150件中 11 - 20件表示
  • 坂本勇人

    坂本勇人から見た中田翔中田翔

    ''、2月20日に第3回WBC日本代表メンバー28人に選出された。結果は25打数6安打(.240)と低調だったが、終盤戦は復活し、随所で勝負強さを見せる。2次ラウンドの台湾戦では8回に同点打、延長10回無死一、二塁で犠打を成功。次打者の中田翔が犠飛で逆転勝ちした。オランダ戦ではコールド勝ちを決める満塁本塁打を放った。守備範囲の広さは顕在で守りでも貢献した。シーズンでは4月19日の広島戦で球団新記録となる4年連続の満塁本塁打を放った。9月6日の阪神戦では故障の影響もあり初めて一塁手の守備に就いた。シーズン規定打席(446打席)到達時点で打率.303を記録していたが、前述の故障やWBCの調整の影響もあり、そこから急激な下降線を描き最終的には.265に留まった。優勝決定後はスタメン落ちも経験しポストシーズンでも不振に終わった。坂本勇人 フレッシュアイペディアより)

  • 警告試合

    警告試合から見た中田翔中田翔

    9回表、日本ハム攻撃時、オリックスの塚原頌平が、日本ハムの4番中田翔、6番大野奨太、8番岡大海の3者に死球を与える。3回目の死球にて日本ハム柏原純一打撃コーチたちが飛び出したのを契機に両軍が一斉にグラウンドへなだれ込む事態に発展した。乱闘にはならなかったが、球審の山本貴則によって警告試合が宣告された。なお、1イニング3死球はプロ野球9人目でパ・リーグでは6人目のタイ記録となる。警告試合 フレッシュアイペディアより)

  • 江尻良文

    江尻良文から見た中田翔中田翔

    記事の内容は球界内のあらゆる事象に広範囲に渡るが、基本的には長嶋茂雄・王貞治(最近は長嶋を取り上げることは少ない)の賛美や、その周辺の人物の発言・行動を取りあげている。2006年2月には王が福岡ソフトバンクホークス監督との兼任でワールド・ベースボール・クラシックの日本代表監督に就任したこともあり、王がらみの記事を一ヶ月間、新聞発行日に掲載し続けたこともあった。また、王の他球団に対する分析をそのまま記事にすることが多く、メジャーリーガーの松坂大輔や松井秀喜、さらには斎藤佑樹、田中将大、中田翔もその対象になっている。江尻良文 フレッシュアイペディアより)

  • 模擬ドラフト

    模擬ドラフトから見た中田翔中田翔

    現実のドラフトにおいては佐藤由規(仙台育英高校)・中田翔(大阪桐蔭高校)唐川侑己(成田高校)の3名のみ1巡目の入札があったが、模擬ドラフトでは高濱卓也(横浜高校)も入札1巡目で指名された。また、現実のドラフトでは佐藤由規への指名が最多だったが、この模擬ドラフトでは中田への指名が半数以上となった。模擬ドラフト フレッシュアイペディアより)

  • 松本ひでおのショウアップナイターネクスト

    松本ひでおのショウアップナイターネクストから見た中田翔中田翔

    2月18日?2月22日の1週間、ニッポン放送のみ19:00までの短縮版となり、19:00以降はNRNネット局版の別内容が放送される。(2月18日?2月21日は「坂崎幸之助のオールナイトニッポン40thグラフティ」・2月22日は「加藤和彦のオールナイトニッポン40thSP 洋楽セレクション」をそれぞれ19:00?22:00の3時間放送される為、夜8時の箱番組も火曜日を除き休止される。)ネット局分のパーソナリティは2月18日と2月21日が煙山光紀アナ、2月19日と2月22日が洗川雄司アナ、3月20日の水曜日のみ清水久嗣アナで火曜日20:00?20:30と木曜日の「竹中平蔵」のコーナーのみそれぞれ中断し、それ以外は通常のコーナーは休止となっている。ニッポン放送版はこの1週間18:30頃に中田翔選手が登場するコーナーを放送し、「小島奈津子のおかえりなさい」はお休みをした。松本ひでおのショウアップナイターネクスト フレッシュアイペディアより)

  • 丹羽将弥

    丹羽将弥から見た中田翔中田翔

    2007年に高校生ドラフト1位(中田翔の外れ1位)で入団。高校通算23本塁打。丹羽将弥 フレッシュアイペディアより)

  • 大江原圭

    大江原圭から見た中田翔中田翔

    2008年1月21日に競馬学校の近郊にあるファイターズスタジアムで行われている合同自主トレーニングを訪問した際に、同い年の中田翔と交流し、「同じ18歳には負けたくない」とライバル心を燃やしている。大江原圭 フレッシュアイペディアより)

  • 満生充

    満生充から見た中田翔中田翔

    その後ユースに進まず、大阪桐蔭高校に進学。2007年に全国大会に出場し、同高出身の初のJリーグ選手となった。なお、同級生にはプロ野球選手の中田翔がいる。満生充 フレッシュアイペディアより)

  • 羞恥心 (ユニット)

    羞恥心 (ユニット)から見た中田翔中田翔

    2009年1月に千葉ロッテマリーンズ所属(当時)の西岡剛が『ヘキサゴンII』に出演し、“おバカキャラ”を露呈する結果となった。その放送後に西岡は大阪桐蔭高校OBの中田翔・平田良介とともにプロ野球版羞恥心「好奇心」の結成を宣言した。「好奇心」は、2009年4月に野久保とFUJIWARAが映画PRイベント上で結成したユニット名としても用いられている。羞恥心 (ユニット) フレッシュアイペディアより)

  • ガツン!

    ガツン!から見た中田翔中田翔

    2008年3月16日の11:30 - 12:24に放送。たむらけんじ・照英・ユリサが沖縄を訪れ、沖縄の人々から熱血魂をもらうべく、DA PUMP・ISSAの父や、沖縄でキャンプ中だった北海道日本ハムファイターズのダルビッシュ有、中田翔と会い、沖縄美ら海水族館を訪れた。この他に熱血チャレンジ企画として、照英は自転車に乗れない小学生と乗れなくなってしまった女性に自転車の乗り方を教え、ユリサはディズニー映画『魔法にかけられて』のプロモーションで来日中だった作曲家・アラン・メンケンと対談し、一曲共演した。ガツン! フレッシュアイペディアより)

150件中 11 - 20件表示

「中田翔」のニューストピックワード