65件中 51 - 60件表示
  • 伊東勤

    伊東勤から見た中村剛也中村剛也

    監督としては、当時不動のレギュラーといえる選手が少なかったこともあり、捕手と投手の相性やプラトーン・システムにこだわった。例としては、涌井 - 銀仁朗の10代バッテリーや、松坂 - 細川のバッテリー等。右投手時のスタメンは石井義人、福地寿樹、栗山巧、ジェフリー・リーファー。左投手時のスタメンは中村剛也、佐藤友亮、平尾博嗣、江藤智等。二軍監督の渡辺久信が育成した若手野手、フロントが補強した中堅・ベテラン野手を使い切り、2008年の躍進につなげている。伊東勤 フレッシュアイペディアより)

  • 埼玉西武ライオンズ

    埼玉西武ライオンズから見た中村剛也中村剛也

    「かっ飛ばせー○○」の後に「Go!Go! Let's Go ○○」と続ける。ただし中村剛也の打席のときは、中村が本塁打を打った後は「おかわりおかわりもう一杯」になる。埼玉西武ライオンズ フレッシュアイペディアより)

  • サンキュー!! (HOME MADE 家族の曲)

    サンキュー!! (HOME MADE 家族の曲)から見た中村剛也中村剛也

    プロ野球選手が打席に入るときの入場曲としてよく使われている。中日ドラゴンズ 朝倉健太選手、埼玉西武ライオンズ 中村剛也選手のテーマソングとして打席に立つ時に同曲が流れるほか、過去には阪神タイガースの鳥谷敬の出囃子としても使われていた。サンキュー!! (HOME MADE 家族の曲) フレッシュアイペディアより)

  • 亀梨和也

    亀梨和也から見た中村剛也中村剛也

    Going!Sports&Newsのベースボールスペシャルサポーターとして、2012年までの「始球式プロジェクト」では、投手としては2010年に楽天の山崎武司、ロッテの西岡剛(2回目)、横浜の内川聖一、オリックスのT-岡田、ソフトバンクの多村仁志、楽天の田中将大・山崎武司(2回目)・嶋基宏、2011年に日本ハムの稲葉篤紀、阪神の新井貴浩、ソフトバンクの松中信彦、西武の中村剛也、楽天の田中将大(2回目)・嶋基宏(2回目)・松井稼頭央、2012年にソフトバンクの松田宣浩、巨人の坂本勇人と、打者としては2012年に西武の牧田和久と対戦している。亀梨和也 フレッシュアイペディアより)

  • 1983年

    1983年から見た中村剛也中村剛也

    8月15日 - 中村剛也、プロ野球選手1983年 フレッシュアイペディアより)

  • 中島裕之

    中島裕之から見た中村剛也中村剛也

    は第2回WBC日本代表に選出された。1次選考選手発表の際にイチローは片岡易之・岸孝之らと共に「(選ばれれば)日本代表のキーマンになる3人」と語った。大会では2番遊撃手として出場、発熱で一部の試合を欠場したが、2度目のキューバ戦でスタメンに復帰した。チームトップの打率.364、出塁率.516、7打点を記録して日本代表の大会2連覇に貢献した。ペナントレースでは開幕から25試合本塁打がなかったが、6月21日の対東京ヤクルトスワローズ戦で通算100本塁打を達成。オールスターゲームに選手間投票によって選出され5度目の出場。第2戦でファウルボールを観客席に突っ込んで捕球するなどしてベストプレー賞を受賞し、「守備で賞を頂けたことがうれしい」とコメント。主に3番遊撃手としてリーグで唯一全試合フルイニング出場してシーズン後半には故障した中村剛也の代わりに4番打者も経験し、2年連続で3割20本塁打20盗塁、自己最多の92打点、173安打で自身初の最多安打、出塁率.398で2年連続となる最高出塁率のタイトルを獲得し、2年連続でベストナインも受賞した。遊撃守備はリーグワーストタイの12失策ながら、自己最高の守備率を記録した。中島裕之 フレッシュアイペディアより)

  • 細川亨

    細川亨から見た中村剛也中村剛也

    、開幕スタメンを争っていた銀仁朗の離脱もあり開幕からほぼスタメンマスクを被る。5月5日には素早い一塁牽制でピンチを救い、その裏の1イニング10得点を呼び込む。6月18日?20日の対ソフトバンク戦(西武ドーム)ではプロ入り初となる3試合連続本塁打(ダメ押し満塁弾・逆転3ラン・逆転満塁弾)を放つなど、好調を維持していたが、主砲の中村剛也が怪我で離脱しチームの攻撃力が低下したことや、自身の不調も重なって中盤以降は打撃の良い上本達之にスタメンマスクを譲ることが多くなった。9月は打撃好調でスタメンの機会も増えたが、最終的な打率は2割に届かなかった。一方、盗塁阻止率は.361で3年ぶりにリーグ1位となった。細川亨 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年のラジオ (日本)

    2012年のラジオ (日本)から見た中村剛也中村剛也

    文化放送 新春ビッグ対談〜内川聖一・中村剛也 ぼくらのベースボール?(文化放送、14:30。ナビゲーター:斉藤一美)2012年のラジオ (日本) フレッシュアイペディアより)

  • 小山伸一郎

    小山伸一郎から見た中村剛也中村剛也

    2011年には中田翔を6打数無安打、中村剛也を5打数無安打に抑えるなど力勝負の打者に強い。小山伸一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 涌井秀章

    涌井秀章から見た中村剛也中村剛也

    開幕から安定した投球を続け、7月には4試合4勝0敗防御率1.64の成績で月間MVPに選出された。前年よりの球速アップへの取り組みや筋力トレーニングを積極的に取り入れたこともあり球威が上がって奪三振数が増え、これまでの技巧派のイメージから一転して伸びのあるストレート主体の投球に切り替わった。しかし抑えの切り札であったアレックス・グラマンが5月に左肩関節炎で離脱し、チームの中継ぎ陣が不安定になり、先発した試合では完投を余儀なくされるようになる。さらに8月には主砲の中村剛也が怪我で一時的に離脱してチームの得点力が低下し、8月から9月にかけては5試合連続9回まで投げたが2回しか勝ちがつかずうち2度は同点だったため完投も記録されなかった。涌井秀章 フレッシュアイペディアより)

65件中 51 - 60件表示

「中村剛也」のニューストピックワード