1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
81件中 81 - 81件表示
  • 中孝介

    中孝介から見た中華圏

    2000年10月、ジャバラレコードからシマ唄の初アルバム『アタリ』をリリース、さらにアルバム3枚と1枚のポップスのミニアルバムを出した後、その歌唱力が認められ、琉球大学卒業後の2006年にエピックレコードジャパンより、シングル『それぞれに』でメジャーデビュー。23ものラジオ局でパワープレイを獲得した。同年11月、中華圏(台湾、香港、中国大陸)でアルバムを先行リリースし、台湾のYahoo!ミュージックチャート(日本・韓国)で初登場1位を獲得。本国で実績のない日本人アーティストが海外でデビュー1位を飾るのは極めて異例なことであり、その評価の高さは香港芸能界の重鎮・アンディ・ラウが中の楽曲をカバーしたこと等からも見て取れる。中孝介 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ
81件中 81 - 81件表示