111件中 41 - 50件表示
  • ヒラム・ボカチカ

    ヒラム・ボカチカから見た中島裕之中島裕之

    は、開幕直後の変化球攻めに苦しみ、まもなく2軍落ちとなった。その後、風邪をひいたおかげで体が絞られ、「変化球に対応するアイディアを得た」ことにより、復帰後には主に9番打者を務め、10試合で打率4割と6本塁打を打ち、「恐怖の9番打者」として話題になった。8月のオリンピック期間中には代表選手として離脱した中島裕之に代わって3番に抜擢され、8月4日の対千葉ロッテマリーンズ戦で2本塁打・7打点を記録した。オリンピック後は出番も少なくなり、出場は78試合に留まったものの、シーズンが終わってみれば、わずか239打数で20本塁打という驚異的な数字をマークしている。ヒラム・ボカチカ フレッシュアイペディアより)

  • 杉永政信

    杉永政信から見た中島裕之中島裕之

    2004年の日本シリーズ第1戦・中日対西武戦の5回裏中日の攻撃で一死一塁。打者谷繁元信の打った打球は捕手前のゴロとなった。捕手野田浩輔が捕球し直ちに谷繁に触球を試みた。球審橘高淳は野田が打者走者谷繁に触球したと判定し、アウトを宣告した。野田は二塁へ送球。二塁塁審の杉永は一塁走者のオマール・リナレスに二塁フォースアウトを宣告した。この判定を受け、遊撃手中島裕之は一塁に送球。西武側は併殺したと判断し、ベンチに引き上げた。杉永政信 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年のパシフィック・リーグプレーオフ

    2004年のパシフィック・リーグプレーオフから見た中島裕之中島裕之

    休養日1日を挟み行われた第3戦は第1戦、第2戦とはうって変わり接戦となった。西武は1回表にフェルナンデスの2ラン本塁打で先制、さらに2回表にも1点を加えた。一方のダイエーは4回に西武先発の張を攻め、井口、城島の本塁打と鳥越裕介の二塁打で4-3と逆転した。西武は5回表にフェルナンデスのこの日2本目の本塁打で同点に追いつくがその裏、中島裕之の失策でダイエーが再び1点を勝ち越した。6回西武は中島が失策の汚名返上の同点ソロ本塁打を放ち、さらに続く野田浩輔が勝ち越しのソロ本塁打を放った。その後、西武は7回の無死満塁のチャンスを逃したが小刻みな継投でダイエーの反撃をかわし、6-5で逃げ切り、リーグ優勝に王手をかけた。2004年のパシフィック・リーグプレーオフ フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の野球

    2007年の野球から見た中島裕之中島裕之

    【五輪】全日本野球会議が、第24回アジア野球選手権大会兼北京オリンピック野球競技アジア地区予選の第1次日本代表候補選手60人を発表。社会人、大学生からの候補選出はなく、すべてプロ選手からの選出となった。候補となったのは以下の60人。投手(29人)?ダルビッシュ有、武田久、八木智哉、MICHEAL(以上日本ハム)、西口文也、小野寺力、涌井秀章(以上西武)、馬原孝浩、新垣渚、和田毅、杉内俊哉(以上ソフトバンク)、薮田安彦、渡辺俊介、小林宏之(以上ロッテ)、田中将大、青山浩二(以上楽天)、川上憲伸、岡本真也、岩瀬仁紀(以上中日)、藤川球児(阪神)、林昌範、上原浩治、高橋尚成、内海哲也、金刃憲人(以上巨人)、黒田博樹、大竹寛(以上広島)、那須野巧、木塚敦志(以上横浜)。捕手(5人)?里崎智也(ロッテ)、谷繁元信(中日)、矢野燿大(阪神)、阿部慎之助(読売)、相川亮二(横浜)。内野手(15人)?中島裕之(西武)、松中信彦(ソフトバンク)、TSUYOSHI、今江敏晃(以上ロッテ)、北川博敏(オリックス)、荒木雅博、井端弘和(以上中日)、鳥谷敬、今岡誠(以上阪神)、宮本慎也(ヤクルト)、小笠原道大、二岡智宏(以上巨人)、梵英心、新井貴浩(以上広島)、村田修一(横浜)。外野手(11人)?稲葉篤紀(日本ハム)、和田一浩(西武)、多村仁、大村直之(以上ソフトバンク)、村松有人(オリックス)、礒部公一、鉄平(以上楽天)、福留孝介(中日)、青木宣親(ヤクルト)、谷佳知、高橋由伸(以上巨人)。2007年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2014年の日本プロ野球

    2014年の日本プロ野球から見た中島裕之中島裕之

    12月5日 - オリックスは前オークランド・アスレチックス傘下の中島裕之の獲得を発表。2014年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 井坂亮平

    井坂亮平から見た中島裕之中島裕之

    初奪三振:同上、1回裏に中島裕之から見逃し三振井坂亮平 フレッシュアイペディアより)

  • 1982年のスポーツ

    1982年のスポーツから見た中島裕之中島裕之

    7月31日 - 中島裕之(兵庫県、野球)1982年のスポーツ フレッシュアイペディアより)

  • ディー・ブラウン (野球)

    ディー・ブラウン (野球)から見た中島裕之中島裕之

    自身か中島裕之がホームランを打った時には、ベンチのカメラ前で「ロックスター」というパフォーマンスをする。なおシーズン当初は2人だけだったが、途中から片岡易之が勝手に参加しはじめ、カメラに映らない範囲でもエアギターする選手などがいたりする。ディー・ブラウン (野球) フレッシュアイペディアより)

  • SHEILA

    SHEILAから見た中島裕之中島裕之

    キューバの有名選手ユリエスキ・グリエルとは友人であり、本人を通して中島裕之も2009年のWBCで仲良くなり、それをきっかけに中島がグリエルに寄贈する野球道具を本人が架け橋となりグリエルに届けている。その後、横浜DeNAベイスターズと契約し、グリエルと再会した。SHEILA フレッシュアイペディアより)

  • レジェンド・シリーズ2013

    レジェンド・シリーズ2013から見た中島裕之中島裕之

    File:Hiroyuki Nakajima 2009.jpg|西武ライオンズの復刻ユニフォームを着用した中島裕之(2009年撮影、ほぼ同一)レジェンド・シリーズ2013 フレッシュアイペディアより)

111件中 41 - 50件表示

「中島宏之」のニューストピックワード