153件中 91 - 100件表示
  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見たネスカフェ

    ネスレ日本「ネスカフェ・ゴールドブレンド」(「違いがわかる男」3代目/1972年)中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た暁星高等学校

    1944年(昭和19年)5月22日、東京都千代田区出身。暁星高等学校卒業。早稲田大学第一文学部仏文学科中退。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見たワークショップ

    文化庁『次代を担う子どもの文化芸術体験事業』巡回公演事業ワークショップ「歌舞伎の世界で遊ぼう」「実際に舞台をみてみよう」(2006年?)全国の小学校を巡り、歌舞伎を身近で楽しく体験してもらうため活動している。構成・演出・出演・監修を担当、休憩時間には吉右衛門自らが筆を執り教師に隈取りを施すことも。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た読売演劇大賞

    1995年 - 眞山青果賞大賞、第3回読売演劇大賞優秀男優賞中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た喜劇

    堂々たる体躯、陰影に富む演技をもって歌舞伎立役の第一人者として活躍。義太夫狂言、時代物、世話物から新歌舞伎、喜劇にいたるまで全てのジャンルで高い評価を得ている。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た時代劇

    特に、後述するように、『勧進帳』や『義経千本桜』などでの武蔵坊弁慶役が十八番で、1986年のNHK新大型時代劇『武蔵坊弁慶』でも、主人公・弁慶役を演じた。また、テレビでの当たり役、フジテレビの時代劇シリーズ『鬼平犯科帳』で演じた主役・鬼平こと長谷川平蔵役の成功によって、お茶の間でもお馴染みの顔となった。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た風林火山

    吉右衛門襲名後の歌舞伎以外の舞台公演は『太宰治の生涯』、『風林火山』、『蜘蛛巣城』など。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た笛吹川

    笛吹川(1960年/木下恵介監督) - 安蔵 役中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た忠臣蔵

    2003年にはテレビ『忠臣蔵?決断の時』で、長年のラヴコールに応えてテレビで初めて大石内蔵助を演じ、重厚な演技を見せた。なお、テレビ時代劇の『忠臣蔵』物では、1989年のテレビ東京の12時間超ワイドドラマ『大忠臣蔵』(原作:森村誠一「忠臣蔵」)で徳川綱豊を演じている(大石内蔵助役は実兄の幸四郎)。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た藤戸 (能)

    内容:能の「藤戸」を下敷きにした舞踊劇中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

153件中 91 - 100件表示

「中村吉右衛門」のニューストピックワード