3695件中 71 - 80件表示
  • 石川県立野球場

    石川県立野球場から見た中日ドラゴンズ中日ドラゴンズ

    開場以来、石川県内の高校野球公式戦の主会場として使用されている他、2007年からはBCリーグの石川ミリオンスターズ公式戦の主会場として使用されている。その他にプロ野球公式戦も毎年2?3カード開催されている。地元新聞に中日新聞系の北陸中日新聞があることから、中日ドラゴンズが「北陸シリーズ」として、近年は富山市民球場アルペンスタジアムとの2連戦を主催開催している他、2005年までは千葉ロッテマリーンズが北國新聞社との共催で主催公式戦を開催していた。また、2008年8月6日には1993年6月9日のヤクルトスワローズ戦開催以来、15年ぶりに読売ジャイアンツの主催試合が開催された。石川県立野球場 フレッシュアイペディアより)

  • 真鍋勝己

    真鍋勝己から見た中日ドラゴンズ中日ドラゴンズ

    2006年5月7日の広島 - 中日戦では広島の投手マイク・ロマノを暴言により退場、これに抗議して一塁ベースを投げたブラウン監督を侮辱行為により退場処分とした。真鍋勝己 フレッシュアイペディアより)

  • 二岡智宏

    二岡智宏から見た中日ドラゴンズ中日ドラゴンズ

    はシーズン序盤から右手親指の故障に苦しみ、118試合に出場したものの規定打席には大きく届かなかったが、シーズン後半には優勝争いをしていたチームに復帰し、7月16日の対ヤクルト戦でサヨナラ本塁打を打ったほか、9月24日の対中日戦では巨人のセントラル・リーグ優勝を決めるサヨナラ本塁打を打った。二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

  • 2004年の野球

    2004年の野球から見た中日ドラゴンズ中日ドラゴンズ

    2月1日 - 中日ドラゴンズにチェン・ウェインが入団。2004年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • ギャオス内藤

    内藤尚行から見た中日ドラゴンズ中日ドラゴンズ

    野村は1992年に、上記のエピソードも踏まえて「野球は頭でやるものや。でもお前のようなムード野球もたまには必要や。まあ、がんばれや」とクローザーに任命し、内藤も期待に応えてヤクルトは1978年以来、14年ぶりのリーグ優勝を果たした。1993年9月2日にナゴヤ球場で行われた中日ドラゴンズ戦では、延長15回裏に無死満塁のピンチからクリーンアップトリオ(アロンゾ・パウエル、落合博満、彦野利勝)を三者三振に斬って取り、引き分け再試合に持ち込んだ。この年の優勝争いは中日とのマッチレースで、前日の直接対決で敗れて首位奪回されていただけに、同年のヤクルト優勝にとっては重要なターニングポイントとなった。その後はひじの故障もあり低迷する。内藤尚行 フレッシュアイペディアより)

  • 前田大和

    前田大和から見た中日ドラゴンズ中日ドラゴンズ

    も春季キャンプの一軍メンバーに選ばれたが開幕は二軍で迎えた。二軍でも開幕から打撃不振で打率1割台だったが、4月14日に初めて一軍登録され、翌15日の対中日ドラゴンズ戦で初出場を果たした。その後も主に代走・守備固めとして起用されるが、5月31日の対北海道日本ハムファイターズ戦で延長12回二死1・2塁のチャンスで打席に立った際、フルカウントまで一球もスイングせずに三振に倒れ、翌日二軍に降格した。後に本人は「自分で決めに行く勇気がなかった」と暗に四球狙いの消極的姿勢だったことを認めた。が、7月5日に一軍復帰し、7月22日の対東京ヤクルトスワローズ戦でプロ初安打を記録した。8月4日の対中日戦では同じく自身初となるスタメン出場を果たした。この試合で中日の先発のチェン・ウェインから2安打を放ったが、その2本が阪神唯一の出塁であり、結果的に完全試合を阻止した形となった。またシーズンオフに開催されたU-26 NPB選抜 対 大学日本代表の試合では、阪神唯一の年齢制限枠代表として出場した。前田大和 フレッシュアイペディアより)

  • サヨナラゲーム

    サヨナラゲームから見た中日ドラゴンズ中日ドラゴンズ

    巨人に移籍しての5月29日、読売ジャイアンツ対中日ドラゴンズ戦において12対11で巨人リードの9回裏、無死一塁の場面で巨人はリリーフに川崎徳次を送るが、その初球を中日の杉山悟が2ラン本塁打を放ち、サヨナラ勝ち。川崎はこの試合の敗戦投手となり、日本プロ野球史上初となる「1球で敗戦」を記録している。 サヨナラゲーム フレッシュアイペディアより)

  • 読売ジャイアンツの応援団

    読売ジャイアンツの応援団から見た中日ドラゴンズ中日ドラゴンズ

    木村が亡くなった当日の2010年(平成22年)4月7日 - 8日の阪神戦(阪神甲子園球場)や4月9日 - 11日の中日戦(東京ドーム)などでは球団旗による半旗や応援歌などの追悼が行なわれた。(4月10日の二次会では当応援団の指導による黙祷が行なわれた。ちなみに4月7日の試合では全球場で行なわれた)読売ジャイアンツの応援団 フレッシュアイペディアより)

  • MXスタジアム

    MXスタジアムから見た中日ドラゴンズ中日ドラゴンズ

    現在はプロ野球と高校野球中継のみで、ソフトバンク戦と阪神戦の他、明治神宮野球場で行われる東京ヤクルトスワローズ戦(主に対中日ドラゴンズ戦、三重テレビとぎふチャンへもネット)も自社制作で放送している。なお、2006年以降の東京ヤクルト主催公式戦の自社制作は、対中日戦を年2、3試合程度放送で三重テレビとぎふチャンへネットと放送内容がほぼ固定されている。MXスタジアム フレッシュアイペディアより)

  • プロ野球珍プレー・好プレー大賞

    プロ野球珍プレー・好プレー大賞から見た中日ドラゴンズ中日ドラゴンズ

    この番組が始まったきっかけは当時中日ドラゴンズに所属していた宇野勝(現同球団コーチ)の「宇野ヘディング事件」といわれる。プロ野球珍プレー・好プレー大賞 フレッシュアイペディアより)

3695件中 71 - 80件表示

「中日ドラゴンズ」のニューストピックワード