前へ 1 2 3
25件中 1 - 10件表示
  • 須田開代子

    須田開代子から見た中山律子中山 律子

    1967年の第1回全日本選抜選手権で優勝。1969年プロ入り。同期の中山律子や並木恵美子と共に、高度成長期を背景にボウリングブームを支えた。須田開代子 フレッシュアイペディアより)

  • 1970年のスポーツ

    1970年のスポーツから見た中山律子中山 律子

    3月22日 - 第1回全日本女子プロボウリング選手権開催、中山律子優勝1970年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • 美しきチャレンジャー

    美しきチャレンジャーから見た中山律子中山 律子

    当時の人気女子プロボウラー <中山律子・石井利枝> などもゲスト出演し、全盛期の映像を見られるのも特典である。美しきチャレンジャー フレッシュアイペディアより)

  • お笑いチャンピオンボウリング

    お笑いチャンピオンボウリングから見た中山律子中山 律子

    ちなみにこの番組は放送作家の一人、高橋裕幸(芸名:元祖爆笑王=お笑いボウリング部監督)が、ボウリングに対する熱意からテレビ番組づくりに積極的に取り組んでいる。中山律子解説お笑いチャンピオンボウリング フレッシュアイペディアより)

  • 加瀬秀樹

    加瀬秀樹から見た中山律子中山 律子

    中山徹(中山律子実弟) - 師匠加瀬秀樹 フレッシュアイペディアより)

  • 北村元

    北村元から見た中山律子中山 律子

    1970年の中山律子選手が日本女子プロボウリング初のパーフェクト達成も実況北村元 フレッシュアイペディアより)

  • 1970年の日本の女性史

    1970年の日本の女性史から見た中山律子中山 律子

    3月22日 第1回全国女子プロボウリング選手権、中山律子優勝1970年の日本の女性史 フレッシュアイペディアより)

  • レディズ・チャレンジボウル

    レディズ・チャレンジボウルから見た中山律子中山 律子

    特に注目されたのが、1970年8月21日の収録で行われた「8月月例会」における中山律子の女子プロボウリング公式戦初のパーフェクトゲーム(10フレーム全てでストライクを叩き出し、300点を挙げる)達成であった。レディズ・チャレンジボウル フレッシュアイペディアより)

  • ガールズケイリン

    ガールズケイリンから見た中山律子中山 律子

    女子プロスポーツ選手が本格的に注目されるようになったのは、ゴルフの樋口久子や、ボウリングの中山律子、須田開代子、プロレスのマッハ文朱が出現した昭和40年代以降。女子競輪が存在した頃はまだ、日本女子スポーツ界は、オリンピックを頂点としたアマチュアスポーツ全盛時代であり、一定の年代が訪れると、概ね結婚のため現役を退いた時代でもあった。したがって現在のように、アマチュアスポーツからプロスポーツへの転身がほとんど考えられていなかった時代であり、高い能力を有する選手の流入に限界があったこと。ガールズケイリン フレッシュアイペディアより)

  • 1942年のスポーツ

    1942年のスポーツから見た中山律子中山 律子

    10月12日 - 中山律子(群馬県、ボウリング)1942年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3
25件中 1 - 10件表示