190件中 91 - 100件表示
  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見たアッちゃんのベビーギャング

    アッちゃんのベビーギャング』(1961年)- アッちゃん 役中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た科白

    2007年(平成19年)7月、平成中村座ニューヨーク公演。今回はリンカーンセンターのエイヴリー・フィッシャー・ホールの内装を芝居小屋風にして上演。演出は再び串田和美で、『隅田川続俤』(法界坊)を科白の一部を英語で廻したり、花道は設けずに既存の通路のそこかしこを駆使した工夫を凝らした演出が好評だった。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見たミュージカル

    以後、舞台、映画、テレビ・ラジオで子役として活躍。その天真爛漫で、有名俳優との共演にも物怖じひとつしない、のびのびとした演技は「天才少年」と称された。思春期を迎えて以降も、父・十七代目勘三郎からの厳しい指導の傍ら、ミュージカルなど、様々な分野の活動に貪欲に挑み、演技力に磨きをかけていく。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見たエイヴリー・フィッシャー・ホール

    2007年(平成19年)7月、平成中村座ニューヨーク公演。今回はリンカーンセンターのエイヴリー・フィッシャー・ホールの内装を芝居小屋風にして上演。演出は再び串田和美で、『隅田川続俤』(法界坊)を科白の一部を英語で廻したり、花道は設けずに既存の通路のそこかしこを駆使した工夫を凝らした演出が好評だった。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た顔 (2000年の映画)

    』(2000年) - 山本俊郎 役中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た白雪劇場

    白雪劇場『池田大助捕物日記』(1974年 - 1975年、関西テレビ) - 池田大助 役中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た東京国税局

    2007年(平成19年)5月21日、東京国税局から2005年までの3年間で約7000万円の申告漏れを指摘されたと報じられた。このうち約2000万円は、架空の人件費を計上するなどの悪質な所得隠しとして、重加算税を含め約3000万円の追徴課税となった。報道当初は「7000万円もの申告漏れの事実はなく、隠蔽行為も行っていない」と主張、滞在していた米国から帰国した際にはレポーターに対し怒りを表していたが、5月28日一転して申告漏れを認め会見で謝罪した。しかし謝罪したものの非は自分ではなく会計担当者にあると主張し、「(担当者は)2歳のころからお世話になっている人だったが、怒りを感じる。辞めてもらう」と発言している。同時に、長男・勘太郎、二男・七之助、後援会「若鶴会」の代表も、総額で約1億3000万円の所得隠しを指摘された。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見たこの胸いっぱいの愛を

    この胸いっぱいの愛を』(2005年) - 花を愛する男 役中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見たベビーギャングとお姐ちゃん

    ベビーギャングとお姐ちゃん』(1961年)- アッちゃん 役中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見たメジャーリーグ

    非常に多趣味で知られていた。幼少期からの野球好きで、大の長嶋茂雄ファン。またメジャーリーグ通でもあり、アリゾナに別荘を所有していることから、アリゾナ・ダイヤモンドバックスのファンだった。また、ゴルフやボウリングも得意としており、ボウリングはマイボールを持っていたほどであった。歌舞伎以外のジャンルにも精通し、行動派としても知られていた。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

190件中 91 - 100件表示

「中村勘三郎」のニューストピックワード