前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
484件中 1 - 10件表示
  • ミュージックステーションに出演したアーティスト

    ミュージックステーションに出演したアーティストから見た中山美穂中山 美穂

    中山美穂(「Rose color」)ミュージックステーションに出演したアーティスト フレッシュアイペディアより)

  • ザ・ベストテン

    ザ・ベストテンから見た中山美穂中山 美穂

    8月21日 - 第10位にランクインした中山美穂を追いかけて新幹線から中継。米原駅では音声が聞こえないため歌えずそのまま列車は出発してしまい、その後名古屋駅での2分間の停車のうちに歌唱した。歌の後半には発車時刻となってしまったが発車後も音声をつなぎどうにか歌い切った。ザ・ベストテン フレッシュアイペディアより)

  • 角松 敏生

    角松敏生から見た中山美穂中山 美穂

    1981年、20歳でプロデビュー以来、約30年に亘りシンガーソングライターとして自身の名義による多くの作品を発表し、例年の全国ツアーなどライブ活動もしている。その傍ら、1980年代半ばから杏里や中山美穂といった他アーティストへの楽曲提供と、それに伴う音楽プロデューサー業も手掛けている。1997年、長万部太郎名義でのバンド活動およびプロデュースした「WAになっておどろう」(AGHARTA(アガルタ)とV6が同時期にカバー)が一般的に知られる。他アーティストへのプロデューサー業で数々のヒット曲を生み出したのに比べ、本人名義としては一般的な認知を得られるほどのヒット曲を持っていないことを自身でかなり気に掛けていて、今後の目標のひとつにその達成を掲げたいと、近年はライブのMCやインタビューなどで表立って言及している。角松敏生 フレッシュアイペディアより)

  • CINDY

    CINDYから見た中山美穂中山 美穂

    作曲家としては、中山美穂にシングル『人魚姫』(1988年)を提供したのを始め、様々なアーティストに1990年代後半まで多くの曲を提供した。1988年に中山に提供した『Witches』は『第15回決定! FNS歌謡祭』グランプリを受賞。アイドル歌謡を邁進していた中山美穂を、角松敏生に次いでアーティスティックな音楽性へと導いた立役者である。CINDY フレッシュアイペディアより)

  • TAKURO

    TAKUROから見た中山美穂中山 美穂

    1998年4月8日 - 中山美穂のシングル「LOVE CLOVER」及びカップリングの「empty pocket」を提供。TAKURO フレッシュアイペディアより)

  • 夏・体験物語

    夏・体験物語から見た中山美穂中山 美穂

    “性”・“思春期”をテーマとした『毎度おさわがせします』と同路線を狙っての製作であったが、トップアイドルに名を連ねた中山美穂が主人公ということもあり、過激な性描写は控え、ソフトタッチになっている。夏・体験物語 フレッシュアイペディアより)

  • 1985年の音楽

    1985年の音楽から見た中山美穂中山 美穂

    最優秀歌唱賞 :石川さゆり「波止場しぐれ」、最優秀新人賞:中山美穂「「C」」1985年の音楽 フレッシュアイペディアより)

  • 崎谷健次郎

    崎谷健次郎から見た中山美穂中山 美穂

    1985年に作曲家としてスタートを切り、1987年に「思いがけないSITUATION」で歌手デビュー。Adult Contemporaryの国内先駆的存在で、映画音楽、劇伴も手掛けるキーボード、ピアノを中心に演奏するマルチプレイヤーである。山下達郎をはじめ多数のミュージシャンから評価やリスペクトを集める音楽職人。代表曲に「もう一度夜を止めて」があり、斉藤由貴「夢の中へ」、 中山美穂「これからのI Love You」などのヒットで知られている。海外では、「涙が君を忘れない」はフィリピンで「Babalik Kang Muli」の名でヒットして以降、国民的に歌い継がれている。台湾など中華圏ではインスト曲「RAGTIME ON THE RAG」崎谷健次郎 フレッシュアイペディアより)

  • アタシと私

    アタシと私から見た中山美穂中山 美穂

    『アタシと私』(アタシとわたし)は、中山美穂の最初の小説。1997年12月10日に幻冬舎より出版された。アタシと私 フレッシュアイペディアより)

  • サカグチケン

    サカグチケンから見た中山美穂中山 美穂

    中山美穂『Sea Paradise』、『Pure White』、『HERO』、『COLLECTION 2』、『Pure White Live'94』、『Hurt to Heart』、『Mid Blue』、『未来へのプレゼント/Darlin』、『Ballads 1』+『Ballads 2』、『Treasury』、『Groovin'Blue』、『マーチカラー』、『LOVE CLOVER』、『OLIVE』、ビデオ『LIVE・O・LIVE』サカグチケン フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
484件中 1 - 10件表示

「中山美穂」のニューストピックワード