141件中 41 - 50件表示
  • 中島裕之

    中島裕之から見たファウルボール

    は第2回WBC日本代表に選出された。1次選考選手発表の際にイチローは片岡易之・岸孝之らと共に「(選ばれれば)日本代表のキーマンになる3人」と語った。大会では2番遊撃手として出場、発熱で一部の試合を欠場したが、2度目のキューバ戦でスタメンに復帰した。チームトップの打率.364、出塁率.516、7打点を記録して日本代表の大会2連覇に貢献した。ペナントレースでは開幕から25試合本塁打がなかったが、6月21日の対東京ヤクルトスワローズ戦で通算100本塁打を達成。オールスターゲームに選手間投票によって選出され5度目の出場。第2戦でファウルボールを観客席に突っ込んで捕球するなどしてベストプレー賞を受賞し、「守備で賞を頂けたことがうれしい」とコメント。主に3番遊撃手としてリーグで唯一全試合フルイニング出場してシーズン後半には故障した中村剛也の代わりに4番打者も経験し、2年連続で3割20本塁打20盗塁、自己最多の92打点、173安打で自身初の最多安打、出塁率.398で2年連続となる最高出塁率のタイトルを獲得し、2年連続でベストナインも受賞した。遊撃守備はリーグワーストタイの12失策ながら、自己最高の守備率を記録した。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見たボールカウント

    早いボールカウントから積極的に踏み込んで打ちに行く傾向があり、ファーストストライク時の打率が高く広角に長打を放つことができる。これは高校時代に練習で打球が左翼後方のテニスコートやプールに飛び込むことが多く、他の部から苦情が頻出したことから監督に「危ないから右に打て」と指示されて取り組んだという。本人曰く「ゴルフのピッチング・ウェッジを打つ感覚」で右手を押し込む強さを加減して打球の飛距離を調節できると言い、宮本慎也からは「天才」と評された。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た契約更改

    は開幕から3番打者を務め、オールスターゲームにも選出され、一時首位打者争いに加わるなどチームの首位争いに貢献した。7月30日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦で山村宏樹から死球を受け、左第4中手骨を骨折したが予定より早い9月12日に復帰した。初の打率3割となるリーグ4位の打率.306を記録。守備では2年連続で遊撃手部門リーグ最多の16失策を記録し、同年オフの契約更改では球団初となる守備での出来高払いが設定された。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た報徳学園中学校・高等学校

    兵庫県伊丹市出身。名前の「裕之」の由来は、父親が山崎裕之のファンだったことで名づけられた。出生時は右肩が母体内で引っかかるなどの難産で、担当医からは「右肩に何らかの障害が残る可能性がある」と指摘され、乳児の頃から柔らかいゴム製のボールを半ば握らされていたという。伊丹市立桜台小学校時代は投手として幼馴染みの山崎勝己とバッテリーを組み、全国大会に出場。伊丹市立天王寺川中学校では宝塚シニアに所属した。高校進学時には報徳学園高校と伊丹北高校を受験し伊丹北高校に進学した。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た埼玉西武ライオンズ

    のドラフト会議において西武ライオンズが5位指名で交渉権を獲得し契約金4000万円、年俸600万円(金額は推定)で入団した。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見たバレンタインデー

    女性人気が高く、2010年のバレンタインデーにはチームNo.1となる120個のチョコレートが届いた。一方でファン感謝デーなどの際にいきなり女性に尻を揉まれるといったことも頻発しており、試合だけでなくこれらの行事などでもファウルカップを着用している。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た安打

    高校まで経験のなかった遊撃手にコンバートされ、はイースタン・リーグで30試合に出場して打率.105、2安打。守備でも7失策を喫した。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た東京ヤクルトスワローズ

    は第2回WBC日本代表に選出された。1次選考選手発表の際にイチローは片岡易之・岸孝之らと共に「(選ばれれば)日本代表のキーマンになる3人」と語った。大会では2番遊撃手として出場、発熱で一部の試合を欠場したが、2度目のキューバ戦でスタメンに復帰した。チームトップの打率.364、出塁率.516、7打点を記録して日本代表の大会2連覇に貢献した。ペナントレースでは開幕から25試合本塁打がなかったが、6月21日の対東京ヤクルトスワローズ戦で通算100本塁打を達成。オールスターゲームに選手間投票によって選出され5度目の出場。第2戦でファウルボールを観客席に突っ込んで捕球するなどしてベストプレー賞を受賞し、「守備で賞を頂けたことがうれしい」とコメント。主に3番遊撃手としてリーグで唯一全試合フルイニング出場してシーズン後半には故障した中村剛也の代わりに4番打者も経験し、2年連続で3割20本塁打20盗塁、自己最多の92打点、173安打で自身初の最多安打、出塁率.398で2年連続となる最高出塁率のタイトルを獲得し、2年連続でベストナインも受賞した。遊撃守備はリーグワーストタイの12失策ながら、自己最高の守備率を記録した。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た千葉ロッテマリーンズ

    初死球:2003年8月19日、対千葉ロッテマリーンズ22回戦(宮城球場)、9回表に戸部浩から中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た最多安打

    最多安打:1回(2009年)中島裕之 フレッシュアイペディアより)

141件中 41 - 50件表示

「中島裕之」のニューストピックワード