84件中 11 - 20件表示
  • ナイスデイ

    ナイスデイから見た粉ミルク粉ミルク

    1985年設立した『株式会社ナイスデイ』は、明治乳業株式会社の粉ミルク部門と強く連携し、育児用通信販売事業の委託を受け、出産準備&ベビー用品の通販カタログ「ナイスデイ」を刊行、併せて事務機器、販促物品、印刷物等の斡旋・仲介などの商事部門、受託業務部門を拡大。ナイスデイ フレッシュアイペディアより)

  • ワイス (企業)

    ワイス (企業)から見た粉ミルク粉ミルク

    戦後初の医薬品合弁会社である日本レダリー株式会社(1953年設立、武田薬品工業とアメリカン・サイアナミッド・カンパニーとの折半)と、日本ワイス株式会社(1957年設立)が1998年に合併して発足した(AHPがアメリカン・サイアナミッドを買収したため)。合併当時の日本ワイスレダリー株式会社の出資比率は米ワイス社が8割に対して武田薬品工業は2割となっていたが、2007年4月に米ワイス社の100%完全子会社となった。主に日本向けの医療用医薬品の製造販売を手がけていた。また、日本ワイスは粉ミルクの製造販売でも知られてきたが、1999年に粉乳部門をアドバンテッジ パートナーズに売却した。同部門はアイクレオへと社名変更を行い、2001年以降は江崎グリコの子会社となっている。ワイス (企業) フレッシュアイペディアより)

  • 根本しのぶ

    根本しのぶから見た粉ミルク粉ミルク

    生後8か月でミルクの広告モデルとしてデビュー。それ以来、11歳になるまでテレビCMの出演は約200本、ポスター広告に約3000回も登場するなど、当時のジュニア広告界におけるトップモデルであった。根本しのぶ フレッシュアイペディアより)

  • メラミン

    メラミンから見た粉ミルク粉ミルク

    中国メーカーが食品のタンパク質含有量(窒素含有量)を贋造するために利用された。2007年メラミンが混入された中国企業製ペットフードがアメリカ等に輸出され、犬や猫が主に腎不全で死亡する事件が起きた。2008年には中国でメラミン混入粉ミルクが原因で乳幼児に腎不全が多数発生する事件が起きた。腎毒性の発現にはメラミンに加えシアヌル酸の関与が疑われている。メラミン フレッシュアイペディアより)

  • 乳業工学

    乳業工学から見た粉乳粉ミルク

    粉乳製造時の予備濃縮や、練乳製造において行われる工程。このプラントをエバポレーターと称する。全脂乳では1/4、脱脂乳では1/5まで濃縮される。発生蒸気圧縮式、機械的再圧縮式、多重効用蒸発缶などの方式が採られる。濃縮乳を「エバミルク」と称するのは、字義通り「エバポレーションされた乳」の意。乳業工学 フレッシュアイペディアより)

  • シチジル酸

    シチジル酸から見た粉ミルク粉ミルク

    5'-シチジル酸は、旧厚生省告示の既存添加物名簿に収載されている、食品添加物である。強化剤として使用される。母乳中に含まれ、免疫力の向上、発育促進の効果がある事が分かっているため、乳児用粉ミルクにも添加されている。ナトリウム塩として添加される場合もある。シチジル酸 フレッシュアイペディアより)

  • 東日本大震災に対する物資の提供

    東日本大震災に対する物資の提供から見た粉ミルク粉ミルク

    東京都:毛布166,360枚、アルファ化米259,000食、ラッカー102,620食、飲料水10,000本、肌着19,100枚、応急水袋800枚、哺乳瓶1,020本。調整粉乳10,008缶、遺体収容袋4,700袋、医薬品、医療機器、マスク152,010枚、ハンドタオル500枚、安全靴200足、作業着2,000枚、防水防寒コート985枚、ベッドマットレス250枚。東日本大震災に対する物資の提供 フレッシュアイペディアより)

  • 三鹿集団

    三鹿集団から見た粉ミルク粉ミルク

    三鹿集団(サンルーしゅうだん)は、中国河北省に位置する、中国の石家庄三鹿有限公司とニュージーランド生活協同組合フォンテラとの合弁企業である。粉ミルクを中心とした乳製品の製造を行っていた。同社の粉ミルクの中国国内における市場占有率は18パーセントで、15年連続首位を記録した。2008年12月24日、破産の法律的手続きに入ったと発表された。三鹿集団 フレッシュアイペディアより)

  • アンリ・ネスレ

    アンリ・ネスレから見た粉ミルク粉ミルク

    アンリ・ネスレは牛乳に小麦粉、穀粉、砂糖を混ぜて粉ミルクをつくり、母乳栄養養育が受けられない子どもの代用乳とした。さらに友人の栄養学者ジャン・バルタザール・シュニッツラーと共に、乳幼児が消化しにくい酸を小麦から除去した。水を加えるだけで作れる製品は、乳児用調製粉乳の製品化第1号だと考えられる。人々はすぐに新製品の価値を理解し、「Farine Lactée Henri Nestlé アンリ・ネスレの小麦粉ミルク」はヨーロッパ中で売られるようになった。1870年代までには米国で、麦芽、牛乳、砂糖、小麦粉で作られた「Nestle's Infant Food ネスレのベビーフード」は1瓶0.5ドルで売られるようになった。アンリ・ネスレ フレッシュアイペディアより)

  • アイクレオ

    アイクレオから見た粉ミルク粉ミルク

    アイクレオ(icreo)株式会社は江崎グリコグループに属する、主に乳児用粉ミルク等の製造販売を行う食品及びスキンケア商品のメーカーである。本社は東京都港区芝浦。アイクレオ フレッシュアイペディアより)

84件中 11 - 20件表示

「中国粉ミルク汚染」のニューストピックワード