前へ 1 2 3 4 5 6 7
65件中 1 - 10件表示
  • 2006年のパシフィック・リーグプレーオフ

    2006年のパシフィック・リーグプレーオフから見た中村剛也中村剛也

    【本塁打】中村1号(ソロ、5回裏・寺原)、ズレータ2号(3点、8回表・山岸)2006年のパシフィック・リーグプレーオフ フレッシュアイペディアより)

  • 中田祥多

    中田祥多から見た中村剛也中村剛也

    には右肘の靱帯再建手術を行ったが、結局1軍出場のないまま11月17日に戦力外通告を受けた。11月25日、育成選手として再契約となったが、翌年の7月25日、支配下選手登録が発表され、10月6日のホーム最終戦で9回裏に中村剛也の代走として初出場。サヨナラのホームを踏んだ。中田祥多 フレッシュアイペディアより)

  • ホセ・フェルナンデス

    ホセ・フェルナンデスから見た中村剛也中村剛也

    は復帰したカブレラが4番の座を守り、同じ三塁手の中村剛也や石井義人の活躍もあり指名打者での出場が多かった。打率.293、26本塁打、OPS.911の成績を残したが、自由契約となった。ホセ・フェルナンデス フレッシュアイペディアより)

  • SPEED世代

    SPEED世代から見た中村剛也中村剛也

    8月15日 - 中村剛也、プロ野球選手SPEED世代 フレッシュアイペディアより)

  • 大久保博元

    大久保博元から見た中村剛也中村剛也

    大久保個人も、純粋な打撃指導の功績は中村剛也のバッティングをポイント修整した程度で、指導そのものはアメリカで長年松井稼頭央の練習パートナーを務め、メジャーリーグから打撃理論を吸収した熊沢とおる打撃コーチ補佐が主導するケースが多かったと語っている。アーリーワークを押し通したことから頑迷なイメージもあり、ヒラム・ボカチカと確執を引き起こしたが、自身の打撃理論を確立しているG.G.佐藤や天才肌の中島裕之など、第1級主軸選手の打撃指導からは敢えて距離を置かせるなどの柔軟さもみられた。大久保博元 フレッシュアイペディアより)

  • ジョッシュ・スチュワート

    ジョッシュ・スチュワートから見た中村剛也中村剛也

    初奪三振:同上、5回表に中村剛也からジョッシュ・スチュワート フレッシュアイペディアより)

  • 徳田将至

    徳田将至から見た中村剛也中村剛也

    上宮高時代は、国木剛太、下敷領悠太、金村大裕と同級生であった。3年時夏の大阪府大会は岩田稔、中村剛也を雄する大阪桐蔭高に敗れ、ベスト8。徳田将至 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉西武ライオンズプレイヤーズきっぷ

    埼玉西武ライオンズプレイヤーズきっぷから見た中村剛也中村剛也

    第2弾(5月30日発売) - 岸孝之、中島裕之、片岡易之、中村剛也埼玉西武ライオンズプレイヤーズきっぷ フレッシュアイペディアより)

  • 村上麻里恵

    村上麻里恵から見た中村剛也中村剛也

    2008年7月8日、埼玉西武ライオンズの中村剛也内野手と結婚。2009年7月22日に第1子(長男)、2011年12月3日に第2子(次男)を出産。村上麻里恵 フレッシュアイペディアより)

  • クリストファー・ニコースキー

    クリストファー・ニコースキーから見た中村剛也中村剛也

    3月22日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦の9回表、1点ビハインドから登板、3回を粘り強く投げ抜いて無失点。その直後にサヨナラ勝ちしたため、シーズン初勝利を挙げた。3月28日の対埼玉西武ライオンズ戦では9回裏、1点リードの場面で登板。G.G.佐藤に安打を浴びるも、中村剛也を三振で打ち取り、二盗を狙ったG.G.佐藤をキャッチャーの田上秀則が刺し、ニコースキーが来日初セーブを挙げた(このセーブがチームの2008年初セーブ)。しかし、課題の制球難が改善出来なかったため、同年限りで退団した。クリストファー・ニコースキー フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7
65件中 1 - 10件表示

「中村剛也」のニューストピックワード