95件中 41 - 50件表示
  • 岩本貴裕

    岩本貴裕から見た中田翔中田翔

    10歳からカープのファンクラブ(ジュニア会員)に加入し、毎週のように自転車で広島市民球場に通いスクワット応援をした。田中慎太朗は広島鯉城リトルシニアの1年先輩、松下建太は1年後輩、中田翔は3年後輩となる。岩本貴裕 フレッシュアイペディアより)

  • 森田一成

    森田一成から見た中田翔中田翔

    ドラフトでの指名を後押しした星野から「松井秀喜や中田翔よりも打球を飛ばす力がある」と太鼓判を押されるほどの長打力が武器。二軍コーチの八木裕からは変化球に対応する器用なバットコントロールを評価されている。チームメイトであったクレイグ・ブラゼルとは大柄で懐の深い左打者という共通点があり、風貌も似ていることから「小ブラゼル」と呼ばれている。森田一成 フレッシュアイペディアより)

  • 2012年の日本シリーズ

    2012年の日本シリーズから見た中田翔中田翔

    内野手:3田中賢介、4飯山裕志、5小谷野栄一、6中田翔、8金子誠、9マイカ・ホフパワー、23二岡智宏、26西川遥輝、40岩舘学、45今浪隆博、56中島卓也、61杉谷拳士2012年の日本シリーズ フレッシュアイペディアより)

  • 2007年の日本プロ野球

    2007年の日本プロ野球から見た中田翔中田翔

    10月3日 - 高校生ドラフト会議が都内で開かれ、高校通算87本塁打を記録した中田翔外野手(大阪桐蔭)にはオリックス、阪神、ソフトバンク、日本ハムの4球団が、第89回全国高等学校野球選手権大会で155km/hをマークした佐藤由規投手(仙台育英)にはヤクルト、楽天、横浜、中日、巨人の5球団が、唐川侑己投手(成田)には広島とロッテの2球団が入札し、3選手とも抽選の結果、中田は日本ハムが、佐藤はヤクルトが、唐川はロッテが交渉権を得た。西武は裏金問題の表面化により、上位2名の指名権が剥奪されたことから、1巡目の指名を行わなかった。2007年の日本プロ野球 フレッシュアイペディアより)

  • 2009年の野球

    2009年の野球から見た中田翔中田翔

    7月23日 - フレッシュオールスターゲームが札幌ドームで行なわれた。結果はイースタンが7-0でウエスタンを下す。MVPはイースタンの中田翔(日本ハム)。2009年の野球 フレッシュアイペディアより)

  • 西谷浩一

    西谷浩一から見た中田翔中田翔

    西岡剛(プロ入り前はスラッガーとして注目された)、中村剛也、中田翔、平田良介、浅村栄斗など超高校級スラッガーをプロへ輩出している。投手も150キロを超える直球を武器に甲子園を沸かせたサウスポーの辻内崇伸などがプロ入りした。豪快なチームとは裏腹にインタビューでは謙虚なコメントが多い。西谷浩一 フレッシュアイペディアより)

  • 良川昌美

    良川昌美から見た中田翔中田翔

    2011年、9月16日の福岡ソフトバンクホークス対北海道日本ハムファイターズにて、日本ハム中田翔のフェンス際のきわどい当たりをソフトバンクのセンター城所龍磨が捕球し、フライアウトになると思われた。しかし二塁塁審良川はこの城所の捕球を一度フェンスに当たってそのボールを城所が捕球したものとし、判定はフェンス直撃の二塁打となった。ソフトバンク監督の秋山幸二はこれに抗議を申し立てたが、良川はこれを「フェンスに当たった音が明らかだった」と判定を覆さず、結局判定は二塁打となった。秋山は「誤審だから仕方ない。ただ、お客さんに説明しとかないと。またやってもらうと困る」と発言した。良川昌美 フレッシュアイペディアより)

  • 三羽烏

    三羽烏から見た中田翔中田翔

    2008年ドラフト高校三羽烏 - 中田翔、佐藤由規、唐川侑己三羽烏 フレッシュアイペディアより)

  • ラストイニング

    ラストイニングから見た中田翔中田翔

    佐倉を押しのけ、四番打者となった巨漢。大食漢であり、試合以外で登場した際は常に何か食べ物を口にしている。新発田や佐倉が注意しても口にすることをやめない。優れたパワーとミート力を持つが、非常に鈍足である。詩織の付けた渾名は「どんぶり太郎」。名前の由来は豊田市と、名門校で一年生ながら活躍した中田翔からと思われる。ラストイニング フレッシュアイペディアより)

  • 西岡剛 (内野手)

    西岡剛 (内野手)から見た中田翔中田翔

    シーズン終了後にはサブローとともに球団負担で渡米し、故障箇所をメディカルチェックするとともにケガのケア・リハビリ方法を学んだ。12月11日には西麻布で同期入団の早坂圭介と共に無賃乗車犯を取り押さえる。また、高校の後輩である平田良介や中田翔を含む6人と「TEAM TSUYOSHI」を結成し、都内で合同自主トレを行った。2009年1月2日放送の「クイズ!ヘキサゴンII」にゲスト出演した際には珍回答を連発し司会の島田紳助には「毎年、オフは待っている」、「レギュラーでも出てくれへん」とその素質を見出され、同年2月11日放送にも出演。予選ペーパーテストでの成績はわずか2回の出演で木下優樹菜以外のおバカ6人組に負けるほど悪かった。後に平田と中田と共に羞恥心に対抗して「好奇心」を結成する。西岡剛 (内野手) フレッシュアイペディアより)

95件中 41 - 50件表示

「中田翔」のニューストピックワード