357件中 41 - 50件表示
  • 経済産業政策局

    経済産業政策局から見た中央省庁日本の行政機関

    経済産業政策局(けいざいさんぎょうせいさくきょく)は、中央省庁である経済産業省の内部部局の一つ。産業政策や経済・産業に関する調査・統計などを所管する。2001年1月6日の中央省庁再編に際して、旧産業政策局を改組して発足した。経済産業政策局 フレッシュアイペディアより)

  • 沖縄・北方対策庁

    沖縄・北方対策庁から見た中央省庁日本の行政機関

    沖縄・北方対策庁(おきなわ・ほっぽうたいさくちょう)は、1970年5月1日から1972年5月14日まで存在した日本の中央省庁。沖縄県の本土復帰の準備業務のほか、北方領土問題についても所管。沖縄・北方対策庁 フレッシュアイペディアより)

  • 国家行政組織法

    国家行政組織法から見た日本の行政機関日本の行政機関

    戦後日本の行政機関の大半は、この国家行政組織法を根拠として各自の設置法が制定され、設置される。ただし、内閣官房、内閣法制局、安全保障会議、人事院、会計検査院、内閣府はそれぞれその特殊性から国家行政組織法とは別の法律に基づいて設置されており、位置づけは他の省庁より高いとされる。建制順に基づいて省を並べるときは本法別表第一に挙げられている順序によるとされている。国家行政組織法 フレッシュアイペディアより)

  • 政府組織法

    政府組織法から見た省庁日本の行政機関

    第4章では、行政各部(部は日本のに該当)に関する条項として、企画財政部、教育科学技術部、外交通商部、統一部、法務部、国防部、行政安全部、文化体育観光部、農林水産食品部、知識経済部、保健福祉部、環境部、雇用労働部、女性家族部、国土海洋部等に関する規定を定めている。政府組織法 フレッシュアイペディアより)

  • 財務省 (シンガポール)

    財務省 (シンガポール)から見た中央省庁日本の行政機関

    財務省(ざいむしょう、MOF; Ministry of Finance)は、シンガポールの中央省庁の1つ。財務大臣によって統括され、シンガポールの経済の管理・統制について責任を負う。財務省の権限は主に会社法、商業登記法、貨幣法、会計法によって規定されている。財務省 (シンガポール) フレッシュアイペディアより)

  • 政策空間

    政策空間から見た中央官庁日本の行政機関

    論文の投稿は誰でも自由にでき、執筆者は政策学、政治学、法学等の専門研究者に限らず、中央官庁や自治体の職員、政治家、現場の医療従事者な幅広い分野にわたっている。政策空間 フレッシュアイペディアより)

  • 公文書等の管理に関する法律

    公文書等の管理に関する法律から見た日本の行政機関日本の行政機関

    公文書等の管理に関する法律(こうぶんしょとうのかんりにかんするほうりつ)は日本の行政機関の省庁における「公文書」の管理方法を定めた法律である。通称は公文書管理法。公文書等の管理に関する法律 フレッシュアイペディアより)

  • 労働基準局

    労働基準局から見た中央省庁日本の行政機関

    労働基準局(ろうどうきじゅんきょく)は、日本の中央省庁である厚生労働省の内部部局の一つ。労働などを所管する。2001年1月6日の中央省庁再編で厚生省と労働省が統合されるのに伴い、労働省労働基準局がそのまま組織変更され発足した。局長は、労働基準監督官でなければならないことが法定されている(労働基準法97条2項)。労働基準局 フレッシュアイペディアより)

  • 協和協会

    協和協会から見た省庁日本の行政機関

    要望は、政府機関の窓口に提出するのではなく、各省庁大臣、場合によっては内閣総理大臣に直接会って提出するため、かなりの効果を上げていると称する。協和協会 フレッシュアイペディアより)

  • 懇談会

    懇談会から見た中央省庁日本の行政機関

    懇談会(こんだんかい)とは、中央省庁及びその地方支分部局、地方公共団体等に設けられる、外部の有識者を招聘して行政の運営方針等を討議するための会合である。「研究会」や「専門家会議」、「検討委員会」等という名称もしばしば見受けられるが、法令等では「懇談会等行政運営上の会合」と記載されている。懇談会 フレッシュアイペディアより)

357件中 41 - 50件表示

「中央省庁」のニューストピックワード