179件中 21 - 30件表示
  • 中島裕之

    中島裕之から見た石川雅規

    100本塁打:2009年6月21日、対東京ヤクルトスワローズ4回戦(明治神宮野球場)、1回表に石川雅規から左越2ラン ※史上255人目中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た能見篤史

    300二塁打:2017年6月7日、対阪神タイガース2回戦(京セラドーム大阪)、2回裏に能見篤史から左翼線二塁打 ※史上68人目中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た寺原隼人

    初本塁打:2003年8月5日、対福岡ダイエーホークス21回戦(福岡ドーム)、2回表に寺原隼人から左越ソロ中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た渡辺久信

    は一時打率が4割を越えたが、シーズン終盤はチャンスでの併殺打が増えた。同年オフにはポスティングシステムを利用したメジャーリーグ挑戦を球団側に訴えたが、交渉窓口となった球団本部長(当時)の前田康介が「話し合いの結果、残留で決まった」と報道陣に対して一方的に発表したことから、中島は「勝手に発表された。『分かった』としか言われていない」と、事実と異なる説明をされたとして球団に対する不信感を露にした。その後、監督の渡辺久信の仲裁により球団側と再度話し合い、残留することが正式に発表された。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た武隈祥太

    1500本安打:2016年5月28日、対埼玉西武ライオンズ10回戦(ほっともっとフィールド神戸)、6回裏に武隈祥太から中前安打 ※史上119人目中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た藤井彰人

    初盗塁:2003年8月12日、対大阪近鉄バファローズ22回戦(西武ドーム)、9回裏に二盗(投手:高村祐、捕手:藤井彰人中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見たアレックス・カブレラ

    シーズンオフにはチームメイトの伝を頼って海外に一人旅に出ることが多く、2008年にはアレックス・カブレラの出身国であるベネズエラ、2009年は同じくヒラム・ボカチカのプエルトリコに旅に出ている。特にスペイン語ができるわけでもないのに物怖じせずに旅に出る姿勢から、金村義明から「絶対メジャーリーグ向きだ」と評された。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見たイチロー

    は第2回WBCの日本代表に選出された。1次選考選手発表の際にイチローは片岡易之・岸孝之らと共に「(選ばれれば)日本代表のキーマンになる3人」と語った。大会では2番遊撃手として出場、発熱で一部の試合を欠場したが、2度目のキューバ戦でスタメンに復帰した。チームトップの打率.364、出塁率.516、7打点を記録して日本代表の大会2連覇に貢献。ペナントレースでは開幕から25試合本塁打がなかったが、6月21日のヤクルト戦で通算100本塁打を達成。オールスターゲームに選手間投票によって選出され5度目の出場。第2戦でファウルボールを観客席に突っ込んで捕球するなどしてベストプレー賞を受賞し、「守備で賞を頂けたことがうれしい」とコメント。主に3番遊撃手としてリーグで唯一全試合フルイニング出場してシーズン後半には故障した中村剛也の代わりに4番打者も経験し、2年連続3割20本塁打20盗塁(史上5人目)、自己最多の92打点、173安打で自身初の最多安打、出塁率.398で2年連続となる最高出塁率のタイトルを獲得し、2年連続でベストナインも受賞。遊撃守備では初めて守備率.980台をマーク。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見たマルーン5

    「Moves Like Jagger feat. Christina Aguilera」 - マルーン5 (2015年 - 2016年)中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た片岡易之

    は第2回WBCの日本代表に選出された。1次選考選手発表の際にイチローは片岡易之・岸孝之らと共に「(選ばれれば)日本代表のキーマンになる3人」と語った。大会では2番遊撃手として出場、発熱で一部の試合を欠場したが、2度目のキューバ戦でスタメンに復帰した。チームトップの打率.364、出塁率.516、7打点を記録して日本代表の大会2連覇に貢献。ペナントレースでは開幕から25試合本塁打がなかったが、6月21日のヤクルト戦で通算100本塁打を達成。オールスターゲームに選手間投票によって選出され5度目の出場。第2戦でファウルボールを観客席に突っ込んで捕球するなどしてベストプレー賞を受賞し、「守備で賞を頂けたことがうれしい」とコメント。主に3番遊撃手としてリーグで唯一全試合フルイニング出場してシーズン後半には故障した中村剛也の代わりに4番打者も経験し、2年連続3割20本塁打20盗塁(史上5人目)、自己最多の92打点、173安打で自身初の最多安打、出塁率.398で2年連続となる最高出塁率のタイトルを獲得し、2年連続でベストナインも受賞。遊撃守備では初めて守備率.980台をマーク。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

179件中 21 - 30件表示

「中島宏之」のニューストピックワード