149件中 31 - 40件表示
  • カルロス・ミラバル

    カルロス・ミラバルから見た中村紀洋中村紀洋

    初奪三振:2000年4月11日、対大阪近鉄バファローズ1回戦(東京ドーム)、9回表2死で中村紀洋からカルロス・ミラバル フレッシュアイペディアより)

  • 大鳥れい

    大鳥れいから見た中村紀洋中村紀洋

    プロ野球選手の中村紀洋とは高校の同級生。大鳥れい フレッシュアイペディアより)

  • 大阪府立渋谷高等学校

    大阪府立渋谷高等学校から見た中村紀洋中村紀洋

    中村紀洋 - プロ野球選手、現横浜DeNAベイスターズ。1990年の甲子園大会に出場。大阪府立渋谷高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • ブライアン・ウィリアムズ (野球)

    ブライアン・ウィリアムズ (野球)から見た中村紀洋中村紀洋

    初奪三振:1998年4月12日、対近鉄バファローズ3回戦(大阪ドーム)、9回裏に中村紀洋からブライアン・ウィリアムズ (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 川崎祭

    川崎祭から見た中村紀洋中村紀洋

    2003年のその他の2ちゃんねるの投票運動として、セ・リーグの一塁手にトレイ・ムーア(本来のポジションは投手だが、打撃がよく打者としての出場を期待して)、パ・リーグの三塁手には小笠原道大(中村紀洋の1位阻止)、セ・リーグのキャッチャーにカツノリ(父親が野村克也という親の七光りへの揶揄)や鈴衛佑規(2ちゃんねるで人気を博していた)、パ・リーグのDHに松坂大輔(本来のポジションは投手)、キャッチャーに福澤洋一(この年限りでの引退が濃厚であったため)、ショートにリック・ショート(名前とポジションの名が同じ事から駄洒落)などが呼びかけられていた。結果としてセ・リーグの一塁手でムーアは3位になり、パ・リーグの三塁手には小笠原が2位の中村を抑えて1位となった。川崎祭 フレッシュアイペディアより)

  • 第72回全国高等学校野球選手権大会

    第72回全国高等学校野球選手権大会から見た中村紀洋中村紀洋

    中村紀洋(渋谷?近鉄?ロサンゼルス・ドジャース?オリックス?中日?楽天?横浜・DeNA)第72回全国高等学校野球選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • ジェイソン・グラボースキー

    ジェイソン・グラボースキーから見た中村紀洋中村紀洋

    とは、ロサンゼルス・ドジャースに所属していた。2005年末にオリックス・バファローズへの入団が決まる。同じく2005年末にオリックスへの復帰が決まった中村紀洋とは、ドジャース傘下のラスベガス・フィフティワンズでクリーンナップを組んでいたチームメイトであり、中村を通してチームにオファーをかけていたという。ジェイソン・グラボースキー フレッシュアイペディアより)

  • バックスクリーン3連発

    バックスクリーン3連発から見た中村紀洋中村紀洋

    この試合を中村紀洋(当時11歳)がレフトスタンドで観戦していた。バックスクリーン3連発 フレッシュアイペディアより)

  • ケビン・ミラー

    ケビン・ミラーから見た中村紀洋中村紀洋

    なお、ミラーは中日とのトラブルについて、「ニューヨーク・メッツと契約してから翻意した日本人三塁手(中村紀洋)と同じこと」と述べているものの、正確には中村はFAであり、FA資格を持たないミラーはウェーバーで移籍したため、立場は一緒とは言えない。また、ミラーはレッドソックス入団後も雑誌等のインタビューで「機会があったら日本でプレーしたい」と発言していた。ケビン・ミラー フレッシュアイペディアより)

  • 宮地克彦

    宮地克彦から見た中村紀洋中村紀洋

    、開幕直後のオリックス戦(スカイマークスタジアム)でのライト守備で中村紀洋のライナーを捕球した際に右手首を捻り、この故障により出場機会が激減。10月15日に自身二度目の戦力外通告を受ける。合同トライアウトにも参加したが、獲得球団はなかった。はNPBでの現役復帰を目指して、北信越BCリーグ・富山サンダーバーズの選手兼任コーチに就任。71試合に出場し、打率.332、4本塁打、47打点。入団した際の年齢は30代も半ばで、コーチも兼任するという状況であったが流石とも言える打撃技術をもってNPB入りを目指すチームメイトに強い影響を与えた。11月7日に12球団合同トライアウトに参加したが獲得球団はなく、古巣ソフトバンクからコーチ就任の要請を受け現役を引退。宮地克彦 フレッシュアイペディアより)

149件中 31 - 40件表示

「中村紀洋」のニューストピックワード