93件中 81 - 90件表示
  • 中田宏

    中田宏から見た開国博Y150

    2009年7月28日、2期目の任期途中で辞職を表明。辞職の理由について、第45回衆議院議員総選挙と同日に横浜市長選挙を行えば、選挙コストの削減に繋がることなどを挙げたが、明確な説明や謝罪もなく、また中田が推進した開国博Y150が結果的に失敗に終わったり(中田は開国博失敗について自身の責任を明確にしていない)、多数のスキャンダルを報道される中であったため、「投げ出しだ」等の批判が相次いだ。盟友関係にあった松沢成文神奈川県知事も中田を批判し、横浜市会が求めた開国博Y150失敗究明の中田の参考人招致に賛意を示した。中田は地方自治法第145条の規定に基づき、辞職の届け出から20日を経過した2009年8月17日午前零時をもって、横浜市長を退任した。なお、参考人招致は中田が多忙を理由に拒否したため見送られた。中田宏 フレッシュアイペディアより)

  • 中田宏

    中田宏から見た劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!

    劇場版 ゲゲゲの鬼太郎 日本爆裂!!」関東・甲信越バージョン(東映):横浜市長本人として特別出演(声優)中田宏 フレッシュアイペディアより)

  • 中田宏

    中田宏から見た無所属

    2000年の第42回衆議院議員総選挙では、民主党の支援を受けて神奈川8区から出馬。自民党が擁立した、橋本龍太郎首相の首席秘書官を務めた新人の江田憲司を破り、3選。翌2001年、森喜朗首相の辞任を受けて行われた首班指名選挙では、会派「民主党・無所属クラブ」の所属ながら、鳩山由紀夫民主党代表ではなく同じ神奈川県選出の小泉純一郎自由民主党総裁に投票。この行動が菅直人民主党幹事長の逆鱗に触れ、会派から除名された。以後、2002年に議員辞職するまでは無所属で活動する。中田宏 フレッシュアイペディアより)

  • 中田宏

    中田宏から見た第42回衆議院議員総選挙

    2000年の第42回衆議院議員総選挙では、民主党の支援を受けて神奈川8区から出馬。自民党が擁立した、橋本龍太郎首相の首席秘書官を務めた新人の江田憲司を破り、3選。翌2001年、森喜朗首相の辞任を受けて行われた首班指名選挙では、会派「民主党・無所属クラブ」の所属ながら、鳩山由紀夫民主党代表ではなく同じ神奈川県選出の小泉純一郎自由民主党総裁に投票。この行動が菅直人民主党幹事長の逆鱗に触れ、会派から除名された。以後、2002年に議員辞職するまでは無所属で活動する。中田宏 フレッシュアイペディアより)

  • 中田宏

    中田宏から見た経済学部

    神奈川県横浜市港北区(現青葉区)出身。神奈川県立霧が丘高等学校を卒業し、2浪を経て青山学院大学経済学部に入学。青山学院大在学中、選挙で鈴木恒夫陣営にボランティアとして参加したことがあった。中田宏 フレッシュアイペディアより)

  • 中田宏

    中田宏から見た第45回衆議院議員総選挙

    2009年7月28日、2期目の任期途中で辞職を表明。辞職の理由について、第45回衆議院議員総選挙と同日に横浜市長選挙を行えば、選挙コストの削減に繋がることなどを挙げたが、明確な説明や謝罪もなく、また中田が推進した開国博Y150が結果的に失敗に終わったり(中田は開国博失敗について自身の責任を明確にしていない)、多数のスキャンダルを報道される中であったため、「投げ出しだ」等の批判が相次いだ。盟友関係にあった松沢成文神奈川県知事も中田を批判し、横浜市会が求めた開国博Y150失敗究明の中田の参考人招致に賛意を示した。中田は地方自治法第145条の規定に基づき、辞職の届け出から20日を経過した2009年8月17日午前零時をもって、横浜市長を退任した。なお、参考人招致は中田が多忙を理由に拒否したため見送られた。中田宏 フレッシュアイペディアより)

  • 中田宏

    中田宏から見たオール与党

    市長就任後、中田はゴミの分別回収の徹底や横浜市立大学の機構改革、市職員の削減や保育所の民営化に代表される行政改革を横浜市民からの賛否両論を受けながら実行する。2006年の横浜市長選挙は事実上のオール与党支持により難なく再選された。その後もファイナンス手法の活用、緑地保全を名目とした増税(新緑税)や市バスの路線削減などによる財政健全化を進め、2008年度に横浜市は1961年度以来47年ぶりに普通交付税の不交付団体となった。中田宏 フレッシュアイペディアより)

  • 中田宏

    中田宏から見た大決戦!超ウルトラ8兄弟

    大決戦!超ウルトラ8兄弟」(松竹):横浜市長本人として特別出演中田宏 フレッシュアイペディアより)

  • 中田宏

    中田宏から見た民営化

    市長就任後、中田はゴミの分別回収の徹底や横浜市立大学の機構改革、市職員の削減や保育所の民営化に代表される行政改革を横浜市民からの賛否両論を受けながら実行する。2006年の横浜市長選挙は事実上のオール与党支持により難なく再選された。その後もファイナンス手法の活用、緑地保全を名目とした増税(新緑税)や市バスの路線削減などによる財政健全化を進め、2008年度に横浜市は1961年度以来47年ぶりに普通交付税の不交付団体となった。中田宏 フレッシュアイペディアより)

  • 中田宏

    中田宏から見た保守新党

    2002年、衆議院議員を辞職。無所属で横浜市長選挙への出馬を表明する。当初、先んじて立候補の意向を示していた竹田恒泰が中田の出馬表明後、自身の立候補を撤回して中田の支援に回った。中田は、4選を目指し、自民・公明・保守・民主4党相乗りで出馬した現職の高秀秀信市長を下馬評を覆して破り、初当選した。中田宏 フレッシュアイペディアより)

93件中 81 - 90件表示

「中田宏」のニューストピックワード