97件中 31 - 40件表示
  • 中外製薬

    中外製薬から見た第一三共ヘルスケア

    また、旧・日本ロシュ時代から製造し、旧・藤沢薬品工業が販売していた解熱鎮痛薬「サリドン」については、販売元であったゼファーマへ移管。現在は第一三共ヘルスケアが製造販売を行っている。2003年までは医療用「サリドン」(フェナセチン系製剤)があった。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た中外製薬工業

    2006年5月☆ - 生産機能を分社化し、子会社の中外製薬工業(同年4月に中外テクノビジネスから商号変更)へ譲渡。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た全薬工業

    2001年★ - 分子標的薬の悪性リンパ腫治療薬「リツキサン」、乳ガン治療薬「ハーセプチン」発売。(リツキサン製造販売権は全薬工業保有)中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た東北ニプロ製薬

    2005年6月☆ - 世界初のキャッスルマン病治療剤「アクテムラ」発売。(大阪大学との共同開発)、鏡石工場及びグループ会社の東北中外製薬をニプロへ譲渡(東北中外製薬は翌月に東北ニプロ製薬へ改称)。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たアムジェン

    1990年☆ - 中外製薬、主に人工透析に伴う腎性貧血の治療剤(エリスロポエチン製剤)「エポジン」を、ジェネティクス・インスティチュート社と共同開発し発売。しかし、アムジェン社開発、麒麟麦酒・三共発売の、同一製剤「エスポー」と特許訴訟となりエポジンは北米地域非売で和解。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た藤沢薬品工業

    また、旧・日本ロシュ時代から製造し、旧・藤沢薬品工業が販売していた解熱鎮痛薬「サリドン」については、販売元であったゼファーマへ移管。現在は第一三共ヘルスケアが製造販売を行っている。2003年までは医療用「サリドン」(フェナセチン系製剤)があった。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たTXN

    かつては日本テレビ系列水曜夜8時枠の「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」→「速報!歌の大辞テン」や「全国高等学校クイズ選手権」(第15回?第16回)やテレビ東京系列の「未来世紀ジパング」などの提供番組を持っていた。このスポンサーは当社出身の製品を販売している日用品メーカーのライオンと共に行っていた。一般用医薬品事業の譲渡に伴い現在CM放送は行われていない。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た森トラスト

    (中外製薬 旧本社 - 東京都中央区京橋2丁目1番9号 京橋MTビル)中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た最高執行責任者

    なお、実質上ロシュによる買収であるが、永山治CEO・COOは「買収ではなく戦略的提携」と発言。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た最高経営責任者

    なお、実質上ロシュによる買収であるが、永山治CEO・COOは「買収ではなく戦略的提携」と発言。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

97件中 31 - 40件表示

「中外製薬」のニューストピックワード