前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
112件中 1 - 10件表示
  • 中外製薬

    中外製薬から見たライオン (企業)

    一般大衆薬事業をライオンに営業譲渡するまでの主力商品で著名なものはバルサンや栄養ドリンクのグロモント等がある。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た筒井道隆

    (CM・Webドラマ挿入歌:FLOW、「僕に捧げるバラード」出演者:筒井道隆など)中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た永山治

    なお、実質上ロシュによる買収であるが、永山治CEO・COOは「買収ではなく戦略的提携」と発言。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たFLOW

    (CM・Webドラマ挿入歌:FLOW、「僕に捧げるバラード」出演者:筒井道隆など)中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た大鵬薬品工業

    ただし、三笠製薬が製造する外用鎮痛消炎薬「ゼノール」の販売権は大鵬薬品工業(大塚ホールディングス傘下)へ譲渡。これは、譲渡先のライオンが「ハリックス」として同ジャンルの製品が発売されている為である。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たニプロ

    2005年6月☆ - 世界初のキャッスルマン病治療剤「アクテムラ」発売。(大阪大学との共同開発)、鏡石工場及びグループ会社の東北中外製薬をNIPROへ譲渡(東北中外製薬は翌月に東北ニプロ製薬へ改称し、2014年10月にニプロファーマへ吸収合併される)。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たサノフィ

    2007年12月☆ - 日本国内におけるサノフィ・アベンティス(現・サノフィ)製品の販売提携を終了。2008年からは同社直販体制となる。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た田辺三菱製薬

    Roche、当時経営不振に陥っていた研究系医薬品メーカー「シンテックス社」(アメリカ)買収。日本では田辺製薬(現:田辺三菱製薬)と合弁で「田辺シンテックス社」が有ったが、1995年に田辺製薬に吸収・解散させ、ライセンス関係などは日本ロシュを通さずRoche社と提携。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た塩野義製薬

    「タミフル」は日本ロシュ時代、プロモーション提携により塩野義製薬からも共同販売されていた。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たグラクソ・スミスクライン

    2000年★ - スミスクライン・ビーチャム(イギリス)とグラクソ・ウエルカム(イギリス)が合併しグラクソ・スミスクラインとなる。両社製品の重複整理に伴い、スミスクライン・ビーチャムの(抗がん剤治療にともなう)制吐剤「カイトリル」を全世界的にRocheへ譲渡、日本でも日本ロシュに販売が移管。(後に製造も移管)中外製薬 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
112件中 1 - 10件表示

「中外製薬」のニューストピックワード