37件中 11 - 20件表示
  • 東濃

    東濃から見た中濃地区中濃

    5分割(その2)では、中濃地区を美濃地区とする場合もある。東濃 フレッシュアイペディアより)

  • 北濃

    北濃から見た中濃中濃

    地域として北濃と呼ぶ事は少なく、中濃地区と思われる場合もある。しかし、行政、文化面、人的交流等でも他の中濃地区とは全く異なり、別の地域と解釈して北濃と呼んでいるようである。地元では奥美濃と呼ぶことが多い。北濃 フレッシュアイペディアより)

  • 美濃

    美濃から見た中濃中濃

    美濃地方のこと。上記、美濃国に由来する岐阜県の南部地域。岐阜・西濃・中濃・東濃の各地域に細分される美濃 フレッシュアイペディアより)

  • いももち

    いももちから見た中濃中濃

    通常米を炊く要領で、皮をむいた里芋とうるち米を一緒に炊き上げる。炊き上がったものを棒などでつぶして混ぜ合わせ、それを丸餅形に整形する。すりおろした生姜と醤油を混ぜて作ったタレで餅を味付けして焼き上げる。焼く際に立ち込める生姜醤油の香ばしい香りが特徴である。県内でも特に中濃地方に見られる料理で、家庭用の電気炊飯器でも作ることができる。地域の祭でも特産品として販売されることもある。いももち フレッシュアイペディアより)

  • 長井道利

    長井道利から見た中濃中濃

    長井 道利(ながい みちとし)は、戦国時代の武将。斎藤氏家臣。初め美濃竹ヶ鼻城主、のち美濃金山城主。通称は隼人佐。斎藤道三・義龍・龍興の斎藤家3代に仕えた重臣で、中濃、北濃方面を担った。長井道利 フレッシュアイペディアより)

  • 美濃東部広域農道

    美濃東部広域農道から見た中濃中濃

    中山間地域の活性化を目的として森林総合研究所が1998年(平成10年)度に着工した。道路としては、既存の国道や県道、市町村道のほか、新たに建設された岐阜東部農道から構成されており、2012年(平成24年)12月中旬に全線で供用を開始した。総事業費は395億円である。郡上市の東海北陸自動車道美並IC附近から恵那市の中央自動車道恵那IC附近を結び、中濃・東濃地域沿線の農産物や白川茶の輸送力向上が期待される。美濃東部広域農道 フレッシュアイペディアより)

  • 飛騨護國神社

    飛騨護國神社から見た中濃中濃

    岐阜護國神社(主として岐阜地区・中濃・東濃地方の戦没者を祀る)飛騨護國神社 フレッシュアイペディアより)

  • 濃飛護國神社

    濃飛護國神社から見た中濃中濃

    岐阜護國神社(主として岐阜地区・中濃・東濃地方の国事殉難者を祀る)濃飛護國神社 フレッシュアイペディアより)

  • 大垣共立銀行

    大垣共立銀行から見た中濃中濃

    しかし自主経営早々に、これまでの安田保善社との関係から制限会社の指定を受けることになる。この時、制限会社指定を受けたのは12行であったが、このうち地銀は当行と四国銀行のみであった。指定解除となる1949年(昭和24年)まで店舗新設などの積極経営を著しく抑制され、戦後における発展が他行に後れをとることを余儀なくされる。1948年(昭和23年)、金融機関再建整備法によって、資本金の90%減資を行ったが、その後、貸金・預金などの回収、資産再評価、所有不動産の売却などに努力し、旧勘定の整理は順調に進んだ。この結果1952年(昭和27年)には第二次封鎖預金の払戻を行い、1954年(昭和29年)に株主への減資分担金および利息を支払って、全国の銀行に先駆け調整勘定の閉鎖を完了した。1949年(昭和24年)の制限会社指定解除と共に、再建の条件がいち早く整うことになる。この間、1948年に岐阜県関市・多治見市に店舗開設、県内中濃・東濃地区に進出している。大垣共立銀行 フレッシュアイペディアより)

  • 岐阜県立加茂農林高等学校

    岐阜県立加茂農林高等学校から見た中濃中濃

    岐阜県立加茂農林高等学校(ぎふけんりつかものうりんこうとうがっこう)は、岐阜県美濃加茂市本郷町三丁目にある公立(県立)高等学校。JR高山本線を挟んで岐阜県立加茂高等学校が隣接している。1911年創立。岐阜県中濃の中心地にある。岐阜県立加茂農林高等学校 フレッシュアイペディアより)

37件中 11 - 20件表示

「中濃のできごと」のニューストピックワード