153件中 61 - 70件表示
  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た求龍堂

    『播磨屋一九九二?二〇〇四 中村吉右衛門』(2004年/求龍堂)稲越功一中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た淡交社

    『半ズボンをはいた播磨屋』(1993年/淡交社、2000年 PHP文庫)中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見たBS朝日

    美味しさの物語 幸福の一皿(2012年4月 - 、BS朝日) - 主宰者(案内人)中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見たマガジンハウス

    『物語り』(1996年/マガジンハウス中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た第一製薬

    第一製薬「カロヤン」(1982年/現・第一三共ヘルスケア)中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見たNHK出版

    『夫婦の階段』(1999年/日本放送出版協会)谷口桂子中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た武蔵坊弁慶 (テレビドラマ)

    特に、後述するように、『勧進帳』や『義経千本桜』などでの武蔵坊弁慶役が十八番で、1986年のNHK新大型時代劇『武蔵坊弁慶』でも、主人公・弁慶役を演じた。また、テレビでの当たり役、フジテレビの時代劇シリーズ『鬼平犯科帳』で演じた主役・鬼平こと長谷川平蔵役の成功によって、お茶の間でもお馴染みの顔となった。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た人形浄瑠璃

    歌舞伎作者としての筆名は、松 貫四(まつ かんし)。これは祖先にあたる人形浄瑠璃作者・松 貫四(初代)の名跡を踏襲したものである。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た斬り捨て御免!

    1970年代以降も歌舞伎および、テレビなどで活躍。1980年からはテレビで、時代劇『斬り捨て御免!』に主演(82年まで3シリーズ製作)。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村吉右衛門 (2代目)

    中村吉右衛門 (2代目)から見た大忠臣蔵 (1989年のテレビドラマ)

    2003年にはテレビ『忠臣蔵?決断の時』で、長年のラヴコールに応えてテレビで初めて大石内蔵助を演じ、重厚な演技を見せた。なお、テレビ時代劇の『忠臣蔵』物では、1989年のテレビ東京の12時間超ワイドドラマ『大忠臣蔵』(原作:森村誠一「忠臣蔵」)で徳川綱豊を演じている(大石内蔵助役は実兄の幸四郎)。中村吉右衛門 (2代目) フレッシュアイペディアより)

153件中 61 - 70件表示

「中村吉右衛門」のニューストピックワード