前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
97件中 1 - 10件表示
  • 中外製薬

    中外製薬から見たライオン (企業)

    2004年12月☆ - 一般用医薬品事業をライオンへ譲渡。子会社の永光化成の殺虫剤製造事業もライオンの子会社であるライオンパッケージングへ譲渡。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た筒井道隆筒井 道隆

    (CM・Webドラマ挿入歌:FLOW、「僕に捧げるバラード」出演者:筒井道隆など)中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たFLOW

    (CM・Webドラマ挿入歌:FLOW、「僕に捧げるバラード」出演者:筒井道隆など)中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たイーライリリー・アンド・カンパニー

    2004年4月☆ - イーライリリー・アンド・カンパニー社と1999年締結した提携に基づき、日本初の選択的エストロゲン受容体調整薬(骨粗鬆症治療薬)「エビスタ」、日本イーライ・リリー社と共同発売。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た佐藤製薬

    1999年★ - 免疫抑制剤 「セルセプト」発売。佐藤製薬に「テクスメテン」を承継。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た田辺三菱製薬

    Roche、当時経営不振に陥っていた研究系医薬品メーカー「シンテックス社」(アメリカ)買収。日本では田辺製薬(現・田辺三菱製薬)と合弁で「田辺シンテックス社」が有ったが、1995年に田辺製薬に吸収・解散させ、ライセンス関係などは日本ロシュを通さずRoche社と提携。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た大鵬薬品工業

    ただし、三笠製薬が製造する外用鎮痛消炎薬「ゼノール」の販売権は大鵬薬品工業へ譲渡。これは、譲渡先のライオンが「ハリックス」として同ジャンルの製品が発売されている為である。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た三笠製薬

    ただし、三笠製薬が製造する外用鎮痛消炎薬「ゼノール」の販売権は大鵬薬品工業へ譲渡。これは、譲渡先のライオンが「ハリックス」として同ジャンルの製品が発売されている為である。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たニプロ

    2005年6月☆ - 世界初のキャッスルマン病治療剤「アクテムラ」発売。(大阪大学との共同開発)、鏡石工場及びグループ会社の東北中外製薬をニプロへ譲渡(東北中外製薬は翌月に東北ニプロ製薬へ改称)。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たソニー

    2001年1月★ - ソニー出身の小川渉、日本ロシュ社長就任。ロシュ・ダイアグノスティックス社長、兼任。(現職)中外製薬 フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
97件中 1 - 10件表示

「中外製薬」のニューストピックワード