141件中 11 - 20件表示
  • 中島裕之

    中島裕之から見たヒラム・ボカチカ

    シーズンオフにはチームメイトの伝を頼って海外に一人旅に出ることが多く、2008年にはアレックス・カブレラの出身国であるベネズエラ、2009年は同じくヒラム・ボカチカのプエルトリコに旅に出ている。特にスペイン語ができるわけでもないのに物怖じせずに旅に出る姿勢から、金村義明から「絶対メジャーリーグ向きだ」と評された。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た川崎宗則

    は北京オリンピック野球日本代表に選出され、オールスターゲームにも4度目の出場。共に同じ遊撃手の川崎宗則、西岡剛が選出されたこともあり、オールスターゲームでは三塁手を務めたが、悪送球による失策を記録した。北京五輪では、川崎の故障によって主に遊撃手を務めた。4年ぶりに20本塁打を記録。前半戦終了時にリーグトップだった打率は後半戦に入って徐々に落ちていったが、楽天のリック・ショートと首位打者を争い、対楽天との最終戦までもつれ込んだ。結果は7毛差で及ばなかったが自己最高の打率.331を記録。最終戦後には敬遠されなかった事について「勝負してくれて嬉しかった」と語った。シーズン成績はチームトップの55四球を選び、それぞれ自己最高を更新する出塁率.410、25盗塁で、初タイトルとなる最高出塁率を獲得した。遊撃守備ではリーグ2位の12失策を記録したものの、守備率は遊撃手部門2位を記録して送球ミスも減り、ゴールデングラブ賞とベストナインを初受賞した。同年、かつて背番号3を着けていた清原が引退を表明し、対オリックス・バファローズ最終戦の日にユニフォームの交換を行なった。オフの契約更改で年俸2億円に到達。「野球をやっている以上、いろんな国の選手がいる中でやってみたいという夢はあります。メジャーに行けるような選手になりたい」と将来的なメジャーリーグ挑戦志向を明かした。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た山崎勝己

    兵庫県伊丹市出身。名前の「裕之」の由来は、父親が山崎裕之のファンだったことで名づけられた。出生時は右肩が母体内で引っかかるなどの難産で、担当医からは「右肩に何らかの障害が残る可能性がある」と指摘され、乳児の頃から柔らかいゴム製のボールを半ば握らされていたという。伊丹市立桜台小学校時代は投手として幼馴染みの山崎勝己とバッテリーを組み、全国大会に出場。伊丹市立天王寺川中学校では宝塚シニアに所属した。高校進学時には報徳学園高校と伊丹北高校を受験し伊丹北高校に進学した。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た杉内俊哉

    1000本安打:2010年7月20日、対福岡ソフトバンクホークス14回戦(福岡Yahoo!JAPANドーム)、7回表に杉内俊哉から右前安打 ※史上259人目中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た長嶋茂雄

    西武の後輩野手たちからは「打撃のアドバイスを求めても、返答は擬音が多くてわかりにくい」「時々何を言っているのか理解できないことがある」と言われている。球場に来た長嶋茂雄から打撃指導を受けた際、長嶋独特の擬音を交えた指導にほかの西武の選手が首をかしげる中、中島のみ「長嶋さんの理論がわかりました」と語ったという。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た石川雅規

    100本塁打:2009年6月21日、対東京ヤクルトスワローズ4回戦(明治神宮野球場)、1回表に石川雅規から左越2ラン ※史上255人目中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た寺原隼人

    初本塁打:2003年8月5日、対福岡ダイエーホークス21回戦(福岡ドーム)、2回表に寺原隼人から左越ソロ中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た渡辺久信

    も3番打者としてチームを牽引した。一時は打率が4割を越えたが、シーズン終盤はチャンスでの併殺打が増えた。同年オフにはポスティングシステムを利用したメジャーリーグ挑戦を球団側に訴えたが、交渉窓口となった球団本部長(当時)の前田康介が「話し合いの結果、残留で決まった」と報道陣に対して一方的に発表したことから、中島は「勝手に発表された。『分かった』としか言われていない」と、事実と異なる説明をされたとして球団に対する不信感を露にした。その後、監督の渡辺久信の仲裁により球団側と再度話し合い、残留することが正式に発表された。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た藤井彰人

    初盗塁:2003年8月12日、対大阪近鉄バファローズ22回戦(西武ドーム)、9回裏に二盗(投手:高村祐、捕手:藤井彰人中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見たアレックス・カブレラ

    シーズンオフにはチームメイトの伝を頼って海外に一人旅に出ることが多く、2008年にはアレックス・カブレラの出身国であるベネズエラ、2009年は同じくヒラム・ボカチカのプエルトリコに旅に出ている。特にスペイン語ができるわけでもないのに物怖じせずに旅に出る姿勢から、金村義明から「絶対メジャーリーグ向きだ」と評された。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

141件中 11 - 20件表示

「中島裕之」のニューストピックワード