前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
157件中 1 - 10件表示
  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見たテレビ東京

    2003年にはテレビ『忠臣蔵〜決断の時』で、長年のラヴコールに応えてテレビで初めて大石内蔵助を演じ、重厚な演技を見せた。なお、テレビ時代劇の『忠臣蔵』物では、1989年のテレビ東京の12時間超ワイドドラマ『大忠臣蔵』(原作:森村誠一「忠臣蔵」)で徳川綱豊を演じている(大石内蔵助役は実兄の現・二代目白鸚)。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た日本テレビ放送網

    右門捕物帖(1969〜70年、日本テレビ) - 近藤右門 役中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た小学館

    『中村吉右衛門の歌舞伎ワールド』(1998年/小学館)監修。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た歌舞伎座

    2006年9月 - 歌舞伎座にて初代吉右衛門の俳名を冠した「秀山祭」をはじめる。以後毎年恒例に。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た松本白鸚 (初代)

    五代目市川染五郎(後の初代松本白鸚)の次男に生まれる。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た松本紀保

    母・正子は初代中村吉右衛門の一人娘。兄は二代目松本白鸚。甥は十代目松本幸四郎、姪は松本紀保と松たか子。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た松たか子

    母・正子は初代中村吉右衛門の一人娘。兄は二代目松本白鸚。甥は十代目松本幸四郎、姪は松本紀保と松たか子中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た黒柳徹子

    博学ぶりを発揮し、黒柳徹子らレギュラー陣から「親分」と愛称される。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た武蔵坊弁慶

    特に、後述するように、『勧進帳』や『義経千本桜』などでの武蔵坊弁慶役が十八番で、1986年のNHK新大型時代劇『武蔵坊弁慶』でも、主人公・弁慶役を演じた。また、テレビでの当たり役、フジテレビの時代劇シリーズ『鬼平犯科帳』で演じた主役・鬼平こと長谷川平蔵役の成功によって、お茶の間でもお馴染みの顔となった。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た池波正太郎

    1989年、池波正太郎原作『鬼平犯科帳』4度目のテレビドラマ化にあたっては、かねてより原作者から直々に出演依頼があったものの長い間固辞し続けていたが、実年齢が平蔵と同じになったこともあり満を持しての出演となった。同年から2001年まで毎年、9シリーズと数本のスペシャル版を製作、その後2016年12月の最終版放映まで、全150本の長期人気シリーズとなり、吉右衛門にとって鬼平役が文句なしの当たり役となった(実父である初代白鸚も、初代版鬼平犯科帳で長谷川平蔵を演じた。ちなみに池波は平蔵を描くにあたり初代白鸚の風貌をモデルとしたという逸話がある。また、吉右衛門も初代版では平蔵の息子、辰蔵を演じている)。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
157件中 1 - 10件表示

「中村吉右衛門」のニューストピックワード