中央省庁 ニュース&Wiki etc.

日本の行政機関(にほんのぎょうせいきかん)では、日本の国の行政事務を担当する行政機関について解説する。 (出典:Wikipedia)

つながり調べ

関連のありそうなワードから見た「日本の行政機関」のつながり調べ

  • 建設省

    建設省から見た日本の行政機関

    建設省(けんせつしょう、Ministry of Construction)は、2001年(平成13年)1月5日まで存在した、国土・都市計画、市街地整備(下水道ほか)、河川(水防砂防)、道路、建築物(一般基準・市街地建築ほか)、住宅政策、官庁営繕などに関する行政を取扱う中央省庁であった。(建設省 フレッシュアイペディアより)

  • 内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)

    内閣府特命担当大臣(行政刷新担当)から見た日本の行政機関

    1990年代ころから、日本の国家や地方公共団体の行政機構の肥大化が指摘されるようになり、行政改革の必要性が叫ばれるようになった。2001年に中央省庁再編が行われてからも、引き続き行政改革を進めるため、行政改革を担当する大臣が置かれていた。(内閣府特命担当大臣(行政刷新担当) フレッシュアイペディアより)

「日本の行政機関」から見た関連のありそうなワードのつながり調べ

「中央省庁」のニューストピックワード