86件中 21 - 30件表示
  • 砂の栄冠

    砂の栄冠から見た中島裕之中島裕之

    名前の由来は、現オークランド・アスレチックスの中島裕之砂の栄冠 フレッシュアイペディアより)

  • リック・ショート

    リック・ショートから見た中島裕之中島裕之

    、オフにエクササイズなどで体を大幅に絞り、また食生活も改善。開幕から高打率を維持し、本塁打数も2003年のロッテ時代以来となる2桁に達した。中島裕之(西武)と最後まで首位打者争いを展開。最終的に打率.332、12本塁打、71打点でパ・リーグではのブーマー・ウェルズ(オリックス=当時)以来となる外国人首位打者となった。また、外野手部門でベストナインにも選ばれた。リック・ショート フレッシュアイペディアより)

  • 山崎勝己

    山崎勝己から見た中島裕之中島裕之

    小学校時代は中島裕之(現・埼玉西武ライオンズ)とバッテリーを組み、全国大会に出場。山崎勝己 フレッシュアイペディアより)

  • 水田圭介

    水田圭介から見た中島裕之中島裕之

    はオープン戦で結果を残し、開幕一軍入りを果たした。遊撃手の中島裕之の故障などで出場機会が格段に増えたが、先発出場は2試合のみで守備固めがほとんどであった。8月6日の北海道日本ハムファイターズ戦で、守備固めとして出場し回ってきた打席で、MICHEALからプロ初本塁打となるランニング本塁打を打った。プロ初本塁打をランニングホームランで達成したのは、武上四郎・緒方耕一・坪井智哉に次ぐ、2リーグ制以降史上4人目だった。またこれが水田のこの年唯一の安打であった。他の3人はその後スタンドインによる本塁打を記録しており、打った本塁打がランニングホームランのみの打者は2リーグ制以降では水田と内村賢介の2人である。水田圭介 フレッシュアイペディアより)

  • 石井義人

    石井義人から見た中島裕之中島裕之

    も9番・二塁手で開幕スタメン出場したが、5月に左足裏痛で降格し、片岡易之に二塁手のレギュラーを奪われる苦しいシーズンとなった。中島裕之の離脱で3番打者が不在になり、復帰した石井は8月1日から3番に抜擢され、中島の穴を埋めた。規定打席には到達しなかったものの、打率.312の好成績を残す。石井義人 フレッシュアイペディアより)

  • 三拍子

    三拍子 (お笑いコンビ)から見た中島裕之中島裕之

    西武ライオンズファン。2006年現在、一番好きな選手はショートの中島裕之。ライオンズ好きが高じて、西武ドームの1塁側ベンチレポートなどをやることがある。三拍子 (お笑いコンビ) フレッシュアイペディアより)

  • 2010年の野球

    2010年の野球から見た中島裕之中島裕之

    【NPB】西武の中島裕之内野手が、今季オフのポスティングシステム(入札制度)によるMLB移籍を目指すことがわかった。2010年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • SHEILA

    SHEILAから見た中島裕之中島裕之

    キューバの有名選手ユリエスキ・グリエルとは友人であり、本人を通して西武ライオンズの中島裕之選手も2009年のWBCで仲良くなり、それをきっかけに中島選手がグリエル選手に寄贈する野球道具を本人が架け橋となりグリエルに届けている。SHEILA フレッシュアイペディアより)

  • 鄭現旭

    鄭現旭から見た中島裕之中島裕之

    2次ラウンドでも活躍は続き、緒戦のメキシコ戦では不安定だった先発の柳賢振の後を受け2番手として3回を粘り強い投球で無失点に抑えた。準決勝のベネズエラ戦でも4番手として登板した。メジャーリーガーのメルビン・モーラやカルロス・ギーエン、マグリオ・オルドニェスから三振を奪い、決勝進出に貢献した。決勝の日本戦でも先発奉重根の後を受け、2番手として登板したが、7回表1?1の同点の場面で中島裕之に勝ち越しタイムリーを浴び、勝利には貢献できなかった。このようなチームのために労を厭わず力投を続ける姿が韓国の人々の目に留まり、「国民の奴隷」というニックネームがつけられた。鄭現旭 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木尚広

    鈴木尚広から見た中島裕之中島裕之

    走塁への評価は高く、元阪神タイガースの赤星憲広(デビューから5年連続盗塁王)は、「彼(鈴木のこと)になら、(盗塁王争いに)負けるかもしれないと思った」と語り、さらにトップスピードに至るまでの早さを指摘した。2012年終了時点で通算184盗塁に対して41盗塁死であり、盗塁成功率は81.8パーセントを誇る。2008年の日本シリーズでは、第3戦の初回に二塁打で出塁、2番・木村拓也のショートゴロで三塁に進む。この場面、ゴロを捕った中島裕之は十分に三塁に送球できるタイミングだったが、鈴木が自信満々に走ったために躊躇し、一塁に送球せざるを得なかった。鈴木は「打った瞬間にイケると思った」と振り返っている。鈴木尚広 フレッシュアイペディアより)

86件中 21 - 30件表示

「中島裕之」のニューストピックワード