181件中 21 - 30件表示
  • 笠原倫

    笠原倫から見た中村紀洋中村紀洋

    豪振王〜中村紀洋物語〜(2000年7月 - 8月、ヤングアニマル、全3回、監修:永谷修)笠原倫 フレッシュアイペディアより)

  • 吉川勝成

    吉川勝成から見た中村紀洋中村紀洋

    入団5年目の2004年にオープン戦で結果を残し、開幕1軍入り。開幕第2戦の北海道日本ハムファイターズ戦で、9回表に吉田豊彦からSHINJOが勝ち越し3ラン本塁打を放った後に登板し、エンジェル・エチェバリアを3球三振で抑えると、その裏に相手失策などでの2死満塁からラリー・バーンズ・中村紀洋の連打でチームは逆転サヨナラ勝ちを収め、幸運なプロ初勝利を挙げた。夏場は疲労で調子を落としたが、1年を通じてリリーフとして活躍し50試合4勝4敗、防御率2.82の好成績を挙げた。オフの選手分配ドラフト時に合併先のオリックスバファローズにプロテクトされた。吉川勝成 フレッシュアイペディアより)

  • ミックスモダン打線

    ミックスモダン打線から見た中村紀洋中村紀洋

    名前の由来は関西地方のお好み焼きである「ミックスモダン焼き」から。清原和博がオリックスに入団した時、自身と中村紀洋をマヨネーズとソースに喩えた発言をしたことから、当時オリックス監督の中村勝広などが命名した。ミックスモダン打線 フレッシュアイペディアより)

  • 神野信也

    神野信也から見た中村紀洋中村紀洋

    新居浜商高時代は、四国屈指の好投手として注目されていた。同期の選手には石井一久、イチロー、中村紀洋などがいる。社会人のNTT四国入りも噂されたが、1991年のドラフト5位で西武ライオンズから指名され入団。神野信也 フレッシュアイペディアより)

  • 実況パワフルプロ野球ポータブル2

    実況パワフルプロ野球ポータブル2から見た中村紀洋中村紀洋

    中村紀洋(制作当時テスト生だった為)実況パワフルプロ野球ポータブル2 フレッシュアイペディアより)

  • ケビン・ミラー

    ケビン・ミラーから見た中村紀洋中村紀洋

    なお、ミラーは中日とのトラブルについて、「ニューヨーク・メッツと契約してから翻意した日本人三塁手(中村紀洋)と同じこと」と述べているものの、正確には中村はFAであり、FA資格を持たないミラーはウェイバー公示で移籍したため、立場は一緒とは言えない。また、ミラーはレッドソックス入団後も雑誌等のインタビューで「機会があったら日本でプレーしたい」と発言していた。ケビン・ミラー フレッシュアイペディアより)

  • ケビン・ミラー問題

    ケビン・ミラー問題から見た中村紀洋中村紀洋

    しかし、ミラーはレッドソックスへの入団を希望。「基本的に合意したが、正式契約はまだだ。中村とどこが違う」と、当事ニューヨーク・メッツとの入団合意が報じられながら決裂した中村紀洋の例を引き合いに出し、自らの正当性を主張し来日を拒否する。MLB機構は、ミラーはMLBの他球団が獲得を表明しても断るという内容の文書にマーリンズと合意しており、すでに中日と契約したため、レッドソックス入団を希望する場合は日本人選手と同様に、ポスティングシステムによってのみフリーエージェントになるとの見解を示し、調停はしないとした。ケビン・ミラー問題 フレッシュアイペディアより)

  • 古賀シュウ

    古賀シュウから見た中村紀洋中村紀洋

    中村紀洋、武田鉄矢、桑田佳祐、なぎら健壱、長島三奈、武蔵、鈴木宗男、いかりや長介、加藤茶などの多くのものまねレパートリーを持つ(特に中村については実際に本人の前に現れた際、「ホンマに似てるわ」と絶賛されたことがあった)。古賀シュウ フレッシュアイペディアより)

  • 森山一人

    森山一人から見た中村紀洋中村紀洋

    1991年、島根県立邇摩高等学校からドラフト6位で近鉄へ入団。高卒の同期入団に中村紀洋がおり、自主トレも共に行ったことがある。俊足強肩の選手だったが、打撃が弱く1軍出場は8試合に終わる。森山一人 フレッシュアイペディアより)

  • 2007年のアジアシリーズ

    2007年のアジアシリーズから見た中村紀洋中村紀洋

    内野手:荒木雅博、立浪和義、井端弘和、新井良太、森野将彦、岩崎達郎、中村紀洋2007年のアジアシリーズ フレッシュアイペディアより)

181件中 21 - 30件表示

「中村紀洋」のニューストピックワード