151件中 91 - 100件表示
  • 中国共産党

    中国共産党から見たメッカ

    文革終了後、民族間関係の緊張を危惧した共産党は宗教政策を修正し、一定程度の宗教活動を保障し、宗教施設も修復されるようになった。党はこれをもって「信仰の自由が保障されている」と主張しているが、依然、「民族分裂主義者」として厳しく糾弾するダライ・ラマの写真を掲げることは禁止され、メッカ巡礼も自由に行えない、キリスト教は党が公認した教会以外は迫害を受けるなど、宗教に対する締め付けは残存しており、あくまでも当局の管理下においてしか宗教活動は行えない。中国共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 中国共産党

    中国共産党から見た4・12クーデター

    中華民国の統治期には、中国国民党と、時に協力し(1924年の第一次国共合作)、時に敵対し(1927年の蒋介石による4・12クーデター(上海クーデター)により国共分裂)、軍閥および日本との戦いを続けた。中国共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 中国共産党

    中国共産党から見た石家荘市

    1949年3月5日 - 共産党七期二中全会(石家荘市平山県)中国共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 中国共産党

    中国共産党から見た改革開放

    1978年12月の第11期3中全会では、最終的に文革期の失脚から返り咲いた鄧小平の指導体制が確立し、それまでの革命路線から改革開放、現代化路線へと大きく転換した。1981年には文化大革命を完全に否定、毛沢東の誤りを一部認めた(「建国以来の党の若干の歴史問題についての決議」)。中国共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 中国共産党

    中国共産党から見た中国共産党中央規律検査委員会

    中国共産党中央規律検査委員会は、党の規律検査を担当する機関。委員は全国代表大会で選出される。書記は王岐山。中国共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 中国共産党

    中国共産党から見た国共内戦

    1945年に日本が第二次世界大戦で敗北し、中国国内の日本軍隊が全面降伏すると、それまでの中国国民党との妥協的態度から、ソ連の後押しで国民政府打倒共産党政権設立に動いた。内戦を回避したいアメリカ等の意向もあり、毛沢東と蒋介石の会談による双十協定などでの妥協が図られたが、結局は国共内戦に突入させた。中国共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 中国共産党

    中国共産党から見た軍閥

    中華民国の統治期には、中国国民党と、時に協力し(1924年の第一次国共合作)、時に敵対し(1927年の蒋介石による4・12クーデター(上海クーデター)により国共分裂)、軍閥および日本との戦いを続けた。中国共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 中国共産党

    中国共産党から見た簡体字

    中国共産党(ちゅうごくきょうさんとう、簡体字: 、拼音: 、)は、中華人民共和国の政党。共産主義の実現を最終目標としている。略称は中共(ちゅうきょう)。2012年6月で8260.2万名の党員を抱える世界最大の政党である。中国共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 中国共産党

    中国共産党から見た中国共産党革命根拠地

    しかしこの時期、共産党は上海から移動してきたソ連留学組によって指導されていた。共産党軍は中国国民党軍の包囲攻撃に抵抗することができず、1934年には瑞金の中央根拠地を放棄して逃避行を始めた(後に長征と称される)。その過程の1935年に開催された遵義会議において毛沢東の指導権が確立したと言われる。逃避行は奥地でソ連に近い陝西省延安に拠点を構えることで終わった。1935年のコミンテルンから国民党と協力せよとの指示が出され、1936年の西安事件(西安事変)、1937年盧溝橋事件、中ソ不可侵条約を経て、国民党とのいわゆる第二次国共合作を成立させた。日中戦争の際には八路軍などを編成して、華北を中心とした解放区を拠点に日本軍との正面衝突は避けて力を温存させた。蒋介石をして、ソ連との不可侵条約締結などで、反共から容共化に変えさせた。中国共産党 フレッシュアイペディアより)

  • 中国共産党

    中国共産党から見た中国共産党中央政治局

    中国共産党中央政治局と中央政治局常務委員会は党の最高意思決定機関であり、中央委員会総会の閉会期間に中央委員会の職権を行使する。 総書記が中央政治局会議、中央政治局常務委員会会議を招集する。 現在(第18期1中全会選出)の政治局委員は25人。 うち、政治局常務委員は習近平(総書記)、李克強、張徳江、兪正声、劉雲山、王岐山、張高麗の7人で、党の最高指導部を形成している。 毛沢東時代には合議制が形骸化し、毛沢東の恣意的な決定が頻繁になされた。 鄧小平時代になっても、こうした傾向は継続したが、現在では改められている。中国共産党 フレッシュアイペディアより)

151件中 91 - 100件表示

「中国共産党」のニューストピックワード