1579件中 81 - 90件表示
  • チベット (1912-1950)

    チベット (1912-1950)から見た中国共産党中国共産党

    中央チベット(中国は名目上西蔵と称する)は、ダライラマを長とするガンデンポタンの統治のもと、事実上の独立状態を達成していた。国共内戦に勝利した中国共産党は人民共和国を建国すると、西蔵和平開放のスローガンの下チベットへと軍を進めた。チベットは中国軍が駐留するようになって以降事実上の独立状態を失い、現在チベットは中国のチベット自治区となっている。ガンデンポタンはインドへと逃れ亡命政府を立てている。チベット (1912-1950) フレッシュアイペディアより)

  • 王楽泉

    王楽泉から見た中国共産党中国共産党

    王楽泉(おう らくせん)は、中華人民共和国の政治家。新疆ウイグル自治区中国共産党委員会書記(1995年 - 2010年 )、中国共産党中央政治局委員(2002年 - )、中央政法委員会副書記(2010年 - )。王楽泉 フレッシュアイペディアより)

  • 二段階革命論

    二段階革命論から見た中国共産党中国共産党

    ロシア革命では皇帝を追放した二月革命が一段階、ボリシェヴィキが権力掌握した十月革命が二段階とされ、中国革命では辛亥革命が一段階、中国共産党が権力掌握した国共内戦が二段階とされた(詳細は後述)。二段階革命論 フレッシュアイペディアより)

  • 南昌起義

    南昌起義から見た中国共産党中国共産党

    南昌起義(なんしょうきぎ、南昌蜂起、南昌暴動)は、1927年8月1日に中国共産党が江西省南昌で起こした武装蜂起である。中央銀行を襲い、商店を略奪し、国民党員を逮捕し、市内に司令部を設置して中国国民党革命委員会の看板を掲げた。南昌起義 フレッシュアイペディアより)

  • 西蔵

    西蔵から見た中国共産党中国共産党

    中国共産党は、長征の途上、中国国民政府の支配下にあった(主要都市とその連絡路のみを確保する点と線の支配)カム地方東部を通過し、この地でチベット社会と接触を持った。この時期、共産党は少数民族に対して「民族自決権」を認めることを掲げており、「少数民族」は「民主自治邦」を樹立して、「中華連邦」に自由に加盟したり、離脱する権利を有すると謳っていた。共産党は、カム地方東部において、この政策のもと、占拠したカムの町々のチベット人たちに「波巴政府」を樹立させ、これらの合同会議である「波巴依得巴全国大会」を開催し、1935年、「波巴人民共和国」および「波巴人民共和国中央政府」を発足させた。「波巴」はチベット語「bod pa(チベット人)」の音写、「波巴依得巴」は 「 bod pa'i sde pa(チベット人の政権)の音写で、これらは実際にはカム地方東部の人々の参加しかなかったが、名義の上ではチベット「全国」の大会、チベット人の「中央政府」を標榜するものであった。この「人民共和国」は、共産党軍が去り、国民政府がこの地を再び支配下におさめるとともに、消滅した。西蔵 フレッシュアイペディアより)

  • モスクワ中山大学

    モスクワ中山大学から見た中国共産党中国共産党

    モスクワ中山大学(モスクワちゅうざんだいがく)は1925年秋、ソビエト連邦と中国共産党がモスクワに設立した大学。モスクワ中山大学 フレッシュアイペディアより)

  • ベンジャミン・I・シュウォルツ

    ベンジャミン・I・シュウォルツから見た中国共産党中国共産党

    第1に1951年に出版された『中国共産党史――中国共産主義と毛沢東の抬頭』である。朝鮮戦争が勃発し、「中国の喪失」という現実に直面していたアメリカは、なぜ中国で共産革命が成功したのか、という問いを突きつけられていた。これに対してシュウォルツはイデオロギーからくる先入見を排して、中国の共産主義はソ連の単なるコピーではなく、その歴史に根差した独自の結果であると主張した。中国共産党に関するこの研究によってシュウォルツの名声は世界的なものとなった。WorldCatによると、本書は1548館の学術図書館に所蔵されている。ベンジャミン・I・シュウォルツ フレッシュアイペディアより)

  • 李継耐

    李継耐から見た中国共産党中国共産党

    李 継耐(り けいたい、1942年7月 - )は中華人民共和国の軍人。長期間、第二砲兵で政治将校として働く。中国共産党中央委員、党中央軍事委員会委員、中国人民解放軍総政治部主任を歴任。最終階級は上将。李継耐 フレッシュアイペディアより)

  • 中南海

    中南海から見た中国共産党中国共産党

    中南海(ちゅうなんかい)は、北京市の中心部西城区、紫禁城の西側に隣接する地区。中華人民共和国政府や中国共産党の本部や要人の官邸などがある。中南海 フレッシュアイペディアより)

  • 二つの中国

    二つの中国から見た中国共産党中国共産党

    1912年から1949年まで、中国では軍閥による闘争、日中戦争と国共内戦が起こった。この動乱の時代にはさまざまな短命政権が立て続けに成立した。袁世凱の北京政府(1912年 - 1928年)、中国共産党により設立された中華ソビエト共和国(1931年 - 1937年) 、中華共和国(1933年 - 1934年)、傀儡政権の満洲国(1932年 - 1945年)、汪兆銘政権 (1940年 - 1945年)などである。二つの中国 フレッシュアイペディアより)

1579件中 81 - 90件表示

「中国共産党」のニューストピックワード