112件中 41 - 50件表示
  • 中外製薬

    中外製薬から見たエフ・ホフマン・ラ・ロシュ

    2002年、スイスの大手医薬品メーカー、エフ・ホフマン・ラ・ロシュ(Fritz Hoffmann-La Roche)との「戦略的アライアンス」に基づきRocheグループ傘下。Rocheグループの創薬品と、旧来の中外製薬のバイオ医薬による開発力、のシナジー効果による開発パイプラインを有す。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たゼファーマ

    また、旧・日本ロシュ時代から製造し、旧・藤沢薬品工業が販売していた解熱鎮痛薬「サリドン」については、販売元であったゼファーマへ移管。現在は第一三共ヘルスケアが製造販売を行っている。2003年までは医療用「サリドン」(フェナセチン系製剤)があった。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た三共 (製薬会社)

    1990年☆ - 中外製薬、主に人工透析に伴う腎性貧血の治療剤(エリスロポエチン製剤)「エポジン」を、ジェネティクス・インスティチュート社と共同開発し発売。しかし、アムジェン社開発、麒麟麦酒・三共発売の、同一製剤「エスポー」と特許訴訟となりエポジンは北米地域非売で和解。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た第一三共ヘルスケア

    また、旧・日本ロシュ時代から製造し、旧・藤沢薬品工業が販売していた解熱鎮痛薬「サリドン」については、販売元であったゼファーマへ移管。現在は第一三共ヘルスケアが製造販売を行っている。2003年までは医療用「サリドン」(フェナセチン系製剤)があった。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た東北ニプロ製薬

    2005年6月☆ - 世界初のキャッスルマン病治療剤「アクテムラ」発売。(大阪大学との共同開発)、鏡石工場及びグループ会社の東北中外製薬をNIPROへ譲渡(東北中外製薬は翌月に東北ニプロ製薬へ改称し、2014年10月にニプロファーマへ吸収合併される)。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たアムジェン

    1990年☆ - 中外製薬、主に人工透析に伴う腎性貧血の治療剤(エリスロポエチン製剤)「エポジン」を、ジェネティクス・インスティチュート社と共同開発し発売。しかし、アムジェン社開発、麒麟麦酒・三共発売の、同一製剤「エスポー」と特許訴訟となりエポジンは北米地域非売で和解。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たメルク・アンド・カンパニー

    1996年☆ - 中外製薬、メルクと合弁会社「中外MSD」を設立し、一般用医薬品などの販売事業を1997年度より移管。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たニプロファーマ

    2005年6月☆ - 世界初のキャッスルマン病治療剤「アクテムラ」発売。(大阪大学との共同開発)、鏡石工場及びグループ会社の東北中外製薬をNIPROへ譲渡(東北中外製薬は翌月に東北ニプロ製薬へ改称し、2014年10月にニプロファーマへ吸収合併される)。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見たTXN

    かつては日本テレビ系列水曜夜8時枠の「クイズ世界はSHOW by ショーバイ!!」→「速報!歌の大辞テン」や「全国高等学校クイズ選手権」(第15回 - 第16回)やテレビ東京系列の「未来世紀ジパング」などの提供番組を持っていた。このスポンサーは当社出身の製品を販売している日用品メーカーのライオンと共に行っていた。上記以外ではTBS系列の「水曜ロードショー」、「スペースJ」、テレビ朝日系列の「報道ステーション SUNDAY」などにも提供していた。中外製薬 フレッシュアイペディアより)

  • 中外製薬

    中外製薬から見た森トラスト

    (中外製薬 旧:本社 - 東京都中央区京橋二丁目1番9号 京橋MTビル)中外製薬 フレッシュアイペディアより)

112件中 41 - 50件表示

「中外製薬」のニューストピックワード