468件中 11 - 20件表示
  • 第63回NHK紅白歌合戦

    第63回NHK紅白歌合戦から見た中居正広中居正広

    司会者が正式発表される前から、各種メディアにより組司会について様々な候補が挙げられていた。スポニチアネックスは今回のの放送時間が決定した段階から堀北と嵐の両軍司会が「有力視される」と報じていた。その後、SMAPも白組司会の候補のうちであるということにも言及していたが、司会発表前日の報道では堀北と嵐で「確定的」と記していた。女性自身や東スポWebの記事は、堀北と嵐の起用が有力であるとの報道をしていた。。しかし、その後の東スポWebの記事は、NHK関係者が白組の司会について「(嵐から)代えた方がいいのでは?という意見も少なからず出ているようです」と発言していたことや、音楽業界関係者が「ジャニーズ内でも嵐サイドとは別の勢力から、SMAPの中居正広に司会復帰させようと猛プッシュする動きが出ています」と発言していたことを報じていた。そのほか、日刊ゲンダイは司会者の最有力の候補として堀北と市川猿之助を挙げており、嵐について「3年連続はさすがにない」とする芸能プロ関係者の発言を載せていた。日刊ゲンダイは後に紅組司会者候補として前田敦子の名前も挙げていた。なお、市川猿之助についてはこの年の『思い出のメロディー』の司会を務めており、同番組の収録の際に本紅白への出演を辞退する意向を示していたものの、のちに福山雅治の曲紹介での出演が決定した(後述)。第63回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • ATARU

    ATARUから見た中居正広中居正広

    『ATARU』(アタル)は2012年4月15日から同年6月24日までTBS系列『日曜劇場』(21:00 - 21:54〈JST〉)で放送された中居正広主演のテレビドラマ。櫻井武晴脚本によるオリジナル作品。ATARU フレッシュアイペディアより)

  • 笑っていいとも!増刊号

    笑っていいとも!増刊号から見た中居正広中居正広

    中居正広(SMAP)(1994.4 - )(水曜日 → 木曜日 → 金曜日 → 火曜日 → 金曜日 → 火曜日)笑っていいとも!増刊号 フレッシュアイペディアより)

  • フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ

    フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマから見た中居正広中居正広

    出演:浅野ゆう子、布施博、高木美保、中居正広、稲垣吾郎ほかフジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 時間ですよ

    時間ですよから見た中居正広中居正広

    1987年には、お笑いコンビのとんねるず(石橋貴明・木梨憲武)をキャスティングに加えた『時間ですよふたたび』が制作され、とんねるずは1988年に放送された『時間ですよたびたび』にも出演している。また、1989年に制作された『時間ですよ平成元年』には、結成されたばかりのSMAP・中居正広や香取慎吾も出演した。時間ですよ フレッシュアイペディアより)

  • 塚越規

    塚越規から見た中居正広中居正広

    H.I.S「旅スマ」篇(出演:中居正広、稲垣吾郎)塚越規 フレッシュアイペディアより)

  • 単位上等!爆走数取団

    単位上等!爆走数取団から見た中居正広中居正広

    相撲に関しては素人のメンバーが元力士(火の竜)にかなう筈はないが、4人だけ勝利したゲストがいる。元横綱の武蔵丸親方兄貴は元横綱だけあってまともな相撲で勝利した(武蔵丸は現役時代にも火の竜に勝利している)。飯島直子姉貴(火の竜がわざと負けた)と雛形あきこ姉貴(Sの姉貴がMの関取団をビンタし戦意喪失)も勝利した。マー坊兄貴(中居正広)は前衛に後輩の関ジャニ∞達と9人(通称:関ジャニ9)で勝負したが、後輩に投げ飛ばされて実質関ジャニ∞だけで関取団を追い払い勝利した。単位上等!爆走数取団 フレッシュアイペディアより)

  • 明石家さんま

    明石家さんまから見た中居正広中居正広

    現在では司会業が中心で、20年以上続く番組もある。聞き手に回りながらも、相手の何気ない一言を即席の持ちネタにし、話の節目やオチで効果的に連呼し使用する特徴がある。トークのテンポに関してはこだわりを持っており、テンポを崩されるとすかさずツッコミやボケを入れる。例えば、番組中に質問した際に相手が考え込んでしまうと、たいていは「早よ言え」などとツッコんだり自らボケを挟んで笑いを取りにかかる(本人曰く、嘘や適当な答えでも話が広がりさえすればそれでいいので、とにかくパッと早く答えて欲しいという)。それ故に、付き合いの長い島田紳助や中居正広(SMAP)、元妻の大竹しのぶからは「話を盛る」「話していることの九割は嘘」「どうしてそんなに嘘がつけるの?」などと辛辣な言葉を掛けられることがある。さらに、多少親交のある人物と会話すると、相手の話をほとんど聞かずに自分でひたすらしゃべり倒してしまう。時たま相手に話を聞くときもあるが、途中で「そんな話はええねん!」などと言って強引に止めさせたり、相手の話に細かくツッコミを入れて笑いに変えてしまうので会話は弾まない傾向にある。また、暇があると自分が出演した番組を自分で視聴し、自分の演技を見て自分で笑っているらしい。元妻の大竹しのぶによるとさんまのこの行動がきっかけとなって離婚話が決まったという。普段、自分の番組は絶対見ないというタモリや島田紳助は「人が出ている所は早送りにして、自分が出てくると引き笑いをする」「自分ファンだから」と呆れていた。張り芸(声を張って笑いをとる芸)を得意とする。明石家さんま フレッシュアイペディアより)

  • 2009年のテレビ (日本)

    2009年のテレビ (日本)から見た中居正広中居正広

    10文字で解説できたらカッコイイ!中居正広ニュースの素朴なギモン(テレビ朝日)2009年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 1998年のテレビ (日本)

    1998年のテレビ (日本)から見た中居正広中居正広

    第49回NHK紅白歌合戦を放送。紅組司会は久保純子(当時NHK東京アナウンス室アナウンサー)、白組司会は中居正広(SMAP)が務めた。日本テレビ系『ウッチャンナンチャンのウリナリ!!』で結成されたポケットビスケッツとブラックビスケッツが同時に初出場したことも話題になった。1998年のテレビ (日本) フレッシュアイペディアより)

468件中 11 - 20件表示

「中居正広」のニューストピックワード