2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
106件中 91 - 100件表示
  • 伊利集団

    伊利集団から見た粉ミルク粉ミルク

    内蒙古伊利実業集団股份有限公司(うちもうこ-いり-じつぎょうしゅうだん-こふんゆうげんこうし )は、中華人民共和国の主要乳製品メーカーの一つ。本社は内モンゴル自治区フフホト市トゥムド左旗の金川開発区にある。伊利の生産した乳種類の食品は「伊利」ブランドとして、アイスクリーム、アイスキャンデー、粉ミルク、粉ミルクティー、ヨーグルト、チーズなどの千余種を生産し、中国のスーパーマーケットで常にみられる。伊利集団 フレッシュアイペディアより)

  • ミネラルウォーター

    ミネラルウォーターから見た粉ミルク粉ミルク

    日本の粉ミルクは硬度の低い日本の水道水で溶かすことを前提に成分が設計されているため、外国製を主体とした硬度の高い製品では、ミネラル分の過剰摂取となり、乳児の体に負担をかけることが指摘されている。ミルク用にはできる限り硬度の低い製品を使うことが求められる。もし適した水(軟水)が入手できない場合は、通常通りに水道水を使用することの見解が日本小児科学会などから発表されている。これは、放射性物質を含んだ水を摂取するよりも、ミルクを与えないことによる脱水症状の方が危険であるという理由からである。ミネラルウォーター フレッシュアイペディアより)

  • 8月24日

    8月24日から見た粉ミルク粉ミルク

    1955年 - 森永ヒ素ミルク中毒事件: 岡山県で大量発生していた乳児のヒ素中毒の原因が森永乳業製の粉ミルクであることがわかり、厚生省に報告され、事件が表面化する。8月24日 フレッシュアイペディアより)

  • 夜泣き

    夜泣きから見た粉ミルク粉ミルク

    昼間の母乳やミルクが不足していたり、のどが渇いたりしていないか、配慮する。夜泣き フレッシュアイペディアより)

  • TBS不二家捏造報道問題

    TBS不二家捏造報道問題から見た粉ミルク粉ミルク

    不二家のミルクチョコレートに使用されているのは、番組中のフリップで示したような牛乳ではなく全粉乳である。平塚工場にも牛乳を混ぜるための設備は存在しない。他の大手メーカーでも通常は全粉乳や脱脂粉乳、生クリームが用いられる(但し、アレルギー表示では全粉乳使用でも「牛乳使用」と表記される)。TBS不二家捏造報道問題 フレッシュアイペディアより)

  • 桃華絵里

    桃華絵里から見た粉ミルク粉ミルク

    2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震の被災地への支援を積極的に行い、震災から3日後の3月14日には静岡新聞社を通じて義援金100万円を寄付している。さらに、同日中に10トントラック1台分の飲料水と粉ミルクや紙おむつなども混載して被災地に向けトラックが出発したことをブログで報告している。桃華絵里 フレッシュアイペディアより)

  • プロテイン

    プロテインから見た粉ミルク粉ミルク

    プロテインサプリメントは日本でいう健康食品の一種である。これらは必須アミノ酸をバランス良く、あるいは極端に偏って配合してあり、不足が予測される栄養素を補助するために用いられる。その多くは粉ミルクに類似した外見を持つ乳白色の粉末であるが、風味を加えたものは様々な着色された製品も見られる(後述)。この粉末を水などの液体に溶いて流動食のようにして食べる(飲み下す)。プロテイン フレッシュアイペディアより)

  • 未確認少年ゲドー

    未確認少年ゲドーから見た粉ミルク粉ミルク

    名前の通り、頭に手足が生えている未確認生物。頭脚人間の故郷は暖かい南の楽園で、そこで採れる果実(一年中とれて栄養満点、更に消化吸収もとてもよい果実)を主食にしていた為、消化器官が不要になり胴体が小さくなった。クロマニヨン人からの襲来から逃げる為、首なし人間と共生し人間のふり(擬態)をしてきた。そして頭脚人間の脳の中の胴体を管理してきた神経がヒマになり、目の神経の強化に使われるようになって、その結果、「眼力」という能力が備わった。消化器官がほとんど無い為、消化の良いものしか食べられない。(粉ミルク・豆腐・ヨーグルト・離乳食等)未確認少年ゲドー フレッシュアイペディアより)

  • 乳母

    乳母から見た粉ミルク粉ミルク

    かつて、現在のような良質の代用乳が得られない時代には母乳の出の悪さは乳児の成育に直接悪影響を及ぼし、その命にも関わった。そのため、皇族、王族、貴族、武家、あるいは豊かな家の場合、母親に代わって乳を与える乳母を召し使った。乳母 フレッシュアイペディアより)

  • コピー商品

    コピー商品から見た粉ミルク粉ミルク

    食品関係で有名な例としてはかにカマボコがある。かにカマボコは消費者が本物の蟹を加工した食品と混同するとして、農林水産省の指示で「カニ」を商品名に使えなくなった経緯がある。実際はスケソウダラのすり身を使い、カニの煮汁で風味をつけた蒲鉾である。人造食品としては、大正時代からある育児用「粉ミルク」がある。また、化学技術の発達から派生した技術を用いた、近年における代表的なものとしては、人造イクラがある。コピー商品 フレッシュアイペディアより)

2 3 4 5 6 7 8 9 10 11
106件中 91 - 100件表示

「中国粉ミルク汚染」のニューストピックワード