168件中 41 - 50件表示
  • 伊藤博文 (映画監督)

    伊藤博文 (映画監督)から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    2005年『勘クローン』の開発:18代中村勘三郎に襲名前の勘九郎をデジタルクローン化伊藤博文 (映画監督) フレッシュアイペディアより)

  • 河井継之助 駆け抜けた蒼龍

    河井継之助 駆け抜けた蒼龍から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    十八代目・中村勘三郎襲名記念大型時代劇として放送。日本テレビとしては『さむらい探偵事件簿』以来8年ぶりとなる時代劇作品である。河井継之助 駆け抜けた蒼龍 フレッシュアイペディアより)

  • あっぱれさんま大先生

    あっぱれさんま大先生から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    関西テレビ2013年8月3日・フジテレビ8月17日放送分の『さんまのまんま』(ゲストは中村勘九郎・七之助兄弟)でさんまが語った内容によると、本番組(特に「あっぱれ相談室」コーナー)のヒントは、兄弟の父親でありさんまの親友であった中村勘三郎が6歳の頃(当時は五代目勘九郎)に三木のり平と共演していたラジオ番組『勘九郎・のり平の大人の幼稚園』(1961年、ニッポン放送)であったという。また、本番組卒業生の前田愛が勘九郎と結婚したことについて、さんまは不思議な巡り合わせに「気持ち悪いわぁ」とコメントした。あっぱれさんま大先生 フレッシュアイペディアより)

  • 藤間勘祖 (2世)

    藤間勘祖 (2世)から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    1969年(昭和44年)4月 十七代目中村勘三郎、十八代目中村勘三郎主演の「連獅子」を構成、振付。勘三郎父子の姿がリンクし、中村屋の当たり役にある。他の役者も父子で演じるきっかけになった。藤間勘祖 (2世) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘太郎

    中村勘太郎から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    十八代目中村勘三郎の長男。1981-。中村勘太郎 フレッシュアイペディアより)

  • インターネット博覧会

    インターネット博覧会から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    主催は、総務省大臣官房管理室・新千年紀記念行事推進室。担当大臣は堺屋太一から会期中に経済財政政策担当大臣竹中平蔵に引き継がれた。民間からの支援団体としてインターネット文化振興協会が設立され、理事長にトヨタ自動車会長(当時)の奥田碩が就任している。日本国政府の用意したメインゲートの協同編集長には荒俣宏、糸井重里、八谷和彦、浜野保樹、石井竜也、栗山英樹、清水ちなみ、田口ランディ、5代目中村勘九郎、松井孝典が当たり、日本語、英語、中国語、朝鮮語でコンテンツが提供された。インターネット博覧会 フレッシュアイペディアより)

  • Ryu's Bar 気ままにいい夜

    Ryu's Bar 気ままにいい夜から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    1990年10月7日からは中村勘九郎(5代目)司会のトーク番組『今宵はKANKURO』スタートに伴い、同じ日曜日の23:00 - 23:30に移動したが、1991年3月31日をもって3年半の放送を終了した。最終回のゲストは村上龍の希望で、柄谷行人といとうせいこうが出演した。Ryu's Bar 気ままにいい夜 フレッシュアイペディアより)

  • 山川静夫

    山川静夫から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    古典芸能、とりわけ歌舞伎に対する造詣・関わりが強く、國學院大學在学中には歌舞伎研究会を自ら設立させた。その当時から役者の声まねを得意とし、ラジオの素人参加番組ではその卓越した技芸で常連となっていた。また、先代(17代)中村勘三郎とは私生活でも親交が深く、学生時代には勘三郎は二役を務める舞台などで、特に勘三郎の声まねを得意としていた山川を使い、早替りのための時間稼ぎに山川の声を使い、その間を繋げたことも度々あったという。その声は、勘三郎夫人にも違いが判らなかったほどの出来栄えであった。長男の18代目とも親交があり、彼の訃報に際しては『ニュースウオッチ9』で想い出を語った。山川静夫 フレッシュアイペディアより)

  • つるぴん!〜喫茶店の会話

    つるぴん!〜喫茶店の会話から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    1度だけ特別番組が組まれたことがある。その回では、背中男の代わりに歌舞伎役者の中村勘九郎(現・18代目中村勘三郎)、鶴瓶と同じく松竹芸能所属のオセロの松嶋尚美、落語家の桂南光が出演した。しかし、3人ともあえて名前は伏せられた上(ヒントは出されていた)、背中しか映されなかった。つるぴん!〜喫茶店の会話 フレッシュアイペディアより)

  • 西川右近

    西川右近から見た中村勘三郎 (18代目)中村勘三郎 (18代目)

    3月、「西川右近、三世家元継承の会」を名古屋御園座にて開催。特別参加として歌舞伎界から十七代目中村勘三郎、十八代目中村勘三郎、二代目尾上松緑、七代目尾上梅幸、七代目尾上菊五郎らが出演。舞踊界から2代目藤間勘祖、3代目藤間勘祖、西川扇蔵、花柳壽輔 (3世)、尾上菊之丞、音羽菊蔵、工藤扇寿、赤堀加鶴繪らが出演。西川右近 フレッシュアイペディアより)

168件中 41 - 50件表示

「中村勘三郎」のニューストピックワード