421件中 91 - 100件表示
  • 兵部省

    兵部省から見た省庁日本の行政機関

    明治時代に設置された省庁の一つ。国の防衛と治安維持を管轄する機関。現在の防衛省に相当する。兵部省 フレッシュアイペディアより)

  • 参事官

    参事官から見た日本の行政機関日本の行政機関

    日本においては、主に国家行政機関にみられる国家公務員の官職の一種である。参事官 フレッシュアイペディアより)

  • 海上警備隊

    海上警備隊から見た日本の行政機関日本の行政機関

    「海上における天災、また相当大規模な災害及び重大な秩序の欄乱筆に対しましても、緊急対処できるようにいたしますためには、集団訓練を施した機動力のある海上予備勢力が必要となつて参るのでありまして、これがたあに海上警備隊を設置いたしまして、みずからの手によつてでき得る限りの態勢を整え、そうして瞳家としての責務を果すことといたしたいのであります。海上警備隊は、海上における人命及び財産の保護並びに治安の確保のための緊急の必要があります場合において、海上において必要な行動を行うための機関でありまして、その任務は、海士保安庁の所掌事務の範囲内にもちろん限られる次第であります。海上警備隊は、総監部及び若干の地方監部をもつて組織されますところの海上保安庁の附属機関でありまして、その職員の定員をとりあえず六千三十八名といたしまして、海上警備官その他の必要な職員を置くことといたしたのであります。海上警備隊の職員は、一般の行政機関に勤務します職員と異なりまして、その職場は海上にあるのでございますが、陸上の勤務者につきましても、原則として一定の宿舎に居住して常時勤務する態勢にあるものでありまして、またその職員は一定の年齢に達しますれば停年制をもつて退職しなければならないなど、特殊の勤務條件に服するものでありますので、これを国家公務員法上の特別職といたすことによりまして、国家公務員法の適用を除外して、これにかわるべき所要の人事管理に関する規定を本法に設けたいと思うのであります。すなわち海上警備隊の職員の任命権者、欠格条項、階級、任用、叙級、分限、懲戒、服務等に関する規定を設けますとともに、職員の意に反する処分に対しましては、公正審査会への審査請求の道を開きます等、国家公務員法の精神にのつとりまして、海上警備隊におきます勤務の特殊性に適合した諸規定を設けんとしておる次第であります。また海上警備官に対しましては、海上におきます職務執行上の必要性にかんがみまして、海上保安官に準じて立入検査権、武器の携帯及びその使用を認めますとともに、刑事訴訟法上のいわゆる緊急逮捕権限を與えまして、職務執行の万全を期したいと存ずる次第であります。なお海上警備官のうち、部内秩序維持の職務に従事いたします者に対しましては、必要な限度の司法警察権を與えまして、海上警備隊の内部規律を維持して、厳正な職務の執行に資することといたしたいのであります。最後に、海上警備隊の職員に対しましては、一般の国家公務員法の例にならいまして、労働関係法規の適用を除外いたしますとともに、その船舶につきましては、船舶の構造なり、運航の特殊性から船舶安全法また船舶職員法の適用を除外いたしまして、またその移動無線局につきましても、同様の理由によりまして、電波法の一部の適用を除外いたすことにしたいと思います。以上申し述べましたところが海上保安庁法の一部を改正する法律案の提案の理由のあらましであるのであります。」海上警備隊 フレッシュアイペディアより)

  • 日本の国家機関

    日本の国家機関から見た日本の行政機関日本の行政機関

    日本の行政機関の項目も参照日本の国家機関 フレッシュアイペディアより)

  • ロシア外務省

    ロシア外務省から見た中央省庁日本の行政機関

    ロシア外務省(ロシアがいむしょう、、略称:МИД、MID)は、ロシア連邦における外交事務を担当する中央省庁のひとつである。ロシア外務省 フレッシュアイペディアより)

  • ロシア運輸省

    ロシア運輸省から見た中央省庁日本の行政機関

    ロシア連邦運輸省(ロシアれんぽううんゆしょう)又は交通省(こうつうしょう、、通称:ミントランス、Минтранс)は、ロシアの中央省庁のひとつ。ロシア連邦における運輸行政、交通政策を担当している。鉄道、海運、内陸水上交通、民間航空を含む空運、道路交通および地下鉄を含む都市電力網、産業に関係する交通、道路、測量、地図作成などを管轄している。ロシア運輸省 フレッシュアイペディアより)

  • 白書

    白書から見た中央省庁日本の行政機関

    白書(はくしょ)とは、日本の中央省庁の編集による刊行物のうち、政治社会経済の実態及び政府の施策の現状について国民に周知させることを主眼とするもの。白書 フレッシュアイペディアより)

  • 行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律

    行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律から見た日本の行政機関日本の行政機関

    行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(ぎょうせいてつづきにおけるとくていのこじんをしきべつするためのばんごうのりようとうにかんするほうりつ、平成25年5月31日法律第27号)は、国民及び法人に個人番号、法人番号を割り当て、行政機関が効率的な情報の管理・利用と行政機関の間における迅速な情報授受や、国民の行政手続の簡素化による国民負担軽減や本人確認の簡易化のために必要な事項を規定する日本の法律。通称は、番号利用法(ばんごうりようほう)、番号法(ばんごうほう)、マイナンバー法(マイナンバーほう)。行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 天皇の公務負担軽減等に関する問題

    天皇の公務負担軽減等に関する問題から見た省庁日本の行政機関

    内閣官房は、必要に応じ、宮内庁、内閣法制局その他関係省庁の協力を 求めるものとする。天皇の公務負担軽減等に関する問題 フレッシュアイペディアより)

  • いすゞ自動車エンジン販売

    いすゞ自動車エンジン販売から見た中央官庁日本の行政機関

    いすゞ自動車エンジン販売株式会社(いすずじどうしゃえんじんはんばい)は、東京都品川区に本社を置く、産業用ディーゼルエンジン(建設・道路機械、フォークリフト、軌道車、農業・林業機械用向けのエンジン)と、マリンディーゼルエンジン(船舶用エンジン)を製造・販売・修理を行ういすゞ自動車100%の子会社。漁船・作業艇・プレジャーボートから、公用船の装備を必要とする中央官庁並びに各都道府県・地方公共団体などの官公庁へ多数採用されている。いすゞ自動車エンジン販売 フレッシュアイペディアより)

421件中 91 - 100件表示

「中央省庁」のニューストピックワード