190件中 61 - 70件表示
  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た中村七之助 (2代目)

    父は十七代目中村勘三郎、母方の祖父は六代目尾上菊五郎で、長男は六代目中村勘九郎、次男は二代目中村七之助。妻・好江は七代目中村芝翫の次女で、日本舞踊中村流の二代目中村梅彌は義姉、九代目中村福助、三代目中村橋之助は義弟にあたる。また、次姉・千代枝の夫は二代目澤村藤十郎で義兄にあたる。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た今川義元

    『武田信玄』(1988年) - 今川義元中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た南座

    2006年(平成18年)、前年の定期公演主体の襲名披露を終え、この年は巡業公演で各地を襲名披露に訪れる。愛媛県の内子座、岐阜県の数箇所など、昔ながらの芝居小屋を活用。名古屋では、名古屋平成中村座も開設。歳末に京都南座顔見世興行で一連の襲名興行を打上げる。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見たラーマ5世

    『王様と私』(1967年) - チュラロンコーン王子中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た日本舞踊

    父は十七代目中村勘三郎、母方の祖父は六代目尾上菊五郎で、長男は六代目中村勘九郎、次男は二代目中村七之助。妻・好江は七代目中村芝翫の次女で、日本舞踊中村流の二代目中村梅彌は義姉、九代目中村福助、三代目中村橋之助は義弟にあたる。また、次姉・千代枝の夫は二代目澤村藤十郎で義兄にあたる。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た浅草寺

    12月27日、前日には6代目勘九郎と七之助が南座公演千秋楽を盛況のうちに閉幕させた、この日の正午、都内中央区:築地本願寺にて本葬が営まれ、多くの芸能関係者や一般の弔問客など1万2000人が訪れた。当日、遺骨の乗せた車は午前9時に自宅を出発、平成中村座の跡地である隅田公園・山谷堀広場を皮切りに、新橋演舞場、歌舞伎座など、故人ゆかりの場所を回った後に築地本願寺に到着した。隅田公園には700人以上、歌舞伎座には200人のファンが集まった。特に隅田公園では、「あやめ連」が賑やかな祭囃子を披露、勘三郎の遺骨を胸に抱いた勘九郎と七之助、好江未亡人や勘九郎夫人の前田愛らが見守る中、18代目勘三郎、6代目勘九郎襲名披露の際に使用されたゆかりの神輿が、平成中村座の従業員や浅草仲見世商店街の人々によって担がれ、祭り好きだった故人を粋に送り出した。葬儀では初舞台の『昔噺桃太郎』から2012年5月、平成中村座で上演された『め組の喧嘩』までの当たり役の数々とプライベート映像を交えた約15分の特別映像が流され、大竹しのぶ、野田秀樹、坂東三津五郎らが弔辞を読んだ。また、一般焼香は1万人を超え、2キロにも及ぶ長い列を作った。尚、18代目の遺骨は菩提寺である西徳寺に納骨される。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見たアリゾナ・ダイヤモンドバックス

    非常に多趣味で知られていた。幼少期からの野球好きで、大の長嶋茂雄ファン。またメジャーリーグ通でもあり、アリゾナに別荘を所有していることから、アリゾナ・ダイヤモンドバックスのファンだった。また、ゴルフやボウリングも得意としており、ボウリングはマイボールを持っていたほどであった。歌舞伎以外のジャンルにも精通し、行動派としても知られていた。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見たNHK紅白歌合戦

    NHK紅白歌合戦』(NHK) - 1989年・2004年・2007年は審査員、1999年は白組司会、2000年は応援ゲスト。2012年も審査員として出演予定だったが、復帰が叶わず死去した為、長男の6代目勘九郎が代役を務めた。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た脱税

    2007年(平成19年)5月21日、東京国税局から2005年までの3年間で約7000万円の申告漏れを指摘されたと報じられた。このうち約2000万円は、架空の人件費を計上するなどの悪質な所得隠しとして、重加算税を含め約3000万円の追徴課税となった。報道当初は「7000万円もの申告漏れの事実はなく、隠蔽行為も行っていない」と主張、滞在していた米国から帰国した際にはレポーターに対し怒りを表していたが、5月28日一転して申告漏れを認め会見で謝罪した。しかし謝罪したものの非は自分ではなく会計担当者にあると主張し、「(担当者は)2歳のころからお世話になっている人だったが、怒りを感じる。辞めてもらう」と発言している。同時に、長男・勘太郎、二男・七之助、後援会「若鶴会」の代表も、総額で約1億3000万円の所得隠しを指摘された。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村勘三郎 (18代目)

    中村勘三郎 (18代目)から見た難聴

    2010年(平成22年)暮れに特発性両側性感音難聴を発症して漸く休養、2011年7月24日に長野県松本市のまつもと市民芸術館での特別公演で舞台に復帰。中村勘三郎 (18代目) フレッシュアイペディアより)

190件中 61 - 70件表示

「中村勘三郎」のニューストピックワード