47件中 21 - 30件表示
  • 李大ショウ

    李大ショウから見た中国人民銀行中国人民銀行

    李大釗処刑後、死体は北京香山万安公墓(zh)に埋葬された。1983年には万安公墓に隣接して李大釗烈士陵園が設置された。李大釗の長子、李葆華(1909-2005)は後に、中華人民共和国の要職につき、中国人民銀行行長(1978-82)に就任した。長女、李星華は作家になった。李大ショウ フレッシュアイペディアより)

  • 人民元改革

    人民元改革から見た中国人民銀行中国人民銀行

    2005年7月21日に中国人民銀行により発表された人民元の切り上げは、温家宝首相が2005年3月の全国人民代表大会の閉幕後の記者会見において、「いつ、どんなやり方をするかは意表をつく事になる。」と明言していたものであった。また、温家宝首相は2005年6月に天津で開催されたアジア欧州会合(ASEM)財務相会議において、中国自身によって決断する、為替の乱高下防止のための「制御可能性」、改革を徐々に進める「漸進性」、という人民元改革の3原則を表明しており、それに合致する形での改革に至った。人民元改革 フレッシュアイペディアより)

  • 陳慕華

    陳慕華から見た中国人民銀行中国人民銀行

    陳慕華(ちん ぼか、チェン ムー ホア、Chen Muhua、1921年6月 - 2011年5月12日)は、中華人民共和国の政治家。国家人口計画生育委員会主任、中国人民銀行総裁、中華全国婦女聯合会会長などを務めた。陳慕華 フレッシュアイペディアより)

  • 中国農業銀行

    中国農業銀行から見た中国人民銀行中国人民銀行

    農業銀行の前身である農業共同銀行は1951年に、中国農民銀行及び共同銀行の合併により誕生した。しかし翌1952年には中国人民銀行と合併し、いったんは消滅したが、1955年には中国農業銀行として再び独立した。1950年代、中国農業銀行は、当時社会主義体制下で唯一の銀行(国家銀行)とされた中国人民銀行の子会社として地方金融、農業に対する開発、投資、融資を担当していた。中国農業銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 楊玲楊晶

    楊玲楊晶から見た中国人民銀行中国人民銀行

    同プロダクション所属にあたっては経団連理事もつとめる社長西山が中国人民銀行の幹部である楊玲楊晶の祖父と親交があり、日本での活動を託されたとされる。なお西山は「NHK紅白歌合戦に出場させ、全国ツアーをすることを目標とする」という趣旨の発言をしている。楊玲楊晶 フレッシュアイペディアより)

  • 両岸関係史

    両岸関係史から見た中国人民銀行中国人民銀行

    2009年8月末、ダライ・ラマ14世が台風8号水害被害の慰問を名目に台湾南部を訪問。中国側は断固反対の声明を繰り返し、南京市共産党トップや中国人民銀行副総裁の訪台延期などで対抗措置をとった。さらに、同年9月には高雄市などでラビア・カーディル世界ウイグル会議議長のドキュメンタリー映画が上映された。中国側は高雄市観光中止を指示し、ホテルの大量キャンセルで対抗した。ただ、その後、台湾政府は中台関係悪化を懸念し、ラビア・カーディル議長の台湾入国を拒否し続けている。両岸関係史 フレッシュアイペディアより)

  • 紙幣

    紙幣から見た中国人民銀行中国人民銀行

    世界的に見て、紙幣の製造・印刷は専門の事業者に依頼するのが通例で、日本のように用紙の製造から印刷まで官営で行う国はむしろ例外に属する。本来共産圏では生産手段はすべて国有であるが、中国では、紙幣の製造印刷は中国人民銀行傘下の専門事業者中国紙幣印刷・造幣公司に委託している。アメリカ合衆国も印刷こそ連邦政府官営であるが、用紙の調達は1民間企業であるマサチューセッツ州ダルトン市のクレーン社に委託している。紙幣 フレッシュアイペディアより)

  • ポリマー紙幣

    ポリマー紙幣から見た中国人民銀行中国人民銀行

    1992年になって、オーストラリアは全面的に流通する紙幣をポリマー紙幣に移行することを決定し、1996年までに実施した。1993年にインドネシアもスハルト政権25年を記念する50000ルピア紙幣を発行し100000ルピアの最高額流通紙幣もポリマー紙幣に変更(現在は紙の紙幣に戻されている)された。その後も1999年5月3日にニュージーランドが5ドルから100ドルまですべてポリマー紙幣に置き換え、ベトナムやルーマニアも同様にポリマー紙幣に置き換えている。またポリマー紙幣で記念紙幣を発行する事は世界各国で続けられており、たとえば台湾の中華民国中央銀行が1999年6月にニュー台湾ドル50周年記念50ドル紙幣をポリマー紙幣で発行したほか、中華人民共和国の中国人民銀行も2000年11月にミレニアム記念100人民元紙幣を発行している。通常流通する紙幣として一部の券種であるが2005年にはメキシコ、2007年には香港の10ドル政府紙幣、2008年にナイジェリアとイスラエルでポリマー紙幣に移行するなど、世界各国で発行されるようになってきている。ポリマー紙幣 フレッシュアイペディアより)

  • 2005年の経済

    2005年の経済から見た中国人民銀行中国人民銀行

    7月21日 - 中国人民銀行が人民元の為替レートの2%切り上げと通貨バスケット制の導入の実施(人民元改革)を発表2005年の経済 フレッシュアイペディアより)

  • 中国銀聯

    中国銀聯から見た中国人民銀行中国人民銀行

    中国国務院の同意を得て中国人民銀行により批准され、2002年3月26日に中国の銀行カード産業の発展を目的として設立された金融機関の連合(聯合)組織である。総本部は上海。中国銀聯 フレッシュアイペディアより)

47件中 21 - 30件表示

「中国人民銀行」のニューストピックワード