484件中 21 - 30件表示
  • 聖夜の奇跡

    聖夜の奇跡から見た中山美穂中山 美穂

    全3話からなるオムニバスドラマである。各々の主演に観月ありさ、中山美穂、宮沢りえという人気女優を揃えたことで話題となった。聖夜の奇跡 フレッシュアイペディアより)

  • Love Letter (1995年の映画)

    Love Letter (1995年の映画)から見た中山美穂中山 美穂

    『Love Letter』(ラヴレター)は、1995年に公開された日本映画。中山美穂、豊川悦司主演。誤送された恋文からはじまる、雪の小樽と神戸を舞台にしたラブストーリー。テレビドラマやCMなどで活躍していた岩井俊二の劇場用長編映画監督第1作である。Love Letter (1995年の映画) フレッシュアイペディアより)

  • 長尾直樹

    長尾直樹から見た中山美穂中山 美穂

    キリンビール一番搾り(役所広司/中山美穂)シリーズ長尾直樹 フレッシュアイペディアより)

  • しのざき美知

    しのざき美知から見た中山美穂中山 美穂

    「お笑い」と冠されるだけあってものまね自体は決して似ているわけではないが、ノリと勢いで強引なまでに視聴者に見せつけるスタイルは一貫していた。『ものまね王座決定戦』ではほとんどが1回戦負けだったものの、1992年春「爆笑スター?」放送で、中山美穂の『Rosa』を披露した際は場内の大爆笑を巻き起こして勝利し(対戦相手はわたる哲平)、司会の研ナオコから「あんたはこの番組に必要!」と言わしめる程だった。しかし2回戦では菊池桃子の『Say Yes!』で番組史上初のワースト記録・80点をマーク、審査員席にいた菊池本人には「ちょっと愛せないですね」と言われた挙句6点を付けられ(隣の席のうつみ宮土理も6点)、研からは「イェーイ、お前のためにある6点だ!!」と言われた。なお対戦相手の松居直美の得点は満点(100点)だったため(なお松居の得点が発表される前に、しのざきは松居に向かって「勝ったと思ってんじゃないでしょうね?」と言うが、研に「勝ってんだよ!!」と返されていた。)、これも番組史上最大点差を付けての勝敗決着となっている。しのざき美知 フレッシュアイペディアより)

  • 眠れる森

    眠れる森から見た中山美穂中山 美穂

    『眠れる森 A Sleeping Forest』(ねむれるもり ア・スリーピング・フォレスト)は、1998年10月8日から12月24日まで毎週木曜日22:00 - 22:54に、フジテレビ系の「木曜劇場」枠で放送された日本のテレビドラマ。主演は中山美穂と木村拓哉。眠れる森 フレッシュアイペディアより)

  • トレンディドラマ

    トレンディドラマから見た中山美穂中山 美穂

    都会に生きる男女(ヤッピー)の恋愛やトレンドを描いた現代ドラマ(ゆえに「トレンディ――」)。配役はドラマ製作の時点で、演技や芸能活動が活発であり、美男美女、もしくは目立った個性が視聴者に高い好感を持たれている俳優・歌手・タレントが起用されることが多い。女優では浅野ゆう子、浅野温子の「W(ダブル)浅野」や、中山美穂、鈴木保奈美。男優では三上博史、柳葉敏郎、陣内孝則、石田純一、江口洋介などが特に活躍した。トレンディドラマ フレッシュアイペディアより)

  • 2017年のテレビドラマ (日本)

    2017年のテレビドラマ (日本)から見た中山美穂中山 美穂

    フジテレビ系「月9」4月期作品として、相葉雅紀(嵐)主演の推理ドラマ『貴族探偵』を放送開始。共演は武井咲、仲間由紀恵、中山美穂、松重豊ほかで、「月9」の30周年記念ドラマとして制作( - 6月26日) 。2017年のテレビドラマ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 岩井俊二

    岩井俊二から見た中山美穂中山 美穂

    CHEERS FOR YOU / 中山美穂 (1995年5月、監督)岩井俊二 フレッシュアイペディアより)

  • 岩里祐穂

    岩里祐穂から見た中山美穂中山 美穂

    岩里 祐穂(いわさと ゆうほ、1957年12月3日 - )は、日本の女性作詞家、エッセイスト。新潟県新潟市出身。中央大学文学部史学科国史学専攻卒業。シンガーソングライター活動を経て、1983年に作家デビューし、上田知華、布袋寅泰、菅野よう子との楽曲を多数発表している。代表作として、今井美樹の「瞳がほほえむから」「PIECE OF MY WISH」「Miss You」、中山美穂の「幸せになるために」があり、ポップスを始め、アニメやCM曲、ミュージカルにおいてアーティストに作品を提供している。岩里祐穂 フレッシュアイペディアより)

  • 久保田 利伸

    久保田利伸から見た中山美穂中山 美穂

    1985年に大学を卒業後、音楽プロデューサーとしてキティミュージックとの作家契約で音楽業界に入り、1980年代には20代前半という若さで多くの歌手、アイドルに楽曲提供をしていた。主な相手としては、田原俊彦、中山美穂、小泉今日子、鈴木雅之、GWINKO、荻野目洋子、芳本美代子、小山水城、とんねるず、バブルガムブラザーズ。特に田原には1985年から1993年までの間に多くの楽曲を提供している。1990年代に入ってからも、清水美恵、西田ひかる、森高千里、TOKIO、高橋真梨子などに楽曲を提供、ここ数年にもCHEMISTRY、MISIA、ISSA、山田優などに提供している。久保田利伸 フレッシュアイペディアより)

484件中 21 - 30件表示

「中山美穂」のニューストピックワード