190件中 41 - 50件表示
  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た佐々木盛綱

    2005年(平成17年)3月3日、歌舞伎座『鬼一法眼三略巻』「一條大蔵譚」の一條大蔵卿、『近江源氏先陣館』「盛綱陣屋」の佐々木盛綱ほかで十八代目中村勘三郎を襲名。以後5月まで3ヵ月間にわたる襲名興行は十二代目市川團十郎以来の事。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た坂東彌十郎

    また同世代の歌舞伎役者とも交流が広く、自著でも名前を挙げ、特に懇意にしている役者としては十代目坂東三津五郎、坂東彌十郎らがおり、コクーン歌舞伎や平成中村座公演など自身の公演の脇役としても数多く起用するなど、その信頼は厚かった。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た串田和美

    歌舞伎役者としては江戸の世話物から上方狂言、時代物、新歌舞伎から新作など、幅広いジャンルの役柄に挑み続けたことで知られた。コクーン歌舞伎や平成中村座を立ち上げ、渡辺えりや野田秀樹、串田和美などといった現代劇の劇作家、演出家らと組んで、古典歌舞伎の新解釈版や新作歌舞伎の上演に取り組んだり、地方巡業や海外公演も精力的に行うなど、その演劇活動は常に進取的であった。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た坂東三津五郎 (10代目)坂東 三津五郎

    また同世代の歌舞伎役者とも交流が広く、自著でも名前を挙げ、特に懇意にしている役者としては十代目坂東三津五郎、坂東彌十郎らがおり、コクーン歌舞伎や平成中村座公演など自身の公演の脇役としても数多く起用するなど、その信頼は厚かった。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た武田勝頼

    『風林火山』(1969年)- 武田勝頼中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た一条長成

    2005年(平成17年)3月3日、歌舞伎座『鬼一法眼三略巻』「一條大蔵譚」の一條大蔵卿、『近江源氏先陣館』「盛綱陣屋」の佐々木盛綱ほかで十八代目中村勘三郎を襲名。以後5月まで3ヵ月間にわたる襲名興行は十二代目市川團十郎以来の事。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た尾上菊五郎 (6代目)

    父は十七代目中村勘三郎、母方の祖父は六代目尾上菊五郎で、長男は六代目中村勘九郎、次男は二代目中村七之助。妻・好江は七代目中村芝翫の次女で、日本舞踊中村流の二代目中村梅彌は義姉、九代目中村福助、三代目中村橋之助は義弟にあたる。また、次姉・千代枝の夫は二代目澤村藤十郎で義兄にあたる。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た三木のり平

    6?7歳の時に三木のり平(当時37歳)と共にラジオ番組のパーソナリティとしてレギュラー番組『勘九郎・のり平の大人の幼稚園』(1961年、ニッポン放送)、『お早う僕勘九郎』(1962年、同)を持っていたことがある。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た池田輝政

    『武蔵 MUSASHI』(2003年) - 池田輝政中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た平敦盛

    『新・平家物語』(1972年) - 平敦盛中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

190件中 41 - 50件表示

「中村勘三郎」のニューストピックワード