53件中 31 - 40件表示
  • 伊野波雅彦

    伊野波雅彦から見た中田浩二 (サッカー選手)中田浩二 (サッカー選手)

    2011年はリーグ戦とACLが併行していた序盤こそ先発出場を続けていたが、ACL敗退後は中田浩二がCBに配されたことで出場機会を減らし、「日本代表で結果を残すため」シーズン途中で退団した。伊野波雅彦 フレッシュアイペディアより)

  • 村井慎二

    村井慎二から見た中田浩二 (サッカー選手)中田浩二 (サッカー選手)

    ドイツワールドカップに向けた日本代表における左サイド三都主アレサンドロの控えの座を巡り、中田浩二、三浦淳宏、駒野友一と激しいポジション争いを繰り広げる。だが、三都主の疲労を考慮され先発出場した2006年5月9日のブルガリア戦において試合中に負傷退場する。翌日の診断結果は左ひざ前十字じん帯断裂で全治半年から1年と診断された。これにより5月15日のワールドカップメンバー決定を目前にしての離脱・落選を余儀なくされたほか、同年は残りをリハビリに費やすことになってしまった。幸いにして順調に回復、2007年シーズンの開幕に間に合った。村井慎二 フレッシュアイペディアより)

  • 第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会

    第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会から見た中田浩二 (サッカー選手)中田浩二 (サッカー選手)

    ドロワーは日本サッカー協会 (JFA) 会長の田嶋幸三、スルガ銀行代表取締役会長兼CEOの岡野光喜、ゲストドロワーとして、元日本代表で天皇杯での複数回の優勝経験のある山口素弘と中田浩二。立会人にJFA常務理事/天皇杯実施委員会委員長の松崎康弘。なお、今回の抽選会の模様はテレビ中継ではなく、JFAのYouTubeチャンネル「JFATV」でのライブ配信が行われた。第96回天皇杯全日本サッカー選手権大会 フレッシュアイペディアより)

  • フィリップ・トルシエ

    フィリップ・トルシエから見た中田浩二 (サッカー選手)中田浩二 (サッカー選手)

    2004年11月にJリーグ・ヴィッセル神戸から監督就任のオファーが届くが、フランスのオリンピック・マルセイユから届いたオファーで翻意し、マルセイユの監督に就任した。契約期間は2年。就任時の順位は5位。リーグ・アン第17節より指揮を執り、マルセイユにおいても3バックのシステムを用いていたが、第24節から4バックへと変更。第26節で2位となり、首位オリンピック・リヨンと勝点差を6まで縮めるが、2月に行われたウィダード・カサブランカとの親善試合でファビアン・バルテズが主審の胸に唾を吐くという事件を起こして以後失速。勝点でスタッド・レンヌと並んだものの、得失点差でリーグを5位で終えることになる。5位になったことにより2004-05シーズンではUEFAチャンピオンズリーグおよびUEFAカップ出場権を獲得できず、2005年6月に解任されることとなった。フランス代表左サイドバックのビセンテ・リザラズはトルシエからは疎んじられ、冬の移籍市場で移籍した。一方で、就任直後からサミル・ナスリを重用し、1月にタイエ・タイウォを獲得するなど若手を積極的に活用した。また、中田浩二も獲得した。フィリップ・トルシエ フレッシュアイペディアより)

  • 夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル

    夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャルから見た中田浩二 (サッカー選手)中田浩二 (サッカー選手)

    横浜スタジアムにて、木梨JAPAN(木梨、長友佑都、吉田麻也、酒井高徳、海堀あゆみ、宮崎大輔、中田浩二)と香川JAPAN(香川真司、中山雅史、清武弘嗣、乾貴士、川島永嗣、ハーフナー・マイク、里崎智也、篠原信一)がキックベースボールで対決。香川は怪我のため監督に回る。また長友は平愛梨との交際宣言直後の収録だったため、事あるごとに「アモーレ」ネタでいじられた。試合は乱打戦となり、延長6回で17 - 16で木梨JAPANの勝利。勝利チーム全員に高級炊飯器が贈られた。夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル フレッシュアイペディアより)

  • タイエ・タイウォ

    タイエ・タイウォから見た中田浩二 (サッカー選手)中田浩二 (サッカー選手)

    2005年1月10日にフランスのオリンピック・マルセイユに加入すると元日本代表監督であるフィリップ・トルシエ監督の下、名手ビセンテ・リザラズが抜けた左サイドバックを日本代表の中田浩二と争った。2006年にはアフリカ・ヤングプレーヤー・オブ・ザ・イヤーを獲得した。左サイドバックのレギュラーとして、2007-08・2008-09・2010-11シーズンの3度に渡りってリーグベストイレブンに選出された。タイエ・タイウォ フレッシュアイペディアより)

  • 小笠原満男

    小笠原満男から見た中田浩二 (サッカー選手)中田浩二 (サッカー選手)

    1998年、高校卒業後に鹿島アントラーズに加入。同期は本山雅志、中田浩二、曽ヶ端準、山口武士、中村祥朗。4月15日の対ガンバ大阪戦でJリーグデビュー。小笠原満男 フレッシュアイペディアより)

  • やべっちFC〜日本サッカー応援宣言〜

    やべっちFC〜日本サッカー応援宣言〜から見た中田浩二 (サッカー選手)中田浩二 (サッカー選手)

    2015年4月の放送から新たに2名の新レギュラーが参加することになり、まずその第1弾として4月6日からコメンテーターとして中田浩二(元鹿島アントラーズ。現・同クラブリレーション・オフィサー)が就任。続いて4月13日からは3人目の女性レギュラーとして、山本雪乃がレポーター役に加わった。なお中山は2015年9月に当時日本フットボールリーグ所属のアスルクラロ沼津に現役選手として入団したが、名波などの事例とは異なり、引き続き選手を続けながらコメンテーターを担当すると、9月21日(20日深夜)の放送で自ら発表している。やべっちFC〜日本サッカー応援宣言〜 フレッシュアイペディアより)

  • 米子市

    米子市から見た中田浩二 (サッカー選手)中田浩二 (サッカー選手)

    中田浩二(元Jリーグ選手):小学校4年より中学校3年まで米子市に居住、米子市立後藤ヶ丘中学校卒米子市 フレッシュアイペディアより)

  • 2002 FIFAワールドカップ日本代表

    2002 FIFAワールドカップ日本代表から見た中田浩二 (サッカー選手)中田浩二 (サッカー選手)

    本大会のメンバーは、シドニー五輪世代で25歳の中田英寿・松田直樹・宮本恒靖らを中心に据え、22歳の小野伸二・稲本潤一・中田浩二ら「黄金世代」とも呼ばれる1979年度生まれが5人を占めており、若手が多く起用された。長く代表から離れていた中山雅史・秋田豊の両ベテランをサプライズ選出する一方、国内有数のゲームメーカーである中村俊輔を選考外にしたことは大きな波紋を呼んだ。エースストライカーとして期待されていた高原直泰は、4月にエコノミークラス症候群(肺血栓塞栓症)を発症し出場を断念している。2002 FIFAワールドカップ日本代表 フレッシュアイペディアより)

53件中 31 - 40件表示

「中田浩二」のニューストピックワード