80件中 11 - 20件表示
  • 奉納プロレス

    奉納プロレスから見た中嶋勝彦中嶋 勝彦

    第4試合・佐藤耕平VS佐々木健介の前には、サプライズゲストとして全日本プロレスの武藤敬司社長が来場。第4試合をリングサイドで見守った。試合後、佐々木のセコンドに付いていた中嶋勝彦がリングサイドで観戦していた村浜武洋にタッグ結成を呼びかけ、承諾する場面もあった。なお、村浜はその後ZERO1-MAXと契約している。奉納プロレス フレッシュアイペディアより)

  • Summer Adventure Tag League

    Summer Adventure Tag Leagueから見た中嶋勝彦中嶋 勝彦

    望月成晃&中嶋勝彦組 12点Summer Adventure Tag League フレッシュアイペディアより)

  • 和田城功

    和田城功から見た中嶋勝彦中嶋 勝彦

    中嶋勝彦がWJのスピンオフ大会「X-1」でデビュー戦を行っているため、和田が唯一のWJのリングでデビューした選手である。和田城功 フレッシュアイペディアより)

  • INOKI BOM-BA-YE 2010

    INOKI BOM-BA-YE 2010から見た中嶋勝彦中嶋 勝彦

    ○佐々木健介&中嶋勝彦 (14分17秒 北斗ボム) ボビー・ラシュリー&ハリケーン×INOKI BOM-BA-YE 2010 フレッシュアイペディアより)

  • プロレスリング・ノア 東京ドーム大会

    プロレスリング・ノア 東京ドーム大会から見た中嶋勝彦中嶋 勝彦

    第1試合 杉浦貴、○SUWA、青柳政司 vs 百田光雄、●菊地毅、中嶋勝彦プロレスリング・ノア 東京ドーム大会 フレッシュアイペディアより)

  • M2K

    M2Kから見た中嶋勝彦中嶋 勝彦

    新M2Kを解散した望月は悪冠一色を結成しヒールターンするが結局失敗、追放されてしまう。そこへ欠場から復帰したK-ness.、横須賀、アラケン、土井が集い舞台をDRAGON GATEへ移すと共にFinal M2Kを結成。その後、土井がBlood Generation加入のため脱退、健介office所属の中嶋勝彦が助っ人として加入し活動していた。2007年1月14日、約2年半の歴史の終止符を打ち、解散した。M2K フレッシュアイペディアより)

  • クリス・セイビン

    クリス・セイビンから見た中嶋勝彦中嶋 勝彦

    2007年6月には全日本プロレスのジュニア・ヘビー級リーグ戦に出場し、決勝で近藤修司を破り優勝を果たした。8月26日両国国技館大会では、中嶋勝彦の持つ世界ジュニアヘビー級王座に挑戦したが、惜しくも敗北した。クリス・セイビン フレッシュアイペディアより)

  • NO MERCY (プロレスリング・ノア)

    NO MERCY (プロレスリング・ノア)から見た中嶋勝彦中嶋 勝彦

    5月9日後楽園ホール大会でのメインイベントで、マイバッハがGHCヘビー級王座に初挑戦。反則裁定なしの特殊ルール下で行われ、マイバッハはこれを巧みに利用した反則技やバルコニーからのダイビング攻撃で王者森嶋猛を追い込むも、25分33秒、バックドロップに散った。また、同日に金丸が中嶋勝彦の保持するGHCジュニアヘビー級王座に挑戦し、奪取した。NO MERCY (プロレスリング・ノア) フレッシュアイペディアより)

  • 梶原慧

    梶原慧から見た中嶋勝彦中嶋 勝彦

    2010年10月、第4回「日テレ杯争奪ジュニアヘビー級タッグリーグ戦」に中嶋勝彦とタッグを組んで出場。梶原慧 フレッシュアイペディアより)

  • 鈴木修 (作曲家)

    鈴木修 (作曲家)から見た中嶋勝彦中嶋 勝彦

    「POWER」 佐々木健介の旧テーマ(現在は弟子の中嶋勝彦が引継ぎ使用)鈴木修 (作曲家) フレッシュアイペディアより)

80件中 11 - 20件表示

「中嶋勝彦」のニューストピックワード