357件中 61 - 70件表示
  • 塩の街

    塩の街から見た日本の行政機関日本の行政機関

    この物語の舞台は結晶が落下した半年後と考えられる。この落下により真奈は両親を失い、また国家が臨時国会期間中だったこともあってか国会に登院しようとした議員・政府要人がことごとく被害にあい、内閣・各省庁も事実上の壊滅状態に陥る。関東圏の人口は3分の1に減り、海外でも塩害は広がり始めていた。塩の街 フレッシュアイペディアより)

  • 内部部局

    内部部局から見た日本の行政機関日本の行政機関

    内部部局(ないぶぶきょく)とは、日本の行政機関において、府・省・庁・委員会の中に置かれる組織の細目の一つで、府省庁内の本体部分を構成する組織をいう。内部部局 フレッシュアイペディアより)

  • 福嶋浩彦

    福嶋浩彦から見た中央省庁日本の行政機関

    麻生内閣の下で2009年に発足した消費者庁の初代長官には、建設官僚出身の内田俊一が就任した。しかし、内田が就任した同年9月1日は、第45回衆議院議員総選挙で自由民主党が敗北した直後であり、また鳩山由紀夫内閣が正式発足する直前であったため、民主党は当初から内田の起用に対し懐疑的な論調が強かった。その後、鳩山政権を継承した菅政権において、2010年の中央省庁定例幹部人事に際して、官僚経験者ではなく民間人を長官に登用する方針が明らかにされた。福嶋浩彦 フレッシュアイペディアより)

  • 主計局

    主計局から見た中央省庁日本の行政機関

    主計局(しゅけいきょく)は、中央省庁である財務省の内部部局の一つ。主計局 フレッシュアイペディアより)

  • 財務省大臣官房

    財務省大臣官房から見た中央省庁日本の行政機関

    財務省大臣官房(ざいむしょうだいじんかんぼう)は、日本の中央省庁である財務省の内部部局の一つ。財務省所掌事務に関する総合調整を行う。財務省大臣官房 フレッシュアイペディアより)

  • 岡光序治

    岡光序治から見た中央省庁日本の行政機関

    しかし同年11月、特別養護老人ホーム汚職事件が発覚。特別養護老人ホームの補助金交付に便宜を図った見返りに利益供与を受けたとされ、官僚腐敗と書きたてられ大きな社会問題となった。当時の小泉純一郎厚生大臣から「介護保険法を成立させたいから、君も言いたいことがあるのはわかるが、とりあえず辞表を出してくれないか」と説得され、岡光自身が苦労してまとめ上げた介護保険法成立と引き換えに、やむなく辞表を提出した。後任には山口剛彦が就いた。真相解明の前に辞めさせられたことで罪を認めたような印象を与えて、その後あることないこと連日マスコミに報道された。利益供与を受けた人物は、古くからの知り合いであり、受けとったお金は自宅を新築するために借りた、半分は返したと主張し続けたが通らず、同年12月4日、警視庁に逮捕され収賄罪に問われ、控訴、上告、上告棄却の後、2003年(平成15年)、懲役2年、追徴金約6369万円の実刑判決を受ける。戦後の汚職事件で、中央省庁事務次官経験者の実刑が確定するのは初めてだった。岡光序治 フレッシュアイペディアより)

  • ホワイトバンドプロジェクト

    ホワイトバンドプロジェクトから見た省庁日本の行政機関

    なお、2005年に開催されたG8(主要国首脳会議)の場で発表された日本政府のODA(政府開発援助)への増額に対して、「ほっとけない 世界のまずしさキャンペーン実行委員会」のウェブサイトにおいては、『政府内部からは「この増額は、GCAP(「グローバルな貧困根絶キャンペーン)への回答である」というコメントがキャンペーンに届けられている』との内容の記述がされている。しかしながら、2006年8月現在、「日本政府(各関係省庁や関係省庁の閣僚、および与党自由民主党の国会議員に対して、「ほっとけない 世界のまずしさキャンペーン実行委員会」や、委員会が支援するとされるNPOから援助政策の変更要求が行われた結果、上記のようなODA増額が行われた」と言う事実は確認されていない。ホワイトバンドプロジェクト フレッシュアイペディアより)

  • 企業内カウンセラー

    企業内カウンセラーから見た中央省庁日本の行政機関

    アメリカと同様に日本においても企業内カウンセラーの参画が進んでいる背景には、我が国の昨今の産業・労働分野におけるメンタルヘルス不調の深刻さがある。例えば、1998年から年間30,000人を超え続けている自殺者のうち、生前労働者であった者は約9,000人に上り、その中ではうつ病などの「健康問題」の悩みを自殺の原因・動機とする者が第1位を占める現状となっていることに加え、年齢別自殺者数では自殺者全体の約50%が、生前30代?50代のいわゆる働き盛りの世代にあった者と報告されている。また、仕事や職業生活に関する強い不安・悩み・ストレスを感じている者の割合は全労働者の約60%と高くなっているが、その中では「職場の人間関係の問題」をストレスなどの原因として挙げる者が約40%を占め第1位となっており、改めて「労働者の自殺率の高さ」とともに、「人間関係に起因する悩み・ストレス」の存在が大きなリスクとなっていることが、中央省庁の調査により明らかとなった。企業内カウンセラー フレッシュアイペディアより)

  • 司法・自由省

    司法・自由省から見た中央省庁日本の行政機関

    司法・自由省()は、フランスの中央省庁のひとつ。フランス共和国における法務行政を担当する。パリ1区、ヴァンドーム広場・オテル・ド・ブールヴァレにある。司法・自由省 フレッシュアイペディアより)

  • 国民教育・高等教育・研究省

    国民教育・高等教育・研究省から見た中央省庁日本の行政機関

    国民教育・高等教育・研究省()は、フランスの中央省庁のひとつ。フランス共和国における教育行政を担当する。2012年現在の国民教育大臣は、ヴァンサン・ペイヨンである。国民教育・高等教育・研究省 フレッシュアイペディアより)

357件中 61 - 70件表示

「中央省庁」のニューストピックワード