168件中 31 - 40件表示
  • 名古屋平成中村座

    名古屋平成中村座から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    名古屋平成中村座(なごやへいせいなかむらざ)は、平成18年(2006年)9月24日より27日にかけて愛知県名古屋市中村区にある同朋高等学校にて開催された歌舞伎公演である。十八代目中村勘三郎襲名披露を兼ねた全国巡業、松竹大歌舞伎東・西コースの一環として行われた。名古屋平成中村座 フレッシュアイペディアより)

  • 歌舞伎役者 片岡仁左衛門

    歌舞伎役者 片岡仁左衛門から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    十三代目片岡仁左衛門・五代目片岡我當・二代目片岡秀太郎・初代片岡孝夫・初代片岡進之介・初代片岡孝太郎・六代目片岡愛之助・七代目中村芝翫・三代目中村鴈治郎・五代目中村富十郎・二代目中村吉右衛門・十二代目市川團十郎・八代目中村福助・五代目中村松江・四代目中村玉太郎・六代目片岡十蔵・二代目坂東吉弥・五代目中村時蔵・五代目中村勘九郎・二代目中村又五郎・十七代目市村羽左衛門・七代目尾上梅幸・片岡喜代子歌舞伎役者 片岡仁左衛門 フレッシュアイペディアより)

  • 常磐津兼太夫 (7代目)

    常磐津兼太夫 (7代目)から見た十八代目中村勘三郎中村勘三郎 (18代目)

    2歳から父・常磐津英寿(四代目常磐津文字兵衛)に手ほどきを受け、1965年初舞台。79年常磐津一佑太夫を名のり、86年3月歌舞伎座『廓文章』で歌舞伎の初舞台。96年1月、七代目常磐津兼太夫を襲名し、現在では立語りとして数々の歌舞伎本興行や舞踊公演に出演している。十八代目中村勘三郎の舞台で立語りを務めることが多い。常磐津兼太夫 (7代目) フレッシュアイペディアより)

  • 西徳寺

    西徳寺から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    十八世中村勘三郎(歌舞伎役者)西徳寺 フレッシュアイペディアより)

  • 隅田川続俤

    隅田川続俤から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    十八代目中村勘三郎:法界坊、写真集『中村勘九郎 法界坊』を出版する他、2007年には平成中村座ニューヨーク公演で演じている。隅田川続俤 フレッシュアイペディアより)

  • 幕末青春グラフィティ 福沢諭吉

    幕末青春グラフィティ 福沢諭吉から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    福沢諭吉生誕150年を記念して製作され、TBSで放映されたスペシャルドラマ。中村勘九郎(のちの十八代目中村勘三郎)が若き日の福沢諭吉を演じた。幕末青春グラフィティ 福沢諭吉 フレッシュアイペディアより)

  • 和田行

    和田行から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    テレビドラマのプロデューサーとしての代表作は『HERO』で、企画担当としての代表作は2003年の『白い巨塔』、2005年では『救命病棟24時』第3シリーズ、『エンジン』。2004年12月29日放送の特別番組『中村勘九郎 特別な二人』企画担当。『金曜プレステージ』の企画担当や、共同テレビジョンとの作品にも携わる。和田行 フレッシュアイペディアより)

  • 恒心

    恒心から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    平成中村座(中村勘三郎が平成12年に東京・浅草で初めて演じた歌舞伎公演)恒心 フレッシュアイペディアより)

  • 中村七之助

    中村七之助から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    十八代目中村勘三郎の次男、1983? 。当代。中村七之助 フレッシュアイペディアより)

  • 今晩は裕次郎です

    今晩は裕次郎ですから見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    1963年8月21日 - 長谷百合、中村勘九郎、中村梅枝今晩は裕次郎です フレッシュアイペディアより)

168件中 31 - 40件表示

「中村勘三郎」のニューストピックワード