79件中 11 - 20件表示
  • 中山恭子

    中山恭子から見た外務省

    群馬県立前橋女子高等学校を卒業した後東京大学文学部仏文学科を卒業。大学卒業後、一年間の研究生活を送る。一時外務省に勤務したが、東京大学法学部へ学士入学する。1965年(昭和40年)、国家公務員採用上級甲種試験(経済職)に合格し翌年中退、大蔵省(現:財務省)入省。中山恭子 フレッシュアイペディアより)

  • 中山恭子

    中山恭子から見た拉致問題担当大臣

    2008年(平成20年)、福田康夫改造内閣にて、内閣府特命担当大臣(少子化対策・男女共同参画担当)として初入閣を果たした。さらに、福田康夫改造内閣では、特命事項として拉致問題担当と公文書管理担当が発令され、国務大臣として同時に兼任した。しかしおよそ1ヶ月後の内閣総辞職に伴い内閣府特命担当大臣(少子化対策・男女共同参画担当)および拉致問題担当、公文書管理担当を退任。中山恭子 フレッシュアイペディアより)

  • 中山恭子

    中山恭子から見た東京都知事

    2017年(平成29年)9月、無投票で党代表に再選。同月24日、夫と共に希望の党へ参加する意向を示し、翌25日、日本のこころに離党届を提出し受理された。同月27日、小池百合子東京都知事を代表とする新党「希望の党」設立会見に、結党メンバーとなる国会議員14人の一人として参加した。中山恭子 フレッシュアイペディアより)

  • 中山恭子

    中山恭子から見た財務省

    中山 恭子(なかやま きょうこ、1940年(昭和15年)1月26日 ‐ )は、日本の政治家、大蔵官僚。希望の党の参議院議員(2期)。中山恭子 フレッシュアイペディアより)

  • 中山恭子

    中山恭子から見た早稲田大学

    同年4月 早稲田大学大学院アジア太平洋研究科客員教授中山恭子 フレッシュアイペディアより)

  • 中山恭子

    中山恭子から見た国際通貨基金

    国際通貨基金 (IMF) 派遣職員、大蔵省大臣官房調査企画課、大臣官房企画官、東京税関成田税関支署長を経て、1989年(平成元年)6月に大蔵省初の女性課長(理財局国有財産第二課長)に就任。1991年(平成3年)6月には地方支分部局長として四国財務局長に就任。大臣官房参事官兼大臣官房審議官を最後に1993年(平成5年)9月退官。在任中、女性として初めて税関支署長、課長、財務局長、審議官を務めた。中山恭子 フレッシュアイペディアより)

  • 中山恭子

    中山恭子から見た参議院議員

    中山 恭子(なかやま きょうこ、1940年(昭和15年)1月26日 ‐ )は、日本の政治家、大蔵官僚。希望の党の参議院議員(2期)。中山恭子 フレッシュアイペディアより)

  • 中山恭子

    中山恭子から見た財務省 (日本)

    群馬県立前橋女子高等学校を卒業した後東京大学文学部仏文学科を卒業。大学卒業後、一年間の研究生活を送る。一時外務省に勤務したが、東京大学法学部へ学士入学する。1965年(昭和40年)、国家公務員採用上級甲種試験(経済職)に合格し翌年中退、大蔵省(現:財務省)入省。中山恭子 フレッシュアイペディアより)

  • 中山恭子

    中山恭子から見た夫婦別姓

    選択的夫婦別姓制度に反対。中山恭子 フレッシュアイペディアより)

  • 中山恭子

    中山恭子から見た日本維新の会 (2012-2014)

    2012年(平成24年)11月、たちあがれ日本が太陽の党と改称し、さらに日本維新の会へ合流したことに伴い同党の所属となった。中山恭子 フレッシュアイペディアより)

79件中 11 - 20件表示

「中山恭子」のニューストピックワード