60件中 41 - 50件表示
  • 中嶋 勝彦

    中嶋勝彦から見た鬼のワラ塾

    鬼のワラ塾(テレビ朝日関東ローカル)中嶋勝彦 フレッシュアイペディアより)

  • 中嶋 勝彦

    中嶋勝彦から見た蹴り技

    片足を振り上げ、すね辺りで相手の頭部などの上半身を蹴りつけるキック中嶋勝彦 フレッシュアイペディアより)

  • 中嶋 勝彦

    中嶋勝彦から見たリングス

    5歳から母子家庭で育った。小学校3年生より璞名館で空手を始め、中学1年生の時に全国空手道大会(極真会館松井派主催)で優勝。この頃前田日明の目に留まり、卒業後のリングス入団を約束されるが、それを待たずにリングスは解散となった。中嶋勝彦 フレッシュアイペディアより)

  • 中嶋 勝彦

    中嶋勝彦から見たすね

    片足を振り上げ、すね辺りで相手の頭部などの上半身を蹴りつけるキック。中嶋勝彦 フレッシュアイペディアより)

  • 中嶋 勝彦

    中嶋勝彦から見た後楽園ホール

    2002年12月、長州力率いるWJプロレスにスカウトされ入団。親孝行したいというのが入団の動機であった。2003年9月、WJ主催の総合格闘技興行X-1でプロデビューを飾り、金網バーリトゥード戦でジェイソン・"ゴールデンボーイ"・レイに勝利する。2004年1月、後楽園ホールの石井智宏戦でプロレスデビュー。このとき15歳9か月であり、男子では史上最年少デビューのプロレスラーとなった。中嶋勝彦 フレッシュアイペディアより)

  • 中嶋 勝彦

    中嶋勝彦から見たアジアタッグ王座

    アジアタッグ王座:1回(パートナー:佐々木健介)中嶋勝彦 フレッシュアイペディアより)

  • 中嶋 勝彦

    中嶋勝彦から見た急性虫垂炎

    2011年9月23日、再びGHCジュニアヘビー級王者になった(対戦相手は鈴木鼓太郎)。しかし急性虫垂炎になり、自らの申し出でベルトを返上した。中嶋勝彦 フレッシュアイペディアより)

  • 中嶋 勝彦

    中嶋勝彦から見たギミック (プロレス)

    2004年4月より健介officeに所属。以後は健介ファミリーの「息子」というギミックを得て、佐々木の付き人をこなしつつ、各団体へも参戦した。試合を重ねるにつれ個人の評価も上がり、単独参戦も増加。なお、当時中嶋が上がるリングは「必ず保険を団体もしくは主催興行会社が掛けてくれること」を最低条件として北斗晶が交渉した。中嶋勝彦 フレッシュアイペディアより)

  • 中嶋 勝彦

    中嶋勝彦から見たWJプロレス

    2002年12月、長州力率いるWJプロレスにスカウトされ入団。親孝行したいというのが入団の動機であった。2003年9月、WJ主催の総合格闘技興行X-1でプロデビューを飾り、金網バーリトゥード戦でジェイソン・"ゴールデンボーイ"・レイに勝利する。2004年1月、後楽園ホールの石井智宏戦でプロレスデビュー。このとき15歳9か月であり、男子では史上最年少デビューのプロレスラーとなった。中嶋勝彦 フレッシュアイペディアより)

  • 中嶋 勝彦

    中嶋勝彦から見たX-1 (総合格闘技)

    2002年12月、長州力率いるWJプロレスにスカウトされ入団。親孝行したいというのが入団の動機であった。2003年9月、WJ主催の総合格闘技興行X-1でプロデビューを飾り、金網バーリトゥード戦でジェイソン・"ゴールデンボーイ"・レイに勝利する。2004年1月、後楽園ホールの石井智宏戦でプロレスデビュー。このとき15歳9か月であり、男子では史上最年少デビューのプロレスラーとなった。中嶋勝彦 フレッシュアイペディアより)

60件中 41 - 50件表示

「中嶋勝彦」のニューストピックワード