137件中 61 - 70件表示
  • 印南高一

    印南高一から見た中村吉右衛門 (2代目)中村吉右衛門 (2代目)

    学生は暇つぶしの中で個性を見出し、それを磨くのが学校・大学である、という学生観・学校観を印南は持っており、教員の責任は、その学生の才能の開花と助成であるという。印南によると、六代目 中村東藏(歌舞伎役者)、九代目 松本幸四郎(歌舞伎役者)、二代目 中村吉右衛門(歌舞伎役者)、宇津井健(俳優。印南が主任教授)、北大路欣也(俳優)、吉永小百合(俳優)、橋田壽賀子(脚本家)、篠田正浩(映画監督)らの有能な諸氏は、授業にあまり出ず、試験の成績は振るわなかった。その諸氏らにとっての大学の存在価値は、役者等の本職では得られない空気を学園で体感しての、人間としての成長にあったという。(『ひとりごと: 私家版』より)印南高一 フレッシュアイペディアより)

  • 吉田啓一郎

    吉田啓一郎から見た中村吉右衛門 (2代目)中村吉右衛門 (2代目)

    鬼平犯科帳(中村吉右衛門主演、1989年?)吉田啓一郎 フレッシュアイペディアより)

  • 六甲のおいしい水

    六甲のおいしい水から見た中村吉右衛門 (2代目)中村吉右衛門 (2代目)

    1990年代は中期は、二代目中村吉右衛門出演のコマーシャルと、園まりが歌うコマーシャルソングが有名だった。六甲のおいしい水 フレッシュアイペディアより)

  • 第36回NHK紅白歌合戦

    第36回NHK紅白歌合戦から見た中村吉右衛門 (2代目)中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門(歌舞伎俳優。翌年のNHK新大型時代劇『武蔵坊弁慶』の主人公・武蔵坊弁慶役)第36回NHK紅白歌合戦 フレッシュアイペディアより)

  • 藤原景清

    藤原景清から見た中村吉右衛門 (2代目)中村吉右衛門 (2代目)

    日向嶋景清(『嬢景清八島日記』を下敷きにした松貫四作の新釈版)藤原景清 フレッシュアイペディアより)

  • 地井武男

    地井武男から見た中村吉右衛門 (2代目)中村吉右衛門 (2代目)

    鬼平犯科帳 第9シリーズ 第3話「男の隠家」(2001年) - 玉村の弥吉 ※中村吉右衛門地井武男 フレッシュアイペディアより)

  • 高瀬昌弘

    高瀬昌弘から見た中村吉右衛門 (2代目)中村吉右衛門 (2代目)

    鬼平犯科帳 中村吉右衛門版(1989年 - 1998年、フジテレビ)・・・ 43本監督高瀬昌弘 フレッシュアイペディアより)

  • 毎日芸術賞

    毎日芸術賞から見た中村吉右衛門 (2代目)中村吉右衛門 (2代目)

    第48回(2006年度)内山玲子、篠弘(『緑の斜面』)、篠原有司男、司修(『ブロンズの地中海』)、中村吉右衛門毎日芸術賞 フレッシュアイペディアより)

  • 徳川家宣

    徳川家宣から見た中村吉右衛門 (2代目)中村吉右衛門 (2代目)

    大忠臣蔵(テレビ東京、1989年、演:中村吉右衛門、甲府宰相綱豊として登場)徳川家宣 フレッシュアイペディアより)

  • 武蔵坊弁慶 (テレビドラマ)

    武蔵坊弁慶 (テレビドラマ)から見た中村吉右衛門 (2代目)中村吉右衛門 (2代目)

    武蔵坊弁慶が、10代後半に比叡山を追放されて書写山円教寺に入るところから、衣川で生涯を閉じるところまでを描いている。後に鬼平のイメージが固まる中村吉右衛門だが、長期連続テレビドラマへの主演は本作が初めてであり、話題となった。現在でも吉右衛門の、歌舞伎での十八番は弁慶であり、『勧進帳』や『舟弁慶』を長年に亘って演じている。本作でも腰越状の拝読シーンや、安宅の関での勧進帳朗読は、歌舞伎役者ならではの迫力を見せている。武蔵坊弁慶 (テレビドラマ) フレッシュアイペディアより)

137件中 61 - 70件表示

「中村吉右衛門」のニューストピックワード