1 2 3 次へ
25件中 21 - 25件表示
  • 痛快なりゆき番組 風雲!たけし城

    痛快なりゆき番組 風雲!たけし城から見た中山律子中山 律子

    ボウリングのピンの形をした着ぐるみを着て、ボウラーが転がす巨大ボールに耐える。倒れたら失格。10人ずつ挑戦し、ピンの位置は事前の抽選(トランプを引く)で決まる。後方両端の7・10番が有利とされている。足が縛られている上、男性はハンデとして後ろ向きに待機する。プロボウラー中山律子がボウラー役で出演したこともある。ちなみにボウラー役を担当した城みちるは数回ガターを出すというミスを犯し、「おしおき洞窟」でクレーンで吊るされるお仕置きを受けた事がある。痛快なりゆき番組 風雲!たけし城 フレッシュアイペディアより)

  • 花王

    花王から見た中山律子中山 律子

    中山律子 - カオーフェザーシャンプー花王 フレッシュアイペディアより)

  • 炎の体育会TV

    炎の体育会TVから見た中山律子中山 律子

    芸人3人と女子プロボウラー1人が対決する。倒すのが難しいピンの並び方(スプリット)をPK方式で倒す。企画開始時点より「ボウリング革命 P★League」からの参加者が多く、解説も同番組チェアマンの中山律子が勤めていたが、2012年3月頃から正式に「Pリーガー」達との対決企画となり、岡田が「現時点で登録されているPリーガーを全員倒し、最後に中山律子と対決する」という目標を立てた。なおその宣言から、岡田は倒したPリーガーの数だけ星のバッジをつけるようになっている。炎の体育会TV フレッシュアイペディアより)

  • 1970年

    1970年から見た中山律子中山 律子

    第1回全日本女子プロ・ボウリング選手権開催。中山律子が優勝。1970年 フレッシュアイペディアより)

  • 雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画

    雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画から見た中山律子中山 律子

    2011年8月18日放送の土田のプレゼン企画。BS日テレの番組「ボウリング革命 P★League」(以下Pリーグ)が好きな芸人の集まりで、メンバーは選手の扮装(上記参照)で登場した。またボウリング素人として、中山律子世代の磯野貴理子が登場した。メンバーの扮装についてオープニングで宮迫は「何人かの変態と会った?」と発言、開始早々ケンドーコバヤシだけスカートの丈が短くパンツ丸見えにしてしまう場面があり、股間の盛り上がりを宮迫に「チンコ出とる!」と突っ込まれていた。そこで、メンバー全員スカートの上にハンカチを置いて隠すようにした。また大吉は「迷い込んだ教育ママみたいな格好」と言われていた。トーク内容はPリーグの概要、選手紹介、キャッチコピー紹介&キャッチコピークイズ、記憶に残る名勝負、Pリーガーに聞きましたで、実況の伊津野亮のハイテンション実況も挟みつつ展開した。「Pリーガーに聞きました」では「皆さんは宮迫派?蛍原派?」という質問に20人が宮迫を挙げ、その理由の一つ「いい父親そう」に対して蛍原が「浮気ばかりしてるのに?」と発言し、宮迫から腹にグーパンチをかまされていた。VTRでは、「Pリーガーとボウリングデート」としてケンコバと大石奈緒とのデートロケが流された。その際ケンコバは終始エロい発言をしていた上「目黒川の川沿いに日本で初めてできたラブホテルがあるんだけど行かない?」と最低な誘いをかけ、断られると会計を大石に押しつけていた。最後はサイン入り生写真争奪シルエットクイズを行い、選手がスタジオに登場した。雨上がり決死隊のトーク番組アメトーーク!の企画 フレッシュアイペディアより)

1 2 3 次へ
25件中 21 - 25件表示