179件中 81 - 90件表示
  • 中村 獅童

    中村獅童 (2代目)から見たブルーリボン賞 (映画)

    1996年『狐狸狐狸ばなし』おそめ役で歌舞伎座賞を、翌年には「歌舞伎の見方」解説にて国立劇場特別賞を受賞。20代半ばより、歌舞伎と平行して野田秀樹や大人計画などのオーディションを受け始めるが、落選が続く。しかし映画『ピンポン』で準主役の「ドラゴン」の役を射止め、日本アカデミー賞、ゴールデン・アロー賞(映画新人賞)、ブルーリボン賞、日本映画批評家大賞、毎日映画コンクールの各新人賞5冠を受賞。2002年公開、29歳であった。以降、多数の映画やドラマに出演することとなる。歌舞伎においても、2003年に『義経千本桜』『毛抜』にて初の主演を務める。またこの頃、タレントの篠原ともえとの交際が報道される。中村獅童 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村 獅童

    中村獅童 (2代目)から見た阿修羅のごとく

    2004年3月 映画『阿修羅のごとく』(勝又静雄役)にて日本アカデミー賞優秀助演男優賞、浅草芸能大賞新人賞受賞中村獅童 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村 獅童

    中村獅童 (2代目)から見た黒部の太陽

    2008年10月6日 - 26日 梅田芸術劇場メインホールで石原裕次郎、三船敏郎主演で映画化された『黒部の太陽』を舞台化。石原裕次郎演じた岩岡源三を演じた(三船敏郎が演じた北川役は神田正輝が演じた)。中村獅童 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村 獅童

    中村獅童 (2代目)から見た日本映画批評家大賞

    1996年『狐狸狐狸ばなし』おそめ役で歌舞伎座賞を、翌年には「歌舞伎の見方」解説にて国立劇場特別賞を受賞。20代半ばより、歌舞伎と平行して野田秀樹や大人計画などのオーディションを受け始めるが、落選が続く。しかし映画『ピンポン』で準主役の「ドラゴン」の役を射止め、日本アカデミー賞、ゴールデン・アロー賞(映画新人賞)、ブルーリボン賞、日本映画批評家大賞、毎日映画コンクールの各新人賞5冠を受賞。2002年公開、29歳であった。以降、多数の映画やドラマに出演することとなる。歌舞伎においても、2003年に『義経千本桜』『毛抜』にて初の主演を務める。またこの頃、タレントの篠原ともえとの交際が報道される。中村獅童 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村 獅童

    中村獅童 (2代目)から見たDEATH NOTE (アニメ)

    2006年9月11日 アニメ 『DEATH NOTE』(リューク役)の出演が発表される。その後新作出演が続々発表され、事実上の復帰となる。中村獅童 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村 獅童

    中村獅童 (2代目)から見た大岡越前 (テレビドラマ)

    大岡越前 第14部(1996年、TBS系) - 子吉 役中村獅童 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村 獅童

    中村獅童 (2代目)から見た日本アカデミー賞

    1996年『狐狸狐狸ばなし』おそめ役で歌舞伎座賞を、翌年には「歌舞伎の見方」解説にて国立劇場特別賞を受賞。20代半ばより、歌舞伎と平行して野田秀樹や大人計画などのオーディションを受け始めるが、落選が続く。しかし映画『ピンポン』で準主役の「ドラゴン」の役を射止め、日本アカデミー賞、ゴールデン・アロー賞(映画新人賞)、ブルーリボン賞、日本映画批評家大賞、毎日映画コンクールの各新人賞5冠を受賞。2002年公開、29歳であった。以降、多数の映画やドラマに出演することとなる。歌舞伎においても、2003年に『義経千本桜』『毛抜』にて初の主演を務める。またこの頃、タレントの篠原ともえとの交際が報道される。中村獅童 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村 獅童

    中村獅童 (2代目)から見たレッドクリフ

    レッドクリフ PartI(2008年) - 甘興(かんこう) 役中村獅童 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村 獅童

    中村獅童 (2代目)から見た恋人はスナイパー

    恋人はスナイパー EPISODE2(2002年、テレビ朝日系) - 范火清 役中村獅童 (2代目) フレッシュアイペディアより)

  • 中村 獅童

    中村獅童 (2代目)から見た丹下左膳

    2005年3月 舞台『浪人街』『丹下左膳』にてゴールデン・アロー賞演劇賞受賞中村獅童 (2代目) フレッシュアイペディアより)

179件中 81 - 90件表示

「中村獅童」のニューストピックワード