95件中 51 - 60件表示
  • 二岡智宏

    二岡智宏から見た中田翔中田翔

    5月7日の試合で勝ち越しのホームランを放ち、ヒーローインタビューを受けた際に同じくホームランを打った中田翔に対して「中田の品のないホームランよりは、僕のほうが品があったんじゃないかと思います」と洒落で札幌ドームの日ハムファンの笑いを誘った。シーズンを通しては様々な故障を抱えていることや、稲葉篤紀やマイカ・ホフパワーがDHで使われるようになったことなどがあり、守備には一度もつかず、出場数が減ることとなり、主に指名打者もしくは代打での出場が主となった。7月9日の試合で川岸強から代打満塁本塁打を放つなど、新しい立ち位置ながらも随所で活躍を見せた。二岡智宏 フレッシュアイペディアより)

  • 由規

    由規から見た中田翔中田翔

    2007年の高校生ドラフトでは、中田翔(大阪桐蔭)、唐川侑己(成田)と並んで「高校ビッグ3」と呼ばれ、地元の楽天の他、ヤクルト・横浜・中日・巨人の5球団が1巡目で競合。抽選の結果、ヤクルトが交渉権を獲得した。ドラフト指名後の会見では、家族に対する感謝を述べた際に家族が目に入ってしまい号泣している。後にプロ入り前の激励会でも涙しており、感激に涙もろい性格といえる。そのため、一部のマスコミから「泣き虫王子」「号泣(剛球)王子(彼よりも先に当時日本ハムに所属していたダース・ローマシュ匡が呼ばれていた)」と呼ばれている。由規 フレッシュアイペディアより)

  • 平野将光

    平野将光から見た中田翔中田翔

    の大学・社会人ドラフトで埼玉西武ライオンズから1巡目で指名を受けて入団。この年不正スカウト問題で西武は高校生ドラフトの1・2順の指名権をはく奪され、「高校BIG3」と言われた由規、中田翔、唐川侑己には指名参加できなかったため、平野により注目が集まった。平野将光 フレッシュアイペディアより)

  • 広島市立国泰寺中学校

    広島市立国泰寺中学校から見た中田翔中田翔

    中田翔(プロ野球選手・北海道日本ハムファイターズ)広島市立国泰寺中学校 フレッシュアイペディアより)

  • 田中幸雄 (内野手)

    田中幸雄 (内野手)から見た中田翔中田翔

    シーズン最終戦となる9月19日の東京ドームにおける対楽天戦で代打として適時打を打ち、試合後に同年限りでの現役引退を正式に発表。スタンドから「幸雄」コールが湧き起こったという。11月25日に札幌ドームで開催されたファンフェスティバルにおいて、引退セレモニーが行われた。11月26日付で任意引退選手として公示されている。同年、パ・リーグから特別表彰(功労賞)を授与された。現役時代に長くつけていた背番号6は、その功績を称えて球団の永久欠番にする事も検討されたが、本人の快諾を得た上で、その年の秋に入団した中田翔に継承された。田中幸雄 (内野手) フレッシュアイペディアより)

  • 2007年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)

    2007年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)から見た中田翔中田翔

    1巡目の指名は「BIG3」と称される中田翔(大阪桐蔭高、4球団)、佐藤由規(仙台育英高、5球団)、唐川侑己(成田高、2球団)の3名に指名が集中し、1巡目2回目の指名でも高濱卓也、岩嵜翔(各2球団)の2名が複数指名となった。5度の抽選開催は史上初。1巡目で単独指名が行われなかったのは、1978年のドラフト会議において江川卓(阪神、南海、近鉄、ロッテ)、森繁和(クラウンライター、ヤクルト、中日、日本ハム)、木田勇(広島、大洋、阪急)の3名に全球団(巨人はボイコット)が入札して以来29年ぶりのできごとであった。2007年度新人選手選択会議 (日本プロ野球) フレッシュアイペディアより)

  • 澤村拓一

    澤村拓一から見た中田翔中田翔

    クライマックスシリーズでは4戦目に先発登板し自責点0(失点1)と好投。日本シリーズ2戦目でも8回無失点と好投したものの、牽制のサインを見逃したため捕手の阿部にマウンド上で頭を叩かれるシーンもあった。6戦目にも登板するが、6回表に中田翔に3ラン本塁打を打たれ同点とされ、その裏に代打を送られて降板した。澤村拓一 フレッシュアイペディアより)

  • 今井金太

    今井金太から見た中田翔中田翔

    山崎隆造(立翔)や中田翔の出身校でもある広島市立国泰寺中学校時代は広島ジャガーズに所属。今井金太 フレッシュアイペディアより)

  • T-岡田

    T-岡田から見た中田翔中田翔

    高校は自宅から通えるという理由で履正社高等学校に進学。1年夏から4番を打ち、打線の中軸として活躍する。1年時の秋季大阪大会では、近大附高校の鶴直人からバックスクリーン弾を放った。2年夏の大阪大会では、2試合にまたがり5打席連続敬遠されるなど警戒されながら5試合で5本塁打を放った。その後、秋季近畿大会で8強入りしたが第77回選抜高等学校野球大会には選出されなかった。3年夏は平田良介、辻内崇伸、中田翔らを擁する大阪桐蔭高校と大阪大会準決勝で対戦し、中田翔から9回表にバックスクリーンへの3ラン本塁打を放ったものの敗れた。T-岡田 フレッシュアイペディアより)

  • 速報!甲子園への道

    速報!甲子園への道から見た中田翔中田翔

    2007年度は、CM前に大阪桐蔭の中田翔選手(2008年度より北海道日本ハムファイターズ所属)に毎日密着する「It's 翔 time」のコーナーが挿入されていた(7月31日のみ第2パートで放送。8月1日は無し)。速報!甲子園への道 フレッシュアイペディアより)

95件中 51 - 60件表示

「中田翔」のニューストピックワード