1579件中 51 - 60件表示
  • 何香凝

    何香凝から見た中国共産党中国共産党

    何 香凝(か こうぎょう)は、清末から中華民国、中華人民共和国の女性政治家・革命家・画家。中国同盟会以来の革命派人士で、夫の廖仲愷とともに中国国民党左派として知られる。旧名は諫。別名は瑞諫。息子は廖承志、娘は廖夢醒で、いずれも中国共産党に属した。何香凝 フレッシュアイペディアより)

  • 台湾史年表

    台湾史年表から見た中国共産党中国共産党

    1991年:中国共産党を反乱団体と定義していた憲法の付属条項を廃止。台湾史年表 フレッシュアイペディアより)

  • 陶希聖

    陶希聖から見た中国共産党中国共産党

    陶 希聖(とう きせい)は、中華民国の社会学者・政治学者・法学者・政治家。当初は中国共産党に属したが、後に中国国民党に転向する。また、汪兆銘(汪精衛)に随従して日本との和平工作に従事したが、汪兆銘政権成立直前に離脱したことでも知られる。名は彙曽だが、一般には字の希聖で知られる。陶希聖 フレッシュアイペディアより)

  • 内モンゴル自治政府

    内モンゴル自治政府から見た中国共産党中国共産党

    内モンゴル自治政府(うちモンゴル-じちせいふ)は、中華人民共和国内モンゴル自治区にかつて存在した政権。国共内戦期間における中国共産党の傀儡政権であった。内モンゴル自治政府 フレッシュアイペディアより)

  • 革命歌

    革命歌から見た中国共産党中国共産党

    中華人民共和国では、1950?1970年代の、特に文化大革命の時期に、ひとつの文化として定着した。中国でポピュラーな革命歌は、『南泥湾』である。この楽曲は、1941年に中国国民党の攻勢で、当時は僻地だった延安に拠点を置き、自給自足の生活を送ることを余儀なくされた中国共産党を称賛したものである。革命歌 フレッシュアイペディアより)

  • 蒋介石政権

    蒋介石政権から見た中国共産党中国共産党

    中国国民党は中国共産党との国共合作を行って、1926年以後、蒋介石の指導の下に北伐を行って軍閥政権との戦いを続けた。だが、急激な勢力拡大と共産党勢力の浸透は反共的な蒋介石の支持者や経済界の不満を抱かせた。そこで、1927年4月上海クーデターを起こして共産党勢力や労働組合の粛清を図り、同年4月18日南京に南京国民政府を樹立した。蒋介石はこれに反対する武漢国民政府を屈服させ、1928年6月には軍閥政府の根拠地である北京を陥落させた。蒋介石政権 フレッシュアイペディアより)

  • 広東省 (中華民国)

    広東省 (中華民国)から見た中国共産党中国共産党

    日中戦争が勃発すると1938年(民国27年)10月に日本軍が占領、中華民国は実効支配権を喪失し汪兆銘政権による統治が実施された。1945年(民国34年)、日本の敗戦と汪兆銘政権の崩壊により中華民国の統治が復活した。1949年(民国38年)10月14日、共産党勢力により省会の広州市が「解放」されると、中華民国は実効支配権を喪失している。広東省 (中華民国) フレッシュアイペディアより)

  • 吉鴻昌

    吉鴻昌から見た中国共産党中国共産党

    吉 鴻昌(きつ こうしょう)は中華民国の軍人。国民軍、国民革命軍の軍人。後に中国共産党に加入し、察哈爾民衆抗日同盟軍の最高幹部の1人となった。原名は恒立。別号は世五。吉鴻昌 フレッシュアイペディアより)

  • 程潜

    程潜から見た中国共産党中国共産党

    日中戦争終結後の1945年(民国34年)12月、程潜は軍事委員会委員長武漢行営主任に任命された。1948年(民国37年)春、中華民国副総統選挙に参加したが、李宗仁に敗れた。その後、長沙綏靖公署主任兼湖南省政府主席となる。程はこの頃から、中国共産党から秘密裏に蜂起を働きかけられていく。翌1949年(民国38年)8月4日、程は後任の湖南省政府主席陳明仁と共に起義を宣言し、中国共産党側に転じた。程潜 フレッシュアイペディアより)

  • 中国長春鉄路

    中国長春鉄路から見た中国共産党中国共産党

    しかしその頃になると、中華民国政府を主導する中国国民党とそれに対立する中国共産党は戦後構想の相違により対立、ついに内戦状態へと突入した(国共内戦)。中国長春鉄路 フレッシュアイペディアより)

1579件中 51 - 60件表示

「中国共産党」のニューストピックワード