前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
417件中 1 - 10件表示
  • フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ

    フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマから見た中山美穂中山 美穂

    「月9」の主題歌に起用された曲の多くは大ヒットを記録、特にCDが爆発的に売れていた90年代は多数の曲がミリオンセラーとなっており、特に「ラブ・ストーリーは突然に」「SAY YES」「君がいるだけで」は250万枚以上(オリコン調べ)を売り上げたほか、「ラブ・ストーリーは突然に」(1991年)、「君がいるだけで」(1992年)、「名もなき詩」(1996年)、「CAN YOU CELEBRATE?」(1997年)、「Can You Keep A Secret?」(2001年)は発売年のオリコン年間シングルランキングで1位を獲得した。主題歌を担当したことが最も多いアーティストはMr.Children、田原俊彦、中山美穂の4作である。また、2012年1月期の『ラッキーセブン』、4月期の『鍵のかかった部屋』では、2クール連続で主題歌を嵐が担当し、この枠で初めて2クール連続で同一アーティストが主題歌を担当した。フジテレビ月曜9時枠の連続ドラマ フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ベストテン

    ザ・ベストテンから見た中山美穂中山 美穂

    1986年10月9日、長野県松本市のあがたの森公園から「450回記念 ザ・ベストテンin松本」を放送。ランクインした中山美穂は放送終了30分前に到着の特急あずさで松本入りし、特設ステージで歌を披露した。ザ・ベストテン フレッシュアイペディアより)

  • CINDY

    CINDYから見た中山美穂中山 美穂

    作曲家としては、中山美穂にシングル『人魚姫』(1988年)を提供したのを始め、様々なアーティストに1990年代後半まで多くの曲を提供した。1988年に中山に提供した『Witches』は『第15回決定! FNS歌謡祭』グランプリを受賞。アイドル歌謡を邁進していた中山美穂を、角松敏生に次いでアーティスティックな音楽性へと導いた立役者である。CINDY フレッシュアイペディアより)

  • 角松 敏生

    角松敏生から見た中山美穂中山 美穂

    1981年、20歳でプロデビュー以来、約30年に亘りシンガーソングライターとして自身の名義による多くのシングルおよびアルバムを発表し、例年の全国ツアーなどライブ活動もしている。その傍ら、1980年代半ばから杏里や中山美穂といった他アーティストへの楽曲提供と、それに伴う音楽プロデューサー業も手掛けており、双方で高い評価を得ている。1997年、長万部太郎名義でのバンド活動およびプロデュースした「WAになっておどろう」(AGHARTA(アガルタ)とV6が同時期にカバー)が一般的に知られる。他アーティストへのプロデューサー業で数々のヒット曲を生み出したのに比べ、「角松敏生」名義としては一般的な認知を得られるほどのヒット曲を持っていないことを自身でかなり気に掛けていて、今後の目標のひとつにその達成を掲げたいと、近年はライブのMCやインタビューなどで表立って言及している。最新作は、2010年8月発表のアルバム『Citylights Dandy』である。角松敏生 フレッシュアイペディアより)

  • 眠れる森

    眠れる森から見た中山美穂中山 美穂

    『眠れる森 A Sleeping Forest』(ねむれるもり ア・スリーピング・フォレスト)は、フジテレビ系で放送された、中山美穂、木村拓哉主演の日本のミステリーテレビドラマ。眠れる森 フレッシュアイペディアより)

  • 毎度おさわがせします

    毎度おさわがせしますから見た中山美穂中山 美穂

    本作でデビューしたのどか役の中山美穂は一躍トップアイドルとなった。毎度おさわがせします フレッシュアイペディアより)

  • 1985年の音楽

    1985年の音楽から見た中山美穂中山 美穂

    最優秀歌唱賞 石川さゆり/波止場しぐれ、最優秀新人賞 中山美穂/「C」1985年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 夏・体験物語

    夏・体験物語から見た中山美穂中山 美穂

    “性”・“思春期”をテーマとした「毎度おさわがせします」と同路線を狙っての製作であったが、トップアイドルに名を連ねた中山美穂が主人公ということもあり、過激な性描写は控え、ソフトタッチになっている。夏・体験物語 フレッシュアイペディアより)

  • 崎谷健次郎

    崎谷健次郎から見た中山美穂中山 美穂

    崎谷 健次郎(さきや けんじろう、Kenjiro Sakiya、1962年12月30日- )は、広島県福山市出身のシンガーソングライター・音楽プロデューサーである。1983年にキーボーディスト、1985年に作曲家としてスタートを切り、1987年に「思いがけないSITUATION」で歌手デビューしている。Adult Contemporaryの国内先駆的存在で、代表曲に「もう一度夜を止めて」があり、斉藤由貴「夢の中へ」、中山美穂「これからのI Love You」などのヒット曲で知られる。1999年からSONIC DOVE名義での音楽制作活動も行っている。崎谷健次郎 フレッシュアイペディアより)

  • Merry Merry

    Merry Merryから見た中山美穂中山 美穂

    『Merry Merry』(メリー・メリー)は、中山美穂の10枚目のスタジオ・アルバム。1989年12月5日にキングレコードより発売された。(CD-250-A-80)Merry Merry フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
417件中 1 - 10件表示

「中山美穂」のニューストピックワード