150件中 71 - 80件表示
  • 武田翔太

    武田翔太から見た中田翔中田翔

    ''、ウエスタン・リーグで6月10日からの先発登板3試合15イニングで自責3、防御率1.80と好投し、一軍では5勝の新垣渚が7月1日に抹消される台所事情により、7月7日に一軍へ昇格。同日札幌ドームで行われた対北海道日本ハムファイターズ戦でプロ初登板初先発を果たし、初回に柳田悠岐のレフト前タイムリーヒットで先制点を貰うと6回を投げ1安打1四球1死球4奪三振と好投しプロ初勝利を挙げた。球団の高卒新人の初登板初勝利は、井上祐二以来31年ぶりの快挙、高卒ルーキーの初登板初勝利は2年ぶり17人目となる。続く7月14日の対千葉ロッテマリーンズ戦でも先発、5回に本多雄一の走者一掃先制三塁打で3点の援護を貰うと6回を投げ4安打2四球8奪三振無失点と好投し2連勝、本拠地福岡Yahoo!JAPANドームでの初白星を手にした。なお高卒初登板からの2連勝は球団史上初の記録である。7月19日のフレッシュオールスターゲームにも6回2点リードから5番手として登板し、6者連続の凡退に抑えて、同試合の優秀選手賞を受賞した。8月4日の対埼玉西武ライオンズ戦では初の二桁三振(10奪三振)を記録して3勝目となった。8月19日の対オリックス・バファローズ戦で5回2失点の好投で4勝目を挙げた。高卒ルーキーのデビューから先発で無傷の4連勝はの堀内恒夫以来46年ぶりの快挙となった。8月20日に疲労回復のため出場選手登録を抹消。9月2日に一軍へ戻ると、同日の対日本ハム戦に先発し、4回に中田翔にプロ初被本塁打となるツーランホームランを打たれるなど6回を投げ5安打2四球8奪三振2失点でプロ初黒星、本拠地初黒星となった。9月25日には対オリックス戦にて111球、4安打1四球とプロ初完封、完投勝利で7勝目を飾った。10月3日の対日本ハム戦では4試合連続勝利を記録した。最終的に、同年は8勝1敗、防御率1.07の成績を残した。新人王は得票数2位で受賞できなかったが、優秀新人賞として特別表彰された。クライマックスシリーズファーストステージは10月14日第2戦で吉川光夫以来5年ぶり6人目となる高卒新人によるポストシーズン先発を果たしたが、3回に捕まり2点ビハインド一死満塁で降板、2回1/3を投げ5失点(自責4)でポストシーズン初黒星となった。。オフの12月3日に初の契約更改交渉に臨み1,200万円増の年俸2.000万円(金額は推定)で契約した。2002年の寺原隼人の2倍を上回る高卒新人最高となる150%のアップ率だった。武田翔太 フレッシュアイペディアより)

  • さとり世代

    さとり世代から見た中田翔中田翔

    なお、さとり世代の有名人には、俳優(佐藤健、柳楽優弥、北乃きい等)、歌手(清水翔太、西野カナ、miwa等)、スポーツ選手(中田翔、則本昂大、井岡一翔、浅田真央等)、アイドルグループの各メンバー(AKB48、ももいろクローバーZ、ハロー!プロジェクト等)などがおり多方面で活躍している。さとり世代 フレッシュアイペディアより)

  • ボール (野球)

    ボール (野球)から見た中田翔中田翔

    5月3日にクリネックススタジアム宮城で行われた東北楽天ゴールデンイーグルス対北海道日本ハムファイターズ戦で、中田翔が1試合3本塁打を記録した。統一球導入後、日本人による1試合3本塁打は初。ボール (野球) フレッシュアイペディアより)

  • FFFFF

    FFFFFから見た中田翔中田翔

    2011年12月30日も9時55分から110分のスペシャル版を放送。金子誠と鶴岡慎也の釣り対決、糸井嘉男・中田翔・陽岱鋼・飯山裕志の卓球対決、2012年シーズンから監督となる栗山英樹と北海道との関わりを紐解く特集などが放送された。FFFFF フレッシュアイペディアより)

  • World Baseballエンタテイメント たまッチ!

    World Baseballエンタテイメント たまッチ!から見た中田翔中田翔

    ゲストには、清原和博(解説者)、今江敏晃(千葉ロッテマリーンズ)、前田健太(広島東洋カープ)、中田翔(北海道日本ハムファイターズ)を迎えた。World Baseballエンタテイメント たまッチ! フレッシュアイペディアより)

  • 伊藤拓郎 (野球)

    伊藤拓郎 (野球)から見た中田翔中田翔

    帝京高に進学すると、1年時春から公式戦に登板。背番号18でベンチ入りした第91回全国高等学校野球選手権大会の敦賀気比高戦の9回2死からリリーフとして登板し甲子園デビューを果たすと、最速147km/hを記録。続く3回戦の九州国際大附高戦では148km/hを記録して、中田翔が持っていた1年生の最速記録を更新した。秋からは背番号11を背負いながら主戦となり、春の第82回選抜高等学校野球大会に出場。1回戦の神戸国際大附高戦と2回戦の三重高戦で2試合連続で完投勝利する活躍でベスト8入りを果たす。伊藤拓郎 (野球) フレッシュアイペディアより)

  • 水上善雄

    水上善雄から見た中田翔中田翔

    に北海道日本ハムファイターズの二軍内野守備コーチとして15年ぶりに現場復帰。当時鳴り物入りで入団してきた勝気な中田翔が孤独になりがちなのを見かね、何かと後ろ盾になって、最後には「兄貴分」として慕われる信頼関係とまでなった。同時に親しい記者には「期待株?そりゃあ陽岱鋼って子ですよ。こいつは伸びる。何でもできるセンスがある。中でもできたらショートやらしたいんですけどね。」と突き放し、必要以上に擁護したり、甘やかしたりはしない厳しさもみせた。翌は二軍監督兼内野守備コーチ、は二軍監督専任となり、同年オフに退団。退団後のからは札幌テレビ放送・STVラジオ解説者として活動し、村田兆治による離島の子供たちへの野球親睦活動にも参加。補佐役を務めた。からはGAORAプロ野球中継の解説者、道新スポーツ評論家にも就任。東京メトロポリタンテレビジョン「「がんばろう東北」東北楽天ゴールデンイーグルス野球中継2011」解説者も務め、には再びテレビ東京の解説者も務めた。にはソフトバンクの三軍統括コーチ兼ファーム内野守備チーフコーチに就任し、からは二軍監督を務める。からは一軍内野守備走塁コーチを務める。水上善雄 フレッシュアイペディアより)

  • 長崎県立清峰高等学校

    長崎県立清峰高等学校から見た中田翔中田翔

    第87回全国高等学校野球選手権大会に長崎代表として初出場。同年の選抜優勝校である愛工大名電高校(延長13回)や、前年度の準優勝校である福井優也を擁する済美高校に勝利し、「ミラクル清峰」と言われた。3回戦で辻内崇伸投手や平田良介外野手や中田翔外野手を擁する大阪桐蔭高校に敗れる。長崎県立清峰高等学校 フレッシュアイペディアより)

  • 高木勇人

    高木勇人から見た中田翔中田翔

    ''、2月22日の東北楽天ゴールデンイーグルスとのオープン戦で初登板し1イニングを三者凡退。3月3日、北海道日本ハムファイターズとのオープン戦で5回から3イニング無失点(被安打1奪三振2)と好投。マウンド上では時折笑顔を見せ、同い年の中田翔との初対戦について「緊張はしていないです。『やっと(中田に)投げられるんだ』と思いました。(高校時代)甲子園に出ていていいなと思って見ていた存在でした」「結果はたまたまです。(中田と)対戦できて楽しかった」と声を弾ませた。三振を喫した中田翔は「すごい投手が出てきた。(三振した球は)ビックリして振ってしまった。あれをシーズンに入り制球されたら誰も打てない」と語った。原監督は「スターターとしていいスタートを切った」と先発起用を示唆。高木勇人 フレッシュアイペディアより)

  • ON砲

    ON砲から見た中田翔中田翔

    2010年代半ばには、北海道日本ハムファイターズの大谷翔平と中田翔のコンビに対して「ON砲」「平成のON砲」の呼称が使われている。ON砲 フレッシュアイペディアより)

150件中 71 - 80件表示

「中田翔」のニューストピックワード