199件中 71 - 80件表示
  • 中村紀洋

    中村紀洋から見た田中幸雄 (内野手)

    、11試合に出場しシーズン2本塁打を記録(パシフィック・リーグの高卒新人で本塁打2本以上は清原和博・田中幸雄以来6年ぶり)。中村紀洋 フレッシュアイペディアより)

  • 中村紀洋

    中村紀洋から見た張誌家

    250本塁打:2002年8月18日、対西武ライオンズ21回戦(西武ドーム)、1回表に張誌家から左越2ラン ※史上43人目中村紀洋 フレッシュアイペディアより)

  • 中村紀洋

    中村紀洋から見た平野謙 (野球)

    両リーグでの年間連続受賞は平野謙、新庄剛志に次いで史上3人目中村紀洋 フレッシュアイペディアより)

  • 中村紀洋

    中村紀洋から見たジャーニーマン

    2005年2月3日、ドジャースとマイナー契約(推定1年契約50万ドル)を結ぶ。背番号は近鉄入団当時と同じ66に決まった。この移籍を皮切りに、中村はいわゆるジャーニーマンとして複数の球団を渡り歩くことになる。2004年に発生した奈良小1女児殺害事件では、被害者の女子児童が近鉄ファンで自身の娘と同年代ということもあり、サイン入りの野球用具を贈り霊前に供えられた。中村紀洋 フレッシュアイペディアより)

  • 中村紀洋

    中村紀洋から見た河本育之

    100本塁打:1998年9月16日、対千葉ロッテマリーンズ25回戦(大阪ドーム)、9回裏に河本育之から中越逆転サヨナラ3ラン ※史上201人目中村紀洋 フレッシュアイペディアより)

  • 中村紀洋

    中村紀洋から見た岡本真或

    6月15日、父の日に日本メンズファッション協会・日本ファーザーズ・デイ委員会が主催する「2008年度ベスト・ファーザー イエローリボン賞」を、同年から12球団から1人ずつ選定することを受けて、中日から選出された。京セラドーム大阪でのオリックス対中日戦の試合前に行われた授賞式では、「芸能人がもらう賞だと思っていた。縁がないと思っていたので嬉しい」と大いに照れながら、近鉄・オリックス時代の元同僚・北川博敏と共に表彰された。試合直前には娘3人と記念撮影。4月14日に自身2回目のFA権を取得するが、当初FA宣言には否定的な姿勢で「そんなことより来季契約してくれるだろうか、そのことが心配です」と語っていた。FA権を再取得したことも記者に尋ねられるまではその時期にきたことを知らなかったと言っていた。5月7日から自身が出演する浜乙女のラジオCM(東海ラジオ ガッツナイターのみ)が放送開始。6月17日、石川県立野球場での対西武戦で大沼幸二から2ラン本塁打を放ち、通算100猛打賞を達成。また次の打席で、元同僚の岡本真也からサヨナラソロ本塁打を放ち、通算サヨナラ本塁打記録が9本となり、王貞治・若松勉を抜き歴代3位となった。この年は打率.274と前年より下がるもホームランは24本放ち、前年同様勝負強さを見せた。11月、中日残留も視野に入れつつ「他球団からの評価も聞いてみたい」として2度目のFA権行使。11月25日に東北楽天ゴールデンイーグルスと1回目の入団交渉を行った。中村紀洋 フレッシュアイペディアより)

  • 中村紀洋

    中村紀洋から見た高森勇旗

    元プロ野球選手・スポーツライターの高森勇旗の取材によると、中村は「どんなことでもええ。俺は一生勝負し続ける。それが、生涯現役っていう意味や」と述べ、野球選手としてグラウンドに立つことのみが現役ではないとのポリシーが「生涯現役」という言葉に込められているという。中村紀洋 フレッシュアイペディアより)

  • 中村紀洋

    中村紀洋から見た加地隆雄

    5月23日、横浜ベイスターズへの入団が発表された。翌24日に球団事務所で入団会見を行った。入団の話は、前日22日に加地隆雄球団社長より電話があったことが明らかにされた。背番号は中日、楽天時代と同じ「99」となった。中村紀洋 フレッシュアイペディアより)

  • 中村紀洋

    中村紀洋から見た佐藤誠 (野球)

    4月5日、札幌ドームでの対北海道日本ハムファイターズ戦でブライアン・スウィーニーから移籍後初本塁打。この日は4安打5打点と大当たりだった。その後は本塁打も全く出ず打率も低調、また持病の腰痛も悪化したこともあり、6月9日から6月25日まで登録を抹消された。一軍復帰後、7月11日の対ソフトバンク戦で佐藤誠から71試合ぶりとなる本塁打を放った。シーズンの前半戦終了時、監督の野村克也は打率2割前後、わずか2本塁打という不調に低迷した中村に対し、「ノリは誤算。もう少し打つと思ったが…」と語った。その後も調子は戻らず8月3日に一軍登録を抹消されると、再登録されることなくシーズンを終えた。結局加入1年目は77試合の出場に終わり、打率.221、本塁打2本、26打点と、期待とは大きくかけ離れた成績となってしまった。中村紀洋 フレッシュアイペディアより)

  • 中村紀洋

    中村紀洋から見たジャレッド・フェルナンデス

    1000打点:2007年7月5日、対広島東洋カープ10回戦(ナゴヤドーム)、4回裏にジャレッド・フェルナンデスから左翼フェンス直撃2点適時二塁打 ※史上29人目中村紀洋 フレッシュアイペディアより)

199件中 71 - 80件表示

「中村紀洋」のニューストピックワード